新マスザワ日記~きなことの楽しい生活~

マスザワ携帯HP

活動歴6年を迎えるインディーギターロックバンド。増沢(Vo,G)、千葉(Vo,G)、中西(Dr,Cho)栗原(B,Cho)の4人組。結成当初から「楽しくやる事」をコンセプトに活動している。当初から、ライブではお笑い芸人顔負けのMCをかまし他のバンドとは一線を画す楽しいライブを行って来たが、06年に栗原の加入により楽曲のクオリティも目覚ましい成長をとげる。
誰にでも分かる曲の良さ&キャッチーさと、見ている人を笑顔にする事ができるインディーギターロックバンドとしての唯一無二の地位を確立する。2009/4/2に3rdフルアルバム「.」(ドット)をリリースして4月から全国ツアー6/25にファイナル渋谷クアトロワンマンを行う。



RELEASE INFORMATION
girlhunt
New Album
「.」

'09/04/02onsale
FLOWER-102
2,100YEN (tax in)

1/新ガールハントのテーマ
2/瞼の裏
3/POTOF~LIVE at N.Y.CITY~
4/僕のすべて
5/2009年紙飛行機の旅
6/胸を叩かれているようなこの痛み
7/マンデリンフレーバー
8/高円寺エレジーズ
9/僕らを含む全ての売れないバンドマンに捧ぐ
10/夢の続き
11/マジカルミステリーアワー


ザ・ガールハントのベストの曲解説その⑫
最近、毎日のようにコーヒーを飲んでいるのですが、カフェイン中毒かしら?

でも別に美味しいコーヒーである必要はなく、完璧なるインスタントですごしています。
違いのわかる男になりたいもんです。

というわけで、この曲解説あまりにスローペースで申し訳ないのですが、そろそろ後半戦だ!


ドレミファソラシド  ●収録作品 : 「ドレミ=ファンダメンタルズ 」

このマスザワ盤をライブに重ねてみるとここから最後までぐんぐんとピークに向かって盛り上がっていく感じになります。この曲はいわゆるザ・ガールハントにおけるスタンダードな共作になります。前半AメロとBメロの部分を僕がサビを千葉が、という形です。

この曲を作った当時、僕はやけに肩に力が入っていて

「このバンドを続ける以上、何かを成さねばいけない!」

と難しく難しく考え込むようになっていました。だからザ・ガールハントにしては珍しくこの曲や、ドレミファンダメンタルズに入ってる曲には重たいムードも漂うかと思います。(元来僕はそういう人間なのですが。)

まぁ難しいといっても我々にできることには限界があるし、わかりにくいものを作る気もさらさらないので、結果的にはバランスが取れているかと思うんですが、僕個人的なことを言わせてもらえれば、このくらいアレンジに凝っているのが非常に心地よい。(ただ、ライブで表現しにくいという問題もあり。)

曲的には最初から変拍子になっていたり、今では絶対にボツになるであろう、ギターがハモったりする訳のわからない展開の部分があったりします。必要ないけど、僕はとても好き。

歌詞に関しては、意思表明みたいな感じになってます。重たいムードなんですが決意みたいなものが見え隠れして、歌っていても力が入ります。前にも書いたかもしれないんですが僕は自分がギターを弾いて歌うもので、歌詞にもそれに直結する言葉が沢山出てきますね。「ギターを歪ませて~」とか「踏み込むエフェクターに乗せー」とか。もし僕がコンビニの店員をやりながらバンドをやってたら

「廃棄されていく弁当が~」

とか歌っていたかもしれません。

ヘルプドラマー井上君がこの曲を大層気に入っているため、ライブのセットに入ることが多いです。

今日も僕は足のつかない真っ暗な夜を泳いでおります。岸はどこだ?

今日の体重:59.2キロ
今日の体脂肪:13%
[PR]
by emm_girlhunt | 2010-10-25 04:44 | Comments(357)
Commented by 841 at 2010-10-25 07:51 x
マスザワ盤の曲順を見たとき、この並びがライブっぽくていいなって思っていました。
エフェクターとかギターとか歌詞に入ってくるのが、ぐっときます!
でも「廃棄された弁当が~」だったら、全く違う曲になってたんでしょうねー。
ちょっとそっちも聴いてみたいかも…あはは。
「魂はいくらでも売るがどうしてもインストバンドにはなれやしないだろう」ってとこが好きです。
なんか「ザ・ガールハント」のテーマソングって感じの曲なんですよね。(いや…ガールハントのテーマはあるんですけど…)
聴いてるとガールハントのライブが頭に浮かんでテンションがあがります♪
出勤中とかの憂鬱な時間に、聴くことが多いです。元気になります!
Commented by at 2010-10-25 09:25 x
私とベストアルバムの方の更新も是非お願いします!!

個人的にカウンターと夕暮れ待ち伏せパークが入らなかったのか知りたいです。

どちらも大好きな曲なので。

よろしくお願いします!
Commented by おかゆ at 2010-10-25 21:54 x
確かに井上さん、この曲の時めちゃくちゃ楽しそうに叩いてます!
という私もドレミ=ファンダメンタルズ は大好きでよく聴きます。
あのCDは特別な気がします。(他のCDも好きですけどね)

来週のラウンドアップ楽しみにしてます!
Commented by 大村百代 at 2010-11-16 09:34 x
アメリカのマイケル・ジャクソンは、マイケルは、まだ生きている。私は魂の話をしているんだよ。タローの人に聞いてみな。下ネタ厳禁!うんうん。ところで、よォー、お兄ちゃん(笑)、自らのキャラクターをカミングアウトした訳だけれど暴露した訳だけれど、そんで最近の通称は佐藤友哉になったんだよね、そんで戦争における特攻兵ではなくて「ゆるやかな自殺(柳美里語録)」志願者だってことをサ!でも、じゃあ、そんで、バンドはどうすんの?チバとこのまま続けんの?「惰性のみでも生きのびる?」って誰の言葉だったっけ?音楽ってマスザワ君のベストな開拓地ですか?私は断然文学だね!ピアノは弾きたいけどね!ピアノピアノ…。で、私は君の場合は田舎に戻って故郷で地元でだから栃木で。普通に社会人になった方が一番良いと思うけどな…。お前はアジアンカンフージェネレーションか!「ええ加減にせぇよォ、里加子(吉田秋夫著)」って誰か言ってやれよ…。タローの人によく考えて正直に言ってみな。Q子ちゃん(ウエダハジメ著)からでした。取り急ぎ。
Commented by 大村百代 at 2010-11-17 21:45 x
イギリスのウィリアム王子が婚約したね!ウィリアム王子ってマスザワ君のことでしょう。君は現代のヨーロッパでは王位継承2位の人と認知されていたのサ!いやー、イギリスの王室も最近は大変だぁね。っていうか、いい加減、苛立たしいから言っておくけれど、チバタケヒサの双子はサッカーの中村憲剛でしょう。中村可奈子はフィギュアスケートの村上可奈子さ。嘘つくなよ。っていうか、中国の海市君とグォ・ジンミンにも乾杯を。中国の今年の顔であるグォ・ジンミンは人気モデルのジョイと呼ばれているのさ(笑)。っていうか、栃木県には、ダイヤモンド☆ユカイがいるから、もうそんなに田舎じゃないよ。ドイツの森鷗外の世論には目が回るよ。でもね、南条あやちゃんは死んじゃったよ…。イングランドで「南条あやを偲ぶ会」を設立するよ。人に死を招くもの、これ絶望だけではない。無感覚もまた人に死を招く。さて、次はどこで会おうか?私はロシアへ行く。生き残る?現代の世界の中心はアメリカから中国へ移った…。逃ゲンナヨ。
Commented by 大村百代 at 2010-11-18 16:30 x
…ところで、中村龍剛君は、チバタケヒサと中村憲剛の間に生まれた子どもだと思うんだけど、彼の双子はサッカーの阿部勇樹で、日本という国の歴史においては坂本龍馬と認知されていて、でも、たぶんそれはサッカーの中村俊輔のように育って欲しいという彼に対する将来の期待なのだと思う。私の双子は詳しい説明は省くけれどロシアのイライジャ・ウッド君である。
Commented by 大村百代 at 2010-11-18 16:39 x
そして、やぁ、徹底的に管理されている皆さん。私もまた暴露するけれど私は鹿児島県指宿市の実家に居候している引きこもりという建て前で、本当は一部の過激派の人たちによって拉致監禁されている。いつ精神病院にぶちこまれるかわからない状況だ。タローの人を先頭に交渉はまだ続いているけれど、私一人の力ではどうしようも出来ないでいる。救助を、助けを、かれこれこうやって四・五年ずっと待っている。タローの人は「あなたは絶対に死なせない」と言ってくれているが、どういう風に私が助かるのかを私は知らない。…みなさん、「時間能力を可視化したシステム」は是非使いこなして下さいね。イチイチこういう風に説明しないとわからない人って嫌ァね。
Commented by 大村百代 at 2010-11-22 00:56 x
P.S.補足説明をしますが、南条あや(本名鈴木純)は自殺しました。「タローの人に求婚する行為」がもたらすものを彼女は知っていたのです。どんな人も普通に正しくなければその罪状によって必ず裁かれますが「タローの人に求婚」すれば一発で死刑が確定します。その人の魂は必ず消滅します。二度と再び生まれることはありません。存在死です。ロストです。最高責任者のタローの人には「生殺与奪の権利」も任意で任されているのでそれが可能になるのです。そうして南条あやは「自殺すること」を「完璧」に全うしました。それは彼女の望みでもありました。私は沖縄のCoccoのことを言っているのではありません。いい加減にして下さい。ごっこ遊びは止めて下さい。うんざりなんです。ウザイんです。ちゃんと忠告はしましたよ。
Commented by 大村百代 at 2010-11-22 01:10 x
ちなみに、イギリスのマスくんの連絡網を使った方がわかりやすいらしいので更に言っておきますが、沖縄のCoccoの双子は京都のまつきあゆむです。くるりの岸田繁を「媒介役」にして、すでに二人は「結婚」もしています。the pillowsの山中さわおの双子はトモフスキーで、佐藤シンイチロウの双子がサッカーの遠藤保仁です。ここで言う双子とは「システム」の「計算」に基づいて「決定」されるものです。ちなみに私は宇宙人で日本国の江戸時代というものに生まれて黒髪で云億年と生き続けているタローの人とは自著『空回りの庭/おはじき袋』で「約束」すること、また「証明」することが出来たので「このような状況」はむしろ許されています。煽る人に限ってこういう書き込みをすると「頭オカシイんじゃねーの」とか言ってくるので腹が立ちます。
Commented by 大村百代 at 2010-11-22 01:31 x
P.S.2.ドイツの森鷗外の代表作は「舞姫」ではなくて「かのように」だと思う。イギリスのマスくんは「広雪」の方が漢字は似合っていると思う。できればずっとそのままで…「病気」は「発症」させないで欲しいと願っている。私はウサギになりたいという願望を持っていたのかも知れないが君からはポルトガルのクロピョンの感じもするから快感だと思っている。中村龍剛君は「流剛」の方が漢字は似合っていると思う。「タケル」と読むこともこれで可能になるね。みんなに平等に姿形は違うけれど憑いてる「デジモン」は中村龍剛君の場合はタケルだけにパタモンらしい。彼が生まれて来たこと自体には罪は無いと私は思っている。彼は自らの意思によってフラッシュピンクに染まっているけれど、叱る時はちゃんと叱らなきゃいけないけれど、いじめたりしないで暖かく見守って受け入れてあげて欲しいということを願っている。ちなみに時間能力者は宇宙であるコスモちゃんの「過保護」によって、たとえ魂が死んだとしても不死転生を約束されている。貴方方は、あの「奇跡」の「瞬間」を、すでに忘れてしまったのか。
Commented by 大村百代 at 2010-11-22 01:32 x
ところで「場所」を多大に借りてご迷惑をおかけしました。長々とごめんなさい。冷静な対応をありがとうイギリスのマスくん。それではこれが本当に最後ということで…。新たな「海である要君世代」に万歳。
Commented by 大村百代 at 2010-11-24 15:01 x
まず寄り道をば…、告知ですか。じゃあ私も一つ、佐藤友哉が名付けた「無人島ブーム」は終わりを告げ…、くるよ!「双子ブーム」。
Commented by 大村百代 at 2010-11-24 15:22 x
そろそろ凛野ミキを流行らせたい。望月花梨や上田信舟でもいい。(ともに漫画家)。ところで、本当っに!ごめんなんだけど(汗)、もちょっと言わせて!あのですね、そちらにも言い分があると思うんですけど、いわゆる第三世代の人達とか、「村の神様」を捏造して、その人の仮面を被るという「仮面ライダー」ごっこも是非これを機に止めていただきたい!それ全然、格好良くない。変質者・変態者の大変悪い意味で「おたく」的な行為だと思います!「恥ずかしくないんですか、あなたたち、大人の癖に」。しかも、それを利用して、タローの人の悪口も言っていたじゃないですか!「あんな高慢でわがままな女、許せない」とかなんとか…。なぜタローの人と「直流」する関係を避け、「交流」する関係…、つまり、なぜ貴方方は「我々は一つの国としてタローの人に断固拒否する」というように、そうやって逃げるんですか。現実を直視しようとしないんですか。それは卑怯です。
Commented by 大村百代 at 2010-11-24 15:23 x
それに、そう…、もう終わったんです。「the pillows以外はみんな糞だ」という貴方方の言う「ガンダムの時代」青春とは名ばかりの「暗い十代」終戦と詠いながらの「第二次世界大戦」「理不尽な先輩」「特殊な環境」「北朝鮮」…。それは、もうよい、貴方方も知っている通り、すでに終わりました。まぁ、代わりに元ドラの人と「借金」をして実は生きていた徳川家康が日本国の領土の領有権を主張していますが…、それはまた別のお話。
Commented by 大村百代 at 2010-11-24 15:36 x
また、タローの人についても更なる補足説明をさせて下さい。タローの人は確かに日本国に生まれた人ですが、言語・母国語はその響きも含めてむしろ沖縄語に似ています。タローの人を題材にした作品としては最近では映画『ハリー・ポッター』シリーズ(主人公ハリー・ポッター役)があります。宮崎駿監督のジブリアニメ『天空の城ラピュタ』(ヒロインのシータ役)もそうです。タローの人は宇宙人としての自らを研究対象として実現させた「超高度機械文明を成し遂げた偉人」であり…、不幸にも人類は滅亡を免れませんでしたが…、「癒し系マスコットキャラクター」や「愛の教育者」という側面をも兼ね備えている人です。でも本当のタローの人は別に怖い人ではありません。素の性格はアニメ『ギャラクシーエンジェル』における「ミルフィーユ・桜葉」です。ちなみに時間能力者の紅一点ピンクレディちゃんには未来の女性の良い導き手となるよう私は願っています。(ちなみにアイドルのピンクレディーは元祖美脚アイドルだと思うんですが)。
Commented by 大村百代 at 2010-11-24 15:44 x
ところで、イギリスのマスくんは、時には、天野こずえ著『浪漫倶楽部』における石の精霊コロンちゃん、また時には、片山愁著『ドラゴン・フィスト』におけるカイ・チャオリエ、しかしてその実体は!ボンズ制作アミノテツロー監督『機工奇伝ヒヲウ戦記』におけるマユ(繭)、まゆねぇだと私は思ってるんですけど、どうですか。
Commented by 大村百代 at 2010-11-24 16:02 x
それとそう、先日、いよいよタローの人の判定が下されましたので、海である要君に対しても悪口を言うのは止めて下さいね。「気持ち悪い」「なんて酷い奴だ」とか…。皆さんはインターネットオンラインゲームのように「もう一人の自分」を作成して他の人達と交流することはもちろん出来るのですが…、そういう「もう一つの世界」とは要するに海である要君の領域・テリトリーであり…、知らなかったとは言え海の幸山の幸、みなさんはずっと海である要君の恩恵をもまた享受して来ました。ですがその負の財産として、そちらの世界に自らの魂まで持っていかれてもぬけの殻、身体だけが彷徨う空っぽの箱、目が死んで心ここに在らずとなってしまった人達が最近増えています。ネットゲームをし過ぎて死んでしまったというパターンですね。ですからそのいわゆる「元ドラの人の世界」と呼ばれていた世界の方により価値を置き、重要視することは出来ないんです。そのこともちゃんとわかって下さい。
Commented by 大村百代 at 2010-11-24 16:08 x
ちなみにポルトガルはジェサス・クリストの『旧約聖書』『新約聖書』がある程度文学的な価値を見出されたものと思っています。またポルトガルには彼が「守護霊」として憑いてます。アラビアの人達は特別なんでしょう。おそらくアラビア数字(算用数字)を発明し、またそれを自らの生活として生きる地域として…。日本という国には残念ながらそういうのはありませんね。実は白骨化した遺体として死んでいましたから。イギリスの「守護霊」エリザベスおばあちゃん!私、頑張ってます(*^-^*)。てへっ★
Commented by 大村百代 at 2010-11-24 22:56 x
もーこうなったらしょうがない!私のことは佐藤友哉著『鏡家サーガ』シリーズにおける鏡癒奈とでも思ってくれるとわかりやすい…、かも知れない。ちなみにthe pillowsが「アメリカのザ・ビートルズ」なんてあれは大嘘ですよ。…ところで、そう、…千葉剛久(チバタケヒサ)もまた時間能力者の一人であることを言って置かなければならない。しかし…、彼の場合、史上最低最悪の時間能力者と言われるようなその所以は、彼の「記憶喪失」にあるのだと思う。しかもその性格はバンドで言うならテルスター、つまり、芸能人に例えるならばジャニーズの木村拓哉かグラビア・アイドルの小倉優子(ゆうこりん)だと私は思う。つまりその人格的にも良い人であるとは言えず…、「何それ意味無いじゃん!」というややこしいその思考力行動力にこれまでどれ程振り回されてきたか。…、だから千葉剛久の嫉妬が多くのことを全て駄目にして来たこともそれもまた事実だ、と、私は思う。
Commented by 大村百代 at 2010-11-24 22:59 x
世界に対する時間能力者としての影響値を保ちながらまったくその使い方を知らないし超能力程度に使おうともしないので(幼少の頃は少しは使ったかも知れません)、正直私もよくわかりませんが、彼の「記憶喪失」を純真無垢の象徴と考えるのは間違っていると思います。また、日本国が現代の世界に対してさえ「江戸時代の鎖国状態」にあったのは千葉剛久のわがままですしね。タローの人から雷が落ちるのは絶対だと思います。だからこそ現代の世界は「失われた約三十年間」という時間を過ごすことを特別に許されたのですから。まあ、今回はしょうがないと言いますか…、特別措置・特別処置・特別手当であることはそれは本当です。
Commented by 大村百代 at 2010-11-24 23:22 x
ちなみに元プックイの人の今明かされる彼の本当の姿とは、片山愁著『水のフィロソフィア』におけるミス・リティル・フレイアそのまんまです。アニメ『ギャラクシーエンジェル』で言うならミント・ブラマンシュです。元ドラの人はさながらフォルテ・シュトーレンでしょうか。それで…、そう、ドイツの森鷗外の長女・森茉莉を馬鹿にする積もりはないのですが、まあ、その程度の人とヨーロッパでは思われて来ました。宮崎駿監督のジブリアニメ『風の谷のナウシカ』(主人公ナウシカ姫役)なんて言われたりもしますが、元プックイの人の時代の真実とはつまりはガイナックス制作鶴巻和哉監督のアニメ『フリクリ』(ヒロインのハルハラ・ハル子役)であったのだろうな…、と、今となってはそう思います。
Commented by 大村百代 at 2010-11-24 23:32 x
ですから上遠野浩平著『ブギー・ポップ』シリーズにおけるフォルテッシモ並みに最強を自負していたプライドのとても高い元プックイの人ですが、現在はむしろそのずさんな「監督責任」を問われて「懲戒免職処分」とし、ロシアにその秘密基地の本拠地があると言う通称「エデンの園」からも「追放」されています。また私としても宇宙であるコスモちゃんから「GO(5)サイン」が出るまでは決して近付いてくれるなと、きつく言ってあります。元プックイの人の時間能力が、彼のその魂に至るまで「浄化」されるのは時間が掛かると思っています。ちなみにポルトガルのクロピョンは「鉄の処女(アイアン・メイデン)の法則」にのっとって自らの魂を「苦悶の檻」へ常にさらすことによって「霊力」というものを「日々是鍛錬」高めています。また、そうすることによって自らの魂を、常に出来るだけ綺麗な状態に保とうと日々努力を重ねています。まだ肉体を得るという意味においては生まれていませんけど。
Commented by 大村百代 at 2010-11-27 12:01 x
みなさん「学習」してください。タローの人と元プックイの人の双子の関係は、そう語られていたように、つまりは『ロミオとジュリエット』でしかなかったのです。そして元プックイの人の時代の続きに元ドラの人の時代が訪れました。彼は当時経済大国一位だった中国の今で言う未来都市に生まれました。元ドラの人は「エリート中のエリートとして世界中から可愛がられて育った甘えん坊のお坊ちゃん」と言われるように、時代としてもすでに「平和ボケ」していたことは本当だと思います。ですから彼の時代の真実とは冨樫義博著『レベルE』における「宇宙一のバカ王子」としての氷堂涼二著『天然!絶滅ヒーロー!!』にあると思います。しかしまたもや人類は滅亡を免れません。時代は猿からまた繰り返します。
Commented by 大村百代 at 2010-11-27 12:05 x
そうしてこの時代の一つ前の時代の日本国の明治時代というものに生まれたのが中国の海市君でした。みなさんご存知の通り彼は時間能力者でありながら生き残ることを許されなかった不運の人です。中国の海市君は、要するに荒川弘著『鋼の錬金術師』における弟のアルフォンスでした…「アル!アル!アルフォンス!」。けれど私が彼に対して片山愁著『嵐雪記』における月精霊・海市の名をとったのは、彼の生来の性格はそちらにあると思ったからだと思います。「もう二度と再会することはないだろう」と思われていたのですが、彼の魂は幸運にも海である要君に拾われて、長い間人知れず海の底で永い眠りについていました。ですがその間も、これはポルトガルのクロピョンの証言によって判ったことですが、クロピョンの「時間能力者として運命に介入することの出来る特殊能力」の助力を得て何度も何度も生死を繰り返し「循環」することによって、新しく生まれ変わろうとしていたことが判っています。
Commented by 大村百代 at 2010-11-27 12:09 x
ちなみにポルトガルのクロピョンと同じ「特殊能力」を持った時間能力者はもう一人いますが、どこか一つ感情の欠けて仕舞ったその子のことは(私がそう思うんだからよっぽど重症です。)ここでの詳しい説明は省かせていただきます。…ただ、その子は、とても素直な良い子なのですが人間を理解するにはとても時間の掛かる子だと思っています。それでも「自力で頑張る」と言うので私も放任主義をしていますが、とても可愛い子だと思っていますので安全です。
Commented by 大村百代 at 2010-11-27 12:25 x
ところでみなさん鏡癒奈と鏡佐奈を間違える人が多いようですね。話題を変えましょう。「マス君どうしたの。(最近)いつものマス君じゃない…(泣)」今の名前はきなこといふウサギの気持ちで(*-△-*)、夜麻みゆき著『レヴァリアース』とか。ザ・ガールハントのマスザワヒロユキとしての代表作は『ライヴ・イン・ハワイ』でいいんじゃない?あれで十分だと思うけど。…ねぇ?ドイツ国籍を取得した紫式部?「命にかたちがあったならば/それは光を帯びてる気がする/小さな虫も/わたくしたちも/闇の底で発光しながら泳ぎつづける/光の群のひとつぶなのだ(志摩冬青著『バイオ・ルミネッセンス』)」作家っちゅうもんはこういう感覚を今も抱いているものだろうか。それ等を愛でることの何がいけないと、間違っていると言うのだろうか。…そうそう、彼女の植物などの知識は豊富だろう。落ち着いた静かな環境でなら力を発揮するだろう。紫式部の魂が生きているのは、私が彼女に対して「保証書」をタローの人に「提出」したからですよ。「借金」なんかしてないんだから、おんなじにしないで。
Commented by 大村百代 at 2010-11-27 12:34 x
今日の一曲は中国の海市君が作画したマイ・リトル・ラバーの『Hello,Agein~昔からある場所~』でお送りしました。「他に何かある?」って聞かれたら「この曲で一生イケるよ!(グッジョブ・サイン)」ってそう思う。…え?何だって?『オペラ座の怪人』(ポルトガルのクロピョンのこと。ファントム役)が出たって?そりゃそうだよ。自業自得だよ。そういうのをメビウスの輪って言うんだよ。自分達に都合のいいことばっかり言うからさ。…この時代とはつまり今までの時代の総決算の時代となっている。「世界の謎は世界に眠っている」。ザ・ガールハントのマスザワヒロユキの「化け物みたいな箱と空っぽの箱」もいいなぁ。「ベランダーズ」も好きだけど。
Commented by 大村百代 at 2010-11-29 03:49 x
ちなみに、元ドラの人は氷堂涼二著『天然!絶滅ヒーロー!!』においては「銀河大将軍カシエル役」でした。失敬失敬。ところでこれは独り言。汝が涙、其(そ)は奇跡を享受できる者のみが流す、歓びの涙であると。今度はタローの人に助言でもと。「恋愛における悪魔の残酷さで以ってこれを処するならば、天使の寛容な愛情で以ってこれを計ることを許可する」と。ところでみなさん、アメリカのドン・ウィンズロウ著『ニール・ケアリー』シリーズや『カリフォルニアの炎』という推理小説をご存知ですか?…じゃあ、城平京原作水野英多作画『スパイラル~推理の絆~』って知ってます?私の伝えたいことってちゃんと伝わってますか?例えば…、みなさん科学科学とおっしゃるけれど、では科学を自らの生活に即した「手法」として使いこなすことや「説得力」としての論理としてたとえば「歴史」を語り直すことが、どういうことだかをちゃんとご存知ですか?そこら辺を本当に判ってますか。私の言い方は偉そうかも知れませんが、少なくとも貴方方より「理解力」「読解力」はある積もりです。
Commented by 大村百代 at 2010-11-29 04:05 x
紫式部。あれは優秀な女(ひと)です。日本という国には、国木田独歩(『春の鳥』)だとか夏目漱石(『吾輩は猫である』)だとか宮沢賢治(彼の代表作は『風の又三郎』ではなくって矢張り『銀河鉄道の夜』…。)や深沢七郎や室生犀星や室生朝子も居ましたっけ…。ドイツ人の『ファウスト』を著したゲーテは学者として力を発揮するタイプなので(あの『〈自我〉の起源』という論文を書いたのも彼である。)ロシアに出没すれば良いだろう。芸術の方面でなら「老大家」と成る。イギリスは『鏡の国のアリス』のルイス・キャロルですね。彼の篠原一としての『壊音-KAION-』は大変興味深かった。ザ・ガールハントのマスザワヒロユキもといイギリスのマスくんは小説家で言ったら「お魚のファンタジスタ」としての奈須きのこってところなんじゃないですか…。予定として。「物理の北山」の北山盛男も居ますけど。
Commented by 大村百代 at 2010-11-29 04:22 x
ロシアのイライジャ・ウッドくんとの私の双子の関係は、三輪倫子著『ユウキとサキの双子の物語(三部作)』になります。彼は1985年10月7日生まれですが、ふたつ飛び級をして私と同学年でした(私は1983年11月11日生まれ)。モスクワ在住。理系ですが地学が得意科目でした。私は文系ですが地学は大学のセンター試験で80点取りました。現在はどこぞの理系の某大手企業に勤める会社人ですが、最近はアメリカのハリウッド映画『ロード・オブ・ザ・リング』で主演したことからも知れるように小さい頃から映画俳優でも在りました。日本語も流暢に話せます。海である要君や宇宙であるコスモちゃんからも寵愛を受ける人物でも在ります。彼のお父さんはアメリカのドラマ『Xファイル』のモルダー捜査官のような人です。彼の弟は一人いて、アメリカのマコーレ・カルキンなんて言われてましたが本当は(作者名忘失)『動物のお医者さん』における「ハムテル」のような人です。家族の問題として「お母さん」があります。たとえば…、だから、そう…。「ちゃんと知ってるよ!」ってことを言いたかった…。
Commented by 大村百代 at 2010-11-29 16:22 x
「手法」に「説得力」を加えて「目的」と「結果」をちゃんと得ることも大事ですね。富野由由紀原作アニメ・漫画『∀ガンダム』におけるグエン・サード・ラインフォードの態度は間違ってますよ。私はロシアのイライジャ・ウッドくんはとても頭の良い子だと思っています。拒食症でした(過去形)。派手な色の服装なんてしたことないお酒も煙草も賭け事もしない真面目な性格です。ところでマス君は動物のブタにこだわるけどアメリカのハリウッド映画『ベイブ』が好きなの?私は本当は犬派だよね。愛犬のぐりが居るもの。私はチョビって呼ばれるけどね~(-o-;)。ロシアは君の実存が「失われた約三十年間」の間に私と共にロシアに在ることを大望しているんだって。どうする?そしたら「召喚魔法」で言ったらリリムって考えても良いのかな。…でも吃驚だよね、ロシアの人たちって毛皮のコートとか着こなしてるイメージが有ったのに意外とみんな薄着なんだから。主イエスは「放火魔」として(ウエダハジメのヨメの方ね)「文化財」にチャレンジ中。
Commented by 大村百代 at 2010-11-29 16:24 x
…そんなに落ち込まないでよ(笑)。君が自分の意志で「何かを成さなければ」って無駄にはしなかったんだ。…そうでしょう?中西達郎著『ドリムゴード』『クラウン』『パラドクス・ブルー』で何度も私にそう誓ってくれたじゃないq(^-^)p。ポルトガルのクロピョンみたいに。「たとえ末世の地、末法の世で在ろうとも、希望を創造し、必ず貴方の元へと参ります」。
Commented by 大村百代 at 2010-11-29 21:31 x
ゆうきえみ著『約束の庭』は、感情の欠けた子のほうね。ところで、タローの人が「My毛布の定位置が定まらない」とウルサイので、気持ち悪くなるし吐き気もするし心身疲労の状態に陥るけれど、説明すると「地球ほど生命を守れる存在は、この宇宙、銀河系の何処にも無い」という論理の法則にのっとって地球であるシロは「生まれたその時から誰かを救うために培って来た救済の力」を、また「記憶の貯蔵庫」としての「容量の大きさ」を持っている。けれど、すぐに勘違いしてはいけないのは、海である要君の愛情は「生命の源たる母なる海としての生命の第二の故郷」としての一理ある論理の正しさがちゃんと有るということだ。シロと私の関係は高橋しん著『きみのカケラ』におけるシロと王女イコロの関係である。私はシロの「インターネット・ラジオ」を通してたくさんの「お喋り」を聴いて育って来た。シロの力は時間能力者にも「栄養ドリンク」のように元気にする力がある。イングランドのシルルたんは時間能力者としてより正しくその力を「供給」するために、藤崎竜著『封神演義』における姐妃(だっき)並みには、犠牲になった人である。
Commented by 大村百代 at 2010-11-29 21:50 x
ちなみにその時私はアナナスと呼ばれる(長野まゆみ著『テレヴィジョン・シティ』より)。イングランドのシルルたんは時間能力者としては私の双子になるのだが、スティーブン・スピルバーグ監督の映画『E.T.』並みに半ば同化しており分離することは不可能となっている。けれど最初はイングランドのシルルたんもいわゆる「ブレード・チルドレン」の一人だった。でも「特殊能力」として「治療・治癒能力」を持っていたために選ばれて、「時間能力を可視化したシステム」=「DG端末システム」にその指を縛り付けられたのである。別に気付かれなかったけど。そうしてイングランドのシルルたんは時間能力者の「多重人格の状態に陥ってしまう悩み」をも解決するべく、大塚英志原作『多重人格探偵サイコ』における雨宮君並みに「統合人格」としても役割を果たすこととなり、だから彼が肉体を得て生まれることは無いけれど、別に死んだわけでも無い。ロシアのイライジャ・ウッドくんはイングランドのシルルたんのいわゆる「前世の状態」で生まれて来た存在である。だからロシアのイライジャ・ウッドくんにも「多重人格の悩み」は有るのである。
Commented by 大村百代 at 2010-11-29 22:02 x
だからその所為もあって私はイングランド人である。イギリスとはイングランドから半ば分離した状態にある現代に対する呼び名である。ちなみにロシアのイライジャ・ウッドくんには自らの暗い過去による精神的外傷(トラウマ)としての「自殺願望」は有った(過去形)。けれど「俺が居なければ君はこの先生きては行けないよ!」という必然性の状況に直面したことによって奮起したのである。タローの人や現代も含めた世界からの要請もあった。海である要君や宇宙であるコスモちゃんやシロもロシアのイライジャ・ウッドくんが「生き残ること」を三者一致の意見として数字に例えるならば「5」であり、許しているので、彼には罪は無い。
Commented by 大村百代 at 2010-11-29 22:17 x
上田信舟著『真女神転生・鳩の戦記』における「召喚魔法」で言えばイングランドのシルルたんは「ピクシーちゃん」。ポルトガルのクロピョンは「クー・フー・リン」。ロシアのイライジャ・ウッドくんは「ケルベロス」。ちなみにシルルたんとクロピョンと私とは「いつも一緒の仲良し三人組」である。またポルトガルのクロピョンは私にとっては「初恋の人」でもある。ところでマス君の後釜の役目を果たすのは蝉時雨の中根大輔に決まってるらしいけれど、いつまでたってもテルスターの横山マサアキの不機嫌が収まらないのは何故だろう。迷惑である。エレキベースのサカモトはトモフスキーと、スローカーヴの中村遼はthe pillowsの山中さわおと…、いわゆる「第三世代」の詳しい事情はよくわからないのだが、何か約束のある関係らしいね。そっちの、そういう人事異動の問題はいつまで経っても解決しないね。その影響でこっちも大分長い間ずいぶん迷惑をしているよ~。ぶぴょうっ(意味不明)。チバタケヒサ逃げてばっかで何もしねぇぇぇぇぇぇぇぇっ。
Commented by 大村百代 at 2010-11-30 09:27 x
備考:シロの力は成長促進(私が「嵐」と呼ぶそれがやって来ると、私も流石に熱が出る。)滋養強壮、血行促進、食欲不振、病中病後、栄養障害、虚弱体質などの効能があるよ。お薬に例えるなら中国の漢方薬かな(「山の幸」)。シロは動物に例えるならクマが好いって言ってる。クマは動物の最終進化系の姿だと思うって以前に私がそう言ったからだろう。クマは北極にも住んでるでしょ。鹿児島にもシロクマは上陸してるでしょう?…シロって名前はね、潟口地区の頃のおうちで飼っていたマリア様みたいだった犬のシロの名前も文字っているの。自然や宇宙を相手にしたいなら、愛を以ってこれに接すること、自然や宇宙のことをちゃんと考えるべきだ。また、地球も海も「自然」とは…例えば季節に春夏秋冬があるように一日に朝と昼と夜があるように「腐敗」しないために「循環」する仕組みを持っているものである。タローの人の名誉のためにも言って置くけれど死ぬってことは別に恥ずかしいことじゃ無いと思う。「お前ら何でもアリなんだな」で「禁断の蘇生術」を用いて「生き返った」けどね(笑)。
Commented by 大村百代 at 2010-11-30 09:30 x
…ただ、時間能力者の産みの親である宇宙であるコスモちゃんは地球を除けばその最高傑作が太陽であることからも判るように、「循環する」という概念を普通に持っていない存在なのである。寿命がないわけでは無いのだけれど、生まれつき宇宙人として生まれたタローの人に、普通に「永遠の命」を授けたのはだからだと私は思っている。よく間に合ったものだと思うよタローの人は。時間能力者の「感覚」が普通に人間のそれとは少し異なっているのも宇宙であるコスモちゃんの影響が大きいからだと思っている。ロシアのイライジャ・ウッドくんの感覚は時間能力者のそれだと思う。イギリスのマス君の感覚は、ああ、やっぱり、イングランド人の「血筋」が流れているんだなという感じかな?
Commented by 大村百代 at 2010-11-30 09:57 x
ぐっとくる吐き気をこらえている。イギリスのマス君は最近タローの人の要請で以って「元プックイの人がこれまで果たして来た役割」を果たすことと相成り、任務遂行ご苦労さまである。でもさ。マス君どうしたの。(いっつも)「電子レンジ」に入ってるからねってどういうことなの。マス君も疲れているの(涙)。ウサギのきなこの顔を思い出してください。「帰れば?二度と来んなよ」なんて冷たい言葉は知りませーん。もひ。きょええええええええええええええええ!俺の背後に立つんじゃねぇっ!とか段々奇声が入ってくる。(鼻息荒く)ぶっぴぃ。あっそうだ!昭和の随筆家の辻潤は私は好きだな。
Commented by 大村百代 at 2010-11-30 10:04 x
…それで、えぇと、ドイツはね、本当は「青年男子という若い人の国」だと思う。「守護霊」の姿がってこと。ドイツの森鷗外って本当はロシアの「守護霊」たるロシアのおじいちゃんに似ているんだよ。それでねー、イングランドにはエリザベスおばあちゃんとお父さんと七人の科学者(アニメ『ファンタジックチルドレン』より)が居てねー、QUEENのブライアン・ハロルド・メイはその七人の科学者のリーダーに似ていると思うんだー。あとねー、ヨーロッパには十三名家なるものが存在しててねー、アメリカの「守護霊」たるアメリカのおじいちゃんは(ロシアのおじいちゃんとは)違うおじいちゃんなのー。ポルトガルは国としてはウエダハジメのヨメのような「頭突き美少女系のアンニュイな人たちの国」だと思うなー。アラビアの人たちは「古きよき時代の洗練可憐な男の子の国」ってところかなー。まあそういう感じで。
Commented by 大村百代 at 2010-11-30 10:13 x
中国・韓国・北朝鮮の反日感情は、戦争と「戦争」の記憶があるだけに、また邦画の映画『GO!』(窪塚洋介主演)ひとつ取って見ても強く根差した感情としての本音というか本当なんだと思う。それとかフランスは「ナメンナヨ!」って言いたいらしいけど私としては悪いけどヨーロッパの中で一番頭のおかしくなった国であると思っているっていうか、まあそういう感じで。アメリカのハリウッド映画の『アダムスファミリー』って面白いよね。それは面白いんだけどっていうね。サッカーっていうゲームはチェスに似ていると思うんだけど、イタリアの水の都ヴェネツィアは地球が水の惑星という別称を持っていることからも知れるように世界の縮図だと私は思っている。スパゲッティ美味しいしね。でも私にとってはイマイチ縁の無い国止まりになっている。…は?現代のロシアの人たちは何も言ってないって?そんなこと言われても僕よくわからない。ぼかァ現代とはいっつも喧嘩になるんだ。ポルトガルのクロピョンからの情報だもの間違ってないよ。嘘じゃないよ。タローの人も賛成しているよ。
Commented by 大村百代 at 2010-11-30 10:16 x
我が愛犬のぐりはイングランド人として「天に召されました。」
Commented by 大村百代 at 2010-11-30 10:40 x
私の髪の毛は生まれつきは本当は白いのです。
Commented by 大村百代 at 2010-11-30 11:03 x
まいっちゃうね!作家としての才能が有って!かといって私はいわゆる「本物」ではない。音楽における運命の出会いとかぶっちゃけ関係無いし。だからいわゆる「本物」を自ら名乗る人は万人に対して認めて貰うためにも自らの「自宅」「自室」を(タローの人に対しても)「公開」するべきだと思っている。かといって私はボンズ制作アニメ『エウレカセブン』におけるエウレカのようないわゆる「妖精さん」とも違うと思っている。私は人間だ。私にとって時間能力者は家族であるし海である要君も宇宙であるコスモちゃんもシロも「俺の魔物」もとい友達である。「じゃあお前は何だ」と言われたら「家族の中心的存在」としての「待ち人」でいいんじゃないかと思っている。ああ、「ママ、もう耐えられない」「死ねばいいのに」。
Commented by 大村百代 at 2010-11-30 11:04 x
ところで、どこか一つ感情の欠けた時間能力者とそしてイギリスのマス君にもあることが判明した「猫のまたたび」であり「麻薬のような魅力」にはご注意を。あんまり「染まる」と抜けた時に「麻薬中毒者のような症状」に苦しめられることになりますから。タローの人はポルトガルのクロピョンの在り方が羨ましいと言うけれど、正直、この中途半端な時期にウルサイと思っている。でもまた「病気」を「発症」するかも知れないのが恐ろしいけれど。最高責任者なんだから世界にとっても「精神的支柱」であるところのそれがぐらぐらぐらぐらぐら揺れるのだから不安定である。「安全第一の法則」とはイングランドのシルルたんとポルトガルのクロピョンが提唱する「やり方」である。「環境整備よろしく」とちゃんと言ったのでただ今ロシアは絶賛工事中とのこと。工事してたらなんだかイキナリ戦争が始まっちゃってて吃驚したのはこないだの話。
Commented by 大村百代 at 2010-11-30 15:21 x
アニメ版『美少女戦士セーラームーン』火星のフレディーーーーー・マーキュリーーーーーーーーー。みなさん御機嫌よう。どうして貴方方は話を「男子校に一人転校して来た美少女の女性版ギャルゲー」という、そういう方向へ持って行きたがるんだ?肉体関係としてのセックスシーンが無ければ映画ではないとでも?私の望みは家族計画として「家族という小さな社会が真の国際社会でもある場所」という夢を抱いているのである。私は中学生の時「国連の仕事」に憧れていたのである(遠い目)。蝉時雨の中根大輔になると「良家のお坊ちゃん」になるようである。ちなみにロシアのイライジャ・ウッドくんは自ら率先して「世界の元ドラの人がこれまで果たして来た役割」を任されているのである。どうしてもそうしなければならない状況になったらば元プックイの人が「復活・復職」するしかないんだろうけれど、でもその時は私は宇宙であるコスモちゃんの監督付きでなければ許さないときっと我慢出来ないとそう思っている。今日はなんだか調子がいいと言うよりは頭の思考がぐるぐる回っている~(@-@;)A。赤い赤い紅い赤い赤い赤い赤いアカイ紅い(夏目漱石『それから』調に。)
Commented by 大村百代 at 2010-11-30 19:33 x
今日雨が降ったのは好印象なんだけど…、駄目だ全然落ち着かないっと。これは広告。みなさんイングランドのロックバンド・QUEENって「どんなバンドなの?」と仮に興味を持たれましたら前知識として(作者名忘失)アニメ・漫画『クロマティ高校』を読破くださいませ。「若者向けってこんな感じですかね?」(フレディ談)。そうですね(笑)。「若者とは自国の誇りとしての国民的ヒーローに乗じて無闇にえばりたがるもの。攻撃的な偏執行動としてのテロリズムに発展しなければ、夢をありがとう程度ならそれでいいんでしょう」。ところで、いわゆるザ・ガールハントのマスザワヒロユキの果たして来た役割とは一応確認すると要するに(作者名忘失)アニメ・漫画『ケロロ軍曹』におけるケロロ軍曹ということで…、それでいいんだよね?少なくとも東映制作アニメ『おジャ魔女どれみ』シリーズっていうのはあれは嘘だよね(-o-;)orz。チバタケヒサが宮崎駿監督ジブリアニメ『千と千尋の神隠し』におけるヒロイン役千尋っていうのもあれも嘘だよねorz。
Commented by 大村百代 at 2010-11-30 19:34 x
っていうかトモフスキーとか「夫に対する妻(嫁)に対してのお母様(姑)役」じゃないとダメらしいね。餌が足りないって騒ぎ出すんだ。ホームレス浮浪者ボランティア任せ。蝉時雨の中根大輔はナンにつけても天才っていうのが好きだよね。「このままがいい」って言うけど「何か密約が有るとか?」
Commented by 大村百代 at 2010-12-01 10:07 x
「ベイブレード買いに行かねー?」っていうか、「金」(愛情を指すらしい)を一文でも払ったら払った方の負けだとか、愛が無くとも自らの性欲が満たされれば全て解決するし嫉妬の気持ちが有れば誰にも負けなくてタローの人にさえ「財産分配要求」「身代金要求」「権力譲渡要求」出来ますだとか、誰がそんなこと言いましたか。そういう人たちは、アニメ『日本の昔ばなし』で「学習」を是非まず始めからやり直してください。それを断然おすすめします。ところで、「Dear,イギリスのマスくんへ。君に…、君の魂に触れているうちに思い浮かんだことが有って、それがポルトガルのクロピョンの時間能力によって補完されてわかった事があるんだけど、マス君の元プックイの人との間におけるすれ違いの原因とは、ガイナックス制作庵野秀明監督貞本義行作画アニメ・漫画『新世紀エヴァンゲリオン』における惣流・アスカ・ラングレーのような過去が、有ったからなんじゃないのかなって。でもね、それからの君は高橋しん著『きみのカケラ』におけるイムザだったって。その時ロシアのイライジャ・ウッドくんは妹のヨナ役に成るんだろう。
Commented by 大村百代 at 2010-12-01 10:25 x
そういうのって、つらいよね。つらかったよね。そりゃそうだv(>▽<)v。こんな軽い言葉しか言うこと出来なくてゴメンネ。ゆっくりおやすみZzz(-o-)D。っていうか、マス君は背の高い犬種だって聞いたんだけど身長が私よりも高くて176cmってそれ本当ー?私より背ェ低いかと思ってたのに…!おそろしい子!(『ガラスの仮面』)そんでさーマス君の卒業した東京都のH大学って法政大学で合ってるっけ?『君がポルトガルのクロピョンに嫉妬するだなんて信じられないな。君はたぶん「坊主、(誰かを守るための)力が欲しいか?」って言われたら「欲しい!ください!今すぐに!」と答えるタイプだと思うんだけど。』っていう…。メレンゲの「カッシーニ」と「初恋のオマケ」の関係は誰だって苦しいと思うよ。それじゃあね、愛を込めて。from,モモヨより」
Commented by 大村百代 at 2010-12-01 20:04 x
…ああ、そうか、そういうことか。中村龍剛君は物分かりの良い子だね。状況判断の判断力も中々的確だなって思った。おそるべし3歳児。「フォーリンラブ状態」とは「自分のことが誰だか判らなくなって自分だけを愛せばいいんだと思い込む状態」のことである。単純に「自己愛者」「ナルシスト」とも言う。というわけで私は自主謹慎に入りたいと思います。ちなみに音楽至上主義の人に言うならば「音楽とは元ドラの人の趣味の園芸」でしかありませんでした。だからタローの人に音楽音楽言っても「別に私には関係ありません」と答えるのです。「シャーマンキング?フラワーキングの間違いでしょう」。元プックイの人は「復職・復活」しましたね。海である要君の監督付きで。なんちゅうか「記憶が在る」ということはただそれだけで「間違う確率が減る」ので素晴らしい事だと思います。ではまた会う日まで。一定再見/一路平安。「(一皮)むけてきたねマス君!頭上注意。」
Commented by 大村百代 at 2010-12-03 14:27 x
ザ・ガールハントのマスザワヒロユキもといイギリスのマスくんの危機的状況に瀕して。神の愛に生きる/悩み相談所とか。っていうか私って猪突猛進の亥年なんですよねぇ!(「臭って悪かったね」的な)それはむしろ私に対する挑戦状と見なす…。ところで、まず先にマス君の婉曲的(デリケェト)な男の子の性的な悩みに答えるならば、まあ普通に考えて君の場合は何か「制限」「リセット」が掛かっていると思われるんだけど、そんなマス君に今回私からお薦めするのが…、大鋸一正著『ヒコ』。「マス君、好きだよ」って何度も繰り返した。けれど「テコでも動かない」マス君を擁護するならば、それはむしろ元プックイの人に原因があるのである。海である要君の元プックイの人に対する判断であるところの(作者名忘失、でもこの方自作品が実写化されたら事故に見せかけて自殺しちゃったよ!)漫画・アニメ『クレヨンしんちゃん』におけるネネちゃんのママ、つまりはセックスマシーンの森田剛史とは正しい、とそう思う。宇宙であるコスモちゃんはサッカーの中村俊輔だって言う。
Commented by 大村百代 at 2010-12-03 14:43 x
あと…、そう、元プックイの人は「俺は可愛い」ということを自己評価(ステータス)として何より誇る性格は変わってなかったから、私もあきれたな。「自分が可愛いのは判ってる」。ぶりっ子とも言う。元プックイの人には、人望は有るのかも知れないけど(でもそれもあべこべに生徒を慮って簡単に楽して単位をくれる生徒にとって都合の良い先生に対する程度でしかないと思うけどね)、地球も海も宇宙も追(つ)いては来ないんだな。地球も海も宇宙もタローの人の方が正しいとして賛成する。「最初っから上手くは行かなくってもいい、それでも共に此の原を、守ってゆこうと誓ったのにと。」そうやって根気強く見守ってゆく積もりだった。アニメ『プリンセスチュチュ』『宇宙のステルビィア』等々…、古来から技術的な才能よりも人格の正しさを重んじる傾向は普通にありますよね。技術的な才能は有っても性格がすこぶる悪いとか、よくありますよね。
Commented by 大村百代 at 2010-12-03 15:03 x
「あばたもえくぼ」で元プックイの人に対して盲目的にならない為には、どうにかして均衡(バランス)を保たなければならない。彼に対する抑止力とは元プックイの人を単なる「副社長という名の姑役」にしない為にも必要である。「個室に閉じこもって何か妖しい事をしていると思い込む妄想」を訴えて来る人もあるけれど、意味がわからない。ところで、訂正「ドイツとは未来について考える弁論議論の盛んな活発な青年男子の若い人たちの国だと思う」。イングランドは、宮崎駿監督ジブリアニメ『となりのトトロ』におけるメイ、メイちゃんのような少女のための国なんだと思う。アメリカは「サンタクロースの国」かな?海である要君は言う。私は東映制作アニメ『デジモンアドベンチャー』における泉光子郎だって。「十分ナウい現代っ子ですよね。あんたら何が不満なんだ!」って。賛成。っていうか、嬉しい…、海である要君が擁(かば)ってくれた…。イングランドのシルルたんは実は毎日日記を付けている。マス君は4歳ではなくって6歳年上だった。ロシアの歴史を紐解くに当たって今回はピンポイント方式で行くならば、フランス人のマルセル・プルゥスト著『失われた時を求めて』は要チェケラッ☆
Commented by 大村百代 at 2010-12-03 15:24 x
それとか「何も言っていないのにノートパソコンに富野由行原作『機動戦士ガンダム・シリーズ』がすでに登録されていて吃驚したっていうよりはなんか笑えた」とか。「機動戦士ガンダムでお願いします」っていう。「無理です!」みたいな(笑)。それで…、そう、つまりダシャシュローキーの一説とは「たとえ無という有になろうとも自我(己)というのは不変なものである」であるならば、真木悠介著『〈自我〉の起源』において言えることとは「身体の細胞一つ一つ、遺伝子の一つ一つにも記憶は在るものである」ということではないのか。そして身体の70%は水分で出来ているものであり…。だからこそ漆原友紀著「草を踏む音」においても語られるように「本当なら僕たちは光脈筋には逆らえないはずなのにと。」「かつてわたくしは思ったことがある。時間能力者同士の能力の差によって絶対的な負けを屈してもなほわたくしの身体の感覚によってわたくしを引き止める力の存在によって敗北を何かがそれでも許さなかった。」けれどもちろんだからといって「身体の健康が精神の健康に即直結するものではないことは明らかであり…。」
Commented by 大村百代 at 2010-12-03 15:30 x
ああ、そう、時間能力者は「時間に関する時間泥棒でもある。」時間に蓄積され堆積された自らの過去に培って来たもの全てを根こそぎ奪ってしまえる力、無にすることができる力…。(*^ー^*)ニヤリ。中村龍剛君に言って置くならば「過保護…、でしょうか」と。私のは過保護なのではなく単に物語が好きなだけなのかもと。それとか、ほら、タローの人を過保護であるとは言わないでしょう?…(*^ー^*)ニヤリ。「マス君、好きだよ」って何度も繰り返した。つまりはたぶんそういうことなんだ。
Commented by 大村百代 at 2010-12-03 20:09 x
ウエーブ君可愛い…、あ・違った、元プックイの人が駄々っ子するので一応言って置きますけど、まあそれでも現4人のメンバーで〈タローの人、元プックイの人、マス君、イライジャ・ウッドくん〉峰倉かずや著『最遊記』〈西遊記〉でもやって入ればいいんじゃないですかね。はっはっは(^-^;)A。止してくれよジョニー…。ピピーッ!教育的指導!そこの車止まりなさい!とでも思って下さい…。でもロシアのイライジャ・ウッドくんは「世界の仕事」として是非「国際連合・国際連盟」という「地域の活用」をして下さいね。その方がCRANP著『カードキャプターさくら』並みに君によく似合ってると思うし、私も嬉しいし(*^ー^*)ニヤリ、その方が万遍なくどこの国も参加することが実現出来ると思うですから。
Commented by 大村百代 at 2010-12-03 20:10 x
ところでロシアは藤野もやむ著『長き賢者の不在』として「目指せ!賢者の国」ですかね…。イングランドのお父さんはモンゴルの相撲の朝青龍に似ていると思います。イギリスは「中西達郎著『クラウン』における世聞・世露・世涙亜並みには残刻の賢者の国」の状態にあると思われます。っていうか、でも、そんなこと言ったって、タローの人が今回の一連の出来事をも含めて「拉致・誘拐事件」「殺人事件」の双方から捜査して判決を下すことには変わりはないと思いますよ。「誰しもが皆、己(おの)が罪からは決して逃れることなく裁かれる。」
Commented by 大村百代 at 2010-12-03 21:30 x
♪あ~あ、やんなっちゃった~、あ~あ、やんなっちゃった、ボロロロロロロロロン♪
はっ(鹿児島県の谷山病院で出会った拒食症の女王並みに。)
みなさんよっぽど鏡癒奈よりも鏡佐奈の方が好きみたいですね。ガイナックス制作庵野秀明監督貞本義行作画『新世紀エヴァンゲリオン』が好きなんですよね。「綾波レイに寄る全世界統一論」を唱えるんでしょう。そして「綾波レイ」=「サッカーの中村憲剛が全世界に選ばれた王様論」を主張するんですよね。それっていわゆる「北朝鮮のやり方」となんら変わらないですよね。だってそうやって「綾波レイ」以外はすべて糞小便だって言いたいんですから。それってクダラナイデスヨネ。
Commented by 大村百代 at 2010-12-04 16:40 x
ちぇ。電話したら今日はマス君は出社日じゃありませんって言われちゃった(;-;)。「鉛筆必勝法」とはザ・ガールハントのマスザワヒロユキもといイギリスのマスくんのことである。マス君快感マス君快感。マスくんの魂に触れていると、こんなに気持ちいいのにって思う。こんなに感じるのにってそう思う。でもなんで「発熱」したの?でもなんで…、君は…、一体誰と戦っているんだろう?「白濁した宇宙が見えるよ」的に最近の私は低血圧(?)気味に朝が大変つらかったり、記憶も茫洋として来て定まらないでいる。こうしてオオムラモモヨは現代では生き延びられないことが証明される。でもそんな私は大変褒められる。海である要君だって「あっぱれ!それでこそ海の漢(おとこ)!」って褒めてくれるもん。「ローズマリー。とむらいの花。ローズマリー。怒りも、憎しみも、悲しみも、すべてこの花とともに。とむらいの、ローズマリー。」(嶋本達嗣著『バスストップの消息-a song about you-』より)
Commented by 大村百代 at 2010-12-04 17:04 x
さて。まさか「成長」とは悪であるなんて言われるとは思ってなかったんですよねっていう。都合の良い時だけジャニーズのSMAPによる「世界にひとつだけの花」を持ち出すくせにとそう思う。忌々しい(怒)。生物多様性の素晴らしさもとい正しさは、学問の初歩の初歩であるところの松田祐之著『環境生態学序説』によっても証明されます。また、各国が国として「成長」することの意義とは即ち荻原規子著『これは王国の鍵』なのです。「成長」無くして「タローの人の時代」にはいつまで経っても手が届きません。タローの人は自らの精神的外傷(トラウマ)による教訓から、おいそれと再び「その扉」は開きません。
Commented by 大村百代 at 2010-12-04 17:04 x
かつてタローの人の時代に「時間能力を可視化したシステム」=「DG端末システム」を用いずに(なぜってそれはまだ無かったから)タローの人が自らの時間能力を駆使して全世界の「指揮」を取ることによって世界を一つにまとめあげて成し遂げた「超高度機械文明」でしたが、けれど人類はその「高度さ」に耐えられませんでした、そしてそれに寄る無理が祟ったのでしょう、人類にはその時「滅亡という運命」が設定されたのです。そしてタローの人は全人類から「最後の希望」として全てを託された時間能力者なのです。この顛末は『バベルの塔』として一般的には語られています。自らの精神と繋がった一つの種が自分一人を残して衰退し絶滅して行くその様は、タローの人の精神的外傷(トラウマ)と成ったのです。
Commented by 大村百代 at 2010-12-04 19:55 x
ギャリギャリギャリギャリと音のする元プックイの人に言うならば、タローの人が超天然超幸運娘としてのミルフィーユ・桜葉であることは当の昔に判っていたはずであると。あんた何年タローの人と双子関係をやってきたのかと。なんちゅうか、だから、君はそこんところを「計算」して動かないと駄目なんじゃないの、と。っていうか、どだい現代の人達は都合が良すぎるのです。今までスポーツの人達には「より強く、より逞しく、軍隊の如く国に尽くすべきである」とこれまで言って来たのじゃないですか?音楽至上主義の人たちの主張だってそんなもんだ。「音楽以外は糞なんだから、それ以外の職業の人たちは、音楽に対して隷属するべきだ」なんてね。そんなことばっかりでうんざりする。というか、ストライカーズの星野概念はチバタケヒサに対して「また君に恋してる」「探し物は見つかりましたか?そろそろ帰って来ませんか?」と歌うので、いわゆる「第三世代」の人達の中では、彼がチバタケヒサと何か約束のある人なんだろう。っていうか、私は、マス君に、そう、溺れていく。流石「猫のまたたび」。うふ(*-u-*)。目が綺羅綺羅するのは恋してる証拠なんだって大学生の時同級生からそう聞いた!
Commented by 大村百代 at 2010-12-05 07:11 x
ザ・ガールハントのマスザワヒロユキもといイギリスのマスくん。君は矛盾してる。「まっすぐな感情を、まっすぐ回避」するのではなくってマス君は矛盾してる。「俺なんか豚なんだよ!」って自らを卑下するくせに、そうやってグッサリ傷つく癖に、ロシアのイライジャ・ウッドくんにさえ「誰にも負けたくない」「勝ちたい」と、「あ・ふ・れ・ちゃ・う~」のウエダハジメのヨメとして本気でそう思うんだ。そうでしょう?クロラくん。(中西達郎著『ドリムゴード』より、エト・アイルの言葉から)
Commented by 大村百代 at 2010-12-05 07:17 x
ところで「騒音で人は人を殺せるか」(実際私は殺意が閃いた瞬間だった。)「単純にウルサイだけの物質が転がっていて道を塞いでいたとする。その単純にウルサイだけの物質に対しては私はそいつが死ぬまで蹴り続けるしかないと思える。」はっきり言えば「現代に適応できなくっても喰ってゆけます。」何故って、かつてタローの人三つ子説として存在し今やその価値が崩壊した「三賢者」でさえ、現代にとっては只の「時代劇の必殺仕事人」でしかなかったのだから。「特殊」であり「特種」なのは現代の方だ。正直に言えば私は、ゴミにも「ゴミ」にも埋もれて死にたくはないし、「関係の無い人」「無関係の人」とは会話したくないと言っているだけですよ。
Commented by 大村百代 at 2010-12-05 07:26 x
ところで其の二。「あ・あのさー、これってどう思う?どうかな?」ってドイツの紫式部に聞いてみたい気持ちで紫式部に今回私からお薦めするのが、日本の現代詩人の銀色夏生という人なんだけれども。「もしもあなたが南風なら/運んでください/優しい気持ち/季節の透き間/降る雨に/濡れて/坂道/独り言/もしもあなたが南風なら」(嶋本達嗣著『バスストップの消息-a song about you-』より)ちなみに沖縄語で覚えているのは「アキサミヨー(驚いた)」「デージ(とても)」「ワン(俺)」「ワジワジーする(イライラする)」「ウナイ(島言葉)」ぐらい。
Commented by 大村百代 at 2010-12-06 12:45 x
昨日はあれから頭痛にやられましてダウンしてました。
みなさんオオムラモモヨに不満をぶつけて八つ当たりして好い気に成っていますがそんなことしてないで少しはタローの人や元プックイの人と「直流」して下さいよ…。だからそう言っているのに!(怒)オオムラモモヨを力尽くで脅せばなんとかなるというのは大きな間違いですよ。「名誉毀損で訴えますぞ~」。悪循環なんだな、要するに。
むしろタローの人に心配されたり…。「どうしたの。何があったの。ずっと居てもいいのよ」って。
タローの人作曲「元気ですか。君は今も悲しい顔してるの。大丈夫さ、裏切られることは慣れてるから。今じゃもう空が笑わないから、笑い方も忘れてしまったよ。繰り返して、君は笑う」(19ジューク「あの紙飛行機くもり空わって」)
ところで現代って何処へ行ってもトモフスキーに似ているので、むしろ現代ってトモフスキー?と思えて来る。
Commented by 大村百代 at 2010-12-06 12:55 x
どこからか風が吹いて来る。ああ、イングランドのシルルたんが舞う舞とは、中西達郎著『クラウン』における心=光吏亜守=乃亜の生命の舞なんだと、そう思う。「今日はオウルにセーターを編んでやれる」「あの頃を懐かしく感じる」「今日もまた幻の桜が散って行く」。
「越えられないならくぐっておいでor越えられないならトンネルを掘るしかないぜ」の現代詩人の銀色夏生は、賛否両論分かれる詩人だと思っている。詩人なら私は中原中也が好き。
ザ・ガールハントのマスザワヒロユキもといイギリスのマスくんは、そんな湿気た顔してないで、城平京原作水野英多作画『スパイラル~推理の絆~』における結崎ひよの、ひよひよでも目指さないか?その方が建設的じゃないのかなってそう思うんだけどねっていう。
Commented by 大村百代 at 2010-12-06 13:08 x
マス君がキレるまで後1.5秒って思って、むしろマス君の方が切れたと思って、それでも一応「僕は一番じゃないんだ」ということに傷ついて仕舞う時の対処法としては、荻原規子著『空色勾玉』『白鳥異伝』『薄紅天女』を今回はお薦めはするけれどさーっていう。本当は君だってただ普通に甘えたいと思っているだけなのに。不安心配になるのだね。でも元プックイの人にも負けないんだねっていう。
タローの人が髪の毛を、アニメ『ロックマン』におけるやいとちゃんの如くデコリンとして短くするのは、タローの人の精神的外傷(トラウマ)に寄るものです。自らに対する自戒として、忘れないために。本当はタローの人は髪型はいわゆるタコ型が似合うって思うんですけどね。
どこか一つ感情の欠けた時間能力者は、まだまだ未熟者。すぐにあっぷあっぷ状態に陥ってしまうから。
イングランドにおいてブライアン・ハロルド・メイの名が呼ばれ、彼はどこへ赴いたのだろう。でも、と思う。イングランド人って強いでしょう?(笑)
Commented by 大村百代 at 2010-12-06 13:40 x
「こいつテコでも動かないorz」「こいつまたやる気だorz」とか。マス君ね。っていうか、段々チャットみたいになってきて嫌だなぁ、とか。
ちなみに、私が創作した歌で例えるならば、
ロシアのイライジャ・ウッドくんは「your feeling,with you vol.2ver.」
ポルトガルのクロピョンは「 less in hope,in you vol.2ver.」
イングランドのシルルたんは「かごめかごめの歌」←あ・これは既製の歌だけど…。
シロは「with you」
宇宙であるコスモちゃんは「If that raining」
海である要君は「in you」
タローの人は「about you(改名)」
そして私は「edge(改名)」…「尖らした刃は何の為にある?/もう鮫の歯ぐらいなって/お守りになる/僕は思い出に焦がれながら/焼かれる記憶、記録の群れ/此の手に残るのは/いつものあれだから」
Commented by 大村百代 at 2010-12-06 18:17 x
それとか、あと、「他人から嫉妬されないと燃えないわやってらんないわー」とか「普段はタローの人が来ない来ないと不平不満を漏らすけど、いざ、自己脳内完結妄想で来た来た来た来たーっと騒ぐ時には騒ぐけれど結局、あー疲れたっとしか言わない」とか「わざと問題を起こしてタローの人が擁(かば)ってくれるのを待ち続ける」とか「何かを期待して用も無いのにいつまでもダラダラと居座りたがる」とか「速い速い!と難癖を付けたがる」とか、そういう人たちをまとめてチバタケヒサ派の人たちと呼ぶのだけれど(アフリカの人達、現代も含む)、そう言う人たちは、千のトイレ(チバタケヒサのトイレ)としか評されないというのは事実である。
Commented by 大村百代 at 2010-12-06 18:35 x
っていうか、「空腹を感ずる」「お腹空いた」ってマス君言ってたものね。
ところで最近猫たちの間で日本のテレビ業界におけるダウンタウンの松本仁志の小話である「(インスタント食品の)どん兵衛を食べて世界一美味いと言った話」が遅れて来るムーブメントとして流行っているのは何故だろう…。
ちなみに、どこか一つ感情の欠けた時間能力者は、実際まだ生まれて来ることには抵抗が在って気持ち悪くなるから駄目だと言うけれど、かといって漫画やアニメのキャラクターでは無いから、そこから名前を付けられるのは嫌だと本人がそう言うので、名前がまだ無いのである。
でも、本人曰く、ポルトガルのクロピョンと比較するならば、自分はトモエ=ミナモト(中西達郎著『ドリムゴード』)であると。
では、ポルトガルのクロピョンはと言うと、天駆の騎士の翼=翔=天空院(中西達郎著『クラウン』)である。「翼ちゃんlovers,only(ラバーズオンリー)隊」なるものが結成されているのは本当である。
Commented by 大村百代 at 2010-12-06 18:42 x
ロシアのイライジャ・ウッドくんには皆口栄(片山愁著『東京浪漫細工』)という一面も在ると思う。
そして私は、光=光吏亜守=乃亜(中西達郎著『クラウン』)でもあるという…(*>△<*)フフフフフ。
イングランドのシルルたんは本当は、殊導=吏乃=鳴響(中西達郎著『クラウン』)のような温厚な青年です。
「殊導くん、議事目録を」「はい、光様」
「おのれ、こうなったら私の力で…!」「お止めください、光様」
結崎ひよの(城平京原作水野英多作画『スパイラル~推理の絆~』)は鬼の新聞部部長でもある。
海である要君は、リリ子さん(ウエダハジメ著『Q子ちゃん』)または赤木リツコ博士(ガイナックス制作貞本義行作画アニメ・漫画『新世紀エヴァンゲリオン』)でもある。
宇宙であるコスモちゃんは、ドイツの紫式部に似ていると思う。
こんな話をすると、また、マス君が落ち込んじゃうなあ×××
Commented by 大村百代 at 2010-12-06 22:01 x
あと、中国の海市君はキリエちゃん、土屋キリエ(城平京原作水野英多作画『スパイラル~推理の絆~』)であり、必殺の騎士のシャド=ヘビメイド(中西達郎著『ドリムゴード』)でもある。
ちなみに最終通告として「生き死に突きつけられりゃ誰だって考えます!たとえば…、おい、カンチぃ!」はあります。
例えばイギリス・イングランドとロシアの間でも起こる国籍・親権争いの問題の争点は「育児放棄をした方が悪い」ということで落ち着くようですが、かといって今更「じゃあ、育児します」と言っても下心が見え見えなので後の祭り・覆水盆に返らずなのですが、実は最近忘れられがちな時間能力者の基本的な方針とは「基本的にどんな人種差別も、職種差別もしないし、どんな虚偽・詐称・嘘も、どんな些細な隠し事も通用しない」という点にあり、だから強引で醜い親権争いなどをする事は、タローの人や元プックイの人から正しくない・間違っている・悪としての敵(テキ)と判断されるので止めましょう。
特に、タローの人は「強度の潔癖症」です。
Commented by 大村百代 at 2010-12-07 00:49 x
要するに「ユー、アー、エキサイティング(攻撃的だ・挑発的だ)」と思われがちな時間能力者ですが地球や海や宇宙も含めて「あらゆる意味に於いて正しければ害の無い仁徳の存在(中国で言う、麒麟)」です。
特に、タローの人や元プックイの人や正気に返れば元ドラの人だって、云億年の間ずっとお互いに切磋琢磨しながら世界を(より正しく)管理するという立場を一貫して貫いて来た人たちなので、その自らの使命に対しては絶対的な自信とプライドを持っている人たちです。
ちなみに「自己申告で余程の自信家を誇り、あんまり大口を叩く人は、当たらなかったら食卓行きさ、の運命が待っている場合」に当て嵌まる人が多いようです。
また、「自分の時だけ常に最高のサービス提供を要求し、しかし相手に対してはそれがどんな相手であっても値段を安く言えばいい」という時間能力者に対するその解釈は大きな勘違いです。
そして、今更ですが私は、「コーヒー(珈琲)は牛乳がないと飲めない派」です。まあブラックでも飲めないことはないですが美味しくないですね。
っていうか、昨日、変な怖い夢を見ちゃったんですよね~Zzz(-o-;)
Commented by 大村百代 at 2010-12-07 00:51 x
最近のマス君は痩せ過ぎ。
それはやつれているというんです。
Commented by 大村百代 at 2010-12-07 01:05 x
えぇっと、そう、補足すると、であるからして、元ドラの人を世界の元ドラの人として選んだのはあくまでも人類の選択であり、その点に関してはタローの人も元プックイの人も人選を誤った・間違ったわけでは無く、別に罪である弱さとして弱かった訳でもありませんので、そこもどうか勘違いなさらず。
っていうか、元ドラの人が病気を発症するまでは、(つまりは記憶喪失者である)現代の人たちも含めて、チバタケヒサ派の人達だって、みんな元ドラの人のことは大好きだったじゃありませんか。
全く記憶にございませんだとか、もうすっかり全部忘れたとは言わせませんよ~q(^-^)p
Commented by 大村百代 at 2010-12-07 07:23 x
っていうか、唐突かも知れないけれど、ここではっきり言って置くならば、the pillowsのサポートベースメンバーである鈴木淳は、『卒業式まで死にません』の著者である南条あや(本名鈴木純)の同姓同音名の双子である。果たして、これから彼もまたどうするのであろうか?
ちなみに彼らの双子の関係は、今ふっと思い付いたのだけれど、日本のテレビ業界における漫才コンビ・ハリセンボンのようであったと推測されるとそう思った。
ところで、日本の音楽業界のAKB48は、日本国の東京都の秋葉原の略称であるアキバの頭文字を取ったグループ名であると思う。
日本の音楽業界の有名所で例えるならば、邦楽のスピッツがタローの人に似ていると思う。GRAYが元プックイの人で、正気に返ったらば元ドラの人は飛んで、洋楽になってアメリカのマイケル・ジャクソンになると思った。
そして、彼のために言うならば、その素顔も含めてロボットのぞみは、現段階で最もポルトガルのクロピョンに近い、似ている人だと思う。
それにしても、明け方はダルイですなあ!冷えますなあ!
Commented by 大村百代 at 2010-12-07 07:35 x
チバタケヒサ派の人たちの害悪とは、最初っから決めつける明確な差別としての男尊女卑の傾向に走りがちなところからも証明されると思う。また、彼らは、結局そうやって「オレオレ詐欺」を働くのである。「じゃあ女性はどうしたらいいの?(泣)」「オレ(千葉剛久)なら許す。オレに成れ」(例:大村家における大村有加の問題、フィギュアスケートの日本の浅田真央の問題、邦楽の沖縄の歌姫としてのCoccoの問題)「じゃあ男性はどう在るべきなの?」「オレ(千葉剛久)なら許す。オレに成れ」「じゃあ日本国以外はどうしたらいいの?(怒)」「オレ(千葉剛久)なら許す。オレに成れ」「僕は最近人生について悩んでいます。どうすればよいのでしょうか?」「オレ(千葉剛久)なら許す。オレに成れ」「最近会社の経営が不振になって困っています。どうしたら解決できるでしょうか?」「オレ(千葉剛久)なら許す。オレに成れ」…エトセトラえとせとら
いや、正直、申し訳無い気持ちにもなる。チバタケヒサがこんな奴で。
Commented by 大村百代 at 2010-12-07 07:55 x
あと、国籍の問題をもっと掘り下げて語るならば、以下のようになる。
①私は、ロシアのイライジャ・ウッドくんにそう言われたから、はいそうですと承諾した覚えはなく、あくまでも話し合う積もりだった。それでもダメだった、という答えを、半ばは予期していたかも知れないけれど。
②以前に私は、どちらが本物かということを比較すれば、それはロシアのイライジャ・ウッドくんではなくって時間能力者であるイングランドのシルルたんの方になるんだよ、とまで言っていた。
③また当然のことながら、ロシアのイライジャ・ウッドくんを、いわゆる「本物」として中心に据えて考えることも出来ない。
④結局私はそうやって盲目的にどちらか一方に(権力の構造も含めて)片寄ることを避けたいのかも知れない。そのために抑止力を得ることによって均整(バランス)を保つことを考える。誰かが誰かを必要とすることによって円を描く方法というか。それは正しい感情としての友情によって手と手を繋いでいって(最終的に)輪を描く方法というか。
⑤私の態度は元プックイの人に対してもそのように対応した。
Commented by 大村百代 at 2010-12-07 07:59 x
⑥イングランドのシルルたんに対する抑止力は、ポルトガルのクロピョンやタローの人や元プックイの人やロシアのイライジャ・ウッドくんだってそれに入ると思う。
⑦シロや海である要君や宇宙であるコスモちゃんも居る。
⑧タローの人がイギリス・イングランドに対して「勲章」を贈ったのは軽はずみな気持ちからではなくって、やはりそれなりに理由の有ることである。
⑨ザ・ガールハントのマスザワヒロユキもといイギリスのマスくんは、だから、別に「俺なんかのために!」って気にする事はないと思う。
⑩勘違いしないで欲しいのは、だからと言って私は、ロシアのことも全く受け入れないと言っているのではないということだ。私には作家の才能が有るので、例えばロシアの歴史を紐解いて、ロシアという国の「顔」を文学作品としてまとめて、タローの人に提出することだって考えているのだから。じゃあロシアには行きませんとも言わないのだから。
Commented by 大村百代 at 2010-12-07 10:23 x
結局眠れなかったのです。
⑨に加筆修正を加えると、マス君は、別に「俺のせいで!」と気にする事もないと思う。…っていうか、むしろ、わーんっ(泣)正直ちょっと心細かったんですぅo(>△<;)oというか。
また、ここでは特に名指ししてフランスという国を挙げるけれど、例えばフランスの「自分の意見を述べるというやり方」は、それもまた大きな勘違いをしていると思う。
「自分の意見を述べるということは、タローの人が証明することの出来る事実・現実として伝える事柄を、自己流に言い換えればいいということではない。それはむしろねじ曲げた解釈としての曲解した事実・現実のみを誤って・間違って広く伝達するやり方である。それはいつだって事実・現実を不透明にする。評価としては、タローの人に対する中学生の思春期における反抗的な態度としか受け取れられない行為である。以上」。
っていうか、the pillowsのサポートベースメンバーである鈴木淳と現役女子高生のネットアイドル(まだサイトは一般的に公開されているはず)としての南条あや(本名鈴木純)の双子の関係は、「取り戻せる時間」というものが有ったのだろう。時間能力者ならば、それを可能にすることが出来る。
Commented by 大村百代 at 2010-12-07 10:31 x
っていうか、ですね、あれでもチバタケヒサに対する対策は「対策」も含めてこれでもタローの人・元プックイの人・正気に返れば元ドラの人もまた時間を掛けて練って来たのであり(少なくともこの時代が始まる前にはチバタケヒサが日本国に生まれることもまた判っていたのだから)、これでもチバタケヒサには教育を「教育」も含めて行ってきたその結果がこれなのであるから誠に残念至極ではあるが、これでも被害は「被害」も含めて最小限には止まったと私は思っている。別に誰も何もしなかったわけではないのでご容赦を、というところだろうか…。
ん~、むぅー、色々と難しいよねっていう。
世界を管理する立場として(基本的に)間違うことの許されない身であるタローの人・元プックイの人・正気に返れば元ドラの人だって、だからこそむしろ慎重になり過ぎた感はあるのだろうか×××?
「相手は相当細かい、念入りに。」
Commented by 大村百代 at 2010-12-07 19:25 x
今更このことを公表することに何の意味が有るのか正直わからなくて途惑うけれど、一応言って置くと、私が過去に使用したHN(ハンドルネーム)は以下の通りである。
前夜祭、李莉(りり)、カサギ、本町ちぜ、H.Chize、mo-
また、南条あや(本名鈴木純)に関しては、彼女はタローの人の管轄の人だったので、サッカーの中村憲剛の関与も含めて、詳しい事件の顛末を知りたい方は、問い合わせ等も含めてタローの人へ連絡されたし。
Commented by 大村百代 at 2010-12-07 19:39 x
日本の現代詩人の銀色夏生に対するドイツの紫式部の返答は、「蝉時雨の中根大輔かと存じます」とのこと。(*^-^*)ナルホド。紫式部の言葉遣いはいつも丁寧だよね。
先日の電話の件を受けて、マス君は「会社休んじゃった(*^-^*)ナハハハハ」って言ってたけど、ほんとうかなあ~
今日ふっと思ったんだけど、桜の花びらってブタの足跡に似てるよね。
んで、マス君はアニメ『ビーダマン』って知ってる?私はシリーズ2期目が好きなんだけど。…ああ、うん、義母のミエさんって良いよねっていう。
元プックイの人には、なんとなく、アニメ『レスキュー隊(?)』でも今回お薦めして見ようかしら。題名も忘失してるんだけれど、太陽って子が主人公の…。
タローの人にはまたアニメ『ボンバーマン』(その時タローの人は主人公シロボン役に成る)でもお薦めして置こうかな、なんとなく。
Commented by 大村百代 at 2010-12-08 09:04 x
そういえば、女の子だけど猫のさくらちゃんも子豚子豚って言われるよ。
ロボットのぞみのことは、邦楽のソナーポケットのシングル「二人いつまでも」のPV(プロモーションビデオ)でも、観た。公式サイトで流していたから。
最近の大村家の「家計の経済事情」は、ストライカーズの星野概念vs.(ブイエス・バーサス)蝉時雨の中根大輔の構図になって来たらしい。ただし、2008年の時点に於いては、チバタケヒサは星野概念のことは「ラーメンの具が少なくなるので悲しい」と発言しており、中根大輔に対してはスケルトンズではなくテルスターのバンドへむしろ召致していることからも知れるように、いつから2人の間で形勢逆転が起きたのだろうかなんて考えて見たりする。
時間能力者は、アメリカのウォルト・ディズニーに寄るミッキーマウスとは違って例えば日本国における聖徳太子(馬屋戸の王子)の逸話の如く、世界の管理者として「DG端末システム」に認証され接続(コネクト)される状態になると、もちろん不思議に思われる方も居るだろうけれど「同時多発的に出没する」こともまた可能である。そのいずれもが本物であり、どれかが偽物であるということは無い。
Commented by 大村百代 at 2010-12-08 09:06 x
なんだか今日は雪でも降りそうな勢いだなぁ、雲行きが。
海も今日はちょっと荒れ模様だし。ねぇ、頭突き美少女系があるとしたらびんた美少女系もアリだと思う?いや、冨樫義博著『幽遊白書』における蛍子じゃなくってさ、片山愁の漫画にそういうキャラクターが居たような…、「ヒュッ!バシイッ!(歯ァ食いしばれ!)」
Commented by 大村百代 at 2010-12-08 09:27 x
まぁ、こういう話をするのは確かに恥ずかしいけれど。文章ならではだね。
かつて私は自分の弟としてのロシアのイライジャ・ウッドくんに対してこのように述べたことがある。「君は自分の身体の勃起した部位を、私の身体に当て嵌まる部位に、挿入したいと、そう思うんだね。それってなんだか不思議だよね。動物みたい。動物だけど」。
そして、ザ・ガールハントのマスザワヒロユキもといイギリスのマスくん、マス君はオオムラモモヨと肉体関係としてのセックスだって本当にしたいのだと、このように思ったらしい。
まぁ、マス君はイギリス・イングランド人だから仕方ないかと思えるけれど、そこでタローの人に尋ねて見ると、「有資格者にはその権利を認める」という考えであることを明らかにしたのだった。むしろタローの人的教育方針(?)としてそのような方向でまとめる積もりなのだと。
っていうか、私は元プックイの人の内通・手引きに寄って、チバタケヒサから夜這いされてると聞いたのだけれどっていう。
それに、ロシアのイライジャ・ウッドくんは、血縁者としての肉親である実の母親から襲われて仕舞ったのである…。
Commented by 大村百代 at 2010-12-08 09:28 x
さて、問題です。
「か、勘違いしないでよね!だからって私は誰とでも肉体関係を持ちたいと思うような不純異性交遊なんかするような子じゃないんだからね!」
それって答えにもなっていないのかも知れない。
いや、違うよ誤解を生むよ。それ問題になってないよっていうツッコミ。
Commented by 大村百代 at 2010-12-08 09:45 x
なぜ今回あえてこのような話題にも触れて見たのかと言えば、それはやはりタローの人が、オオムラモモヨの友達としての上敷領恵美や大村家の家庭状況から得た教訓として、相手の気持ちを常に察して慮るという思いやりや以心伝心やアイコンタクトに頼って極力ちゃんと言葉にして会話することを避ける行為を、また、面白くて楽しい会話しかしないしできないという関係を、嫌うからである。
もちろんそれはタローの人の元プックイの人に対する批判的態度でもある。
チバタケヒサとは逆で、タローの人は、そういう…、なんちゅうか「My手帳は持つべきだ(そしてちゃんと活用すべきだ)派」「何気ない日常の日々に於いても日記はなるべくつけるべきだ派」というか…。
そういうところは私もタローの人は厳しい人だと思います。
Commented by 大村百代 at 2010-12-08 09:59 x
あと、そうそう、本当のことは言わない優しさだとか、本当の気持ちは言わない優しさとか、罪である弱さとして(だってそれでは誰かを守ることはできないから)ちゃんと相手を怒ることが出来ない優しさとかも、タローの人は嫌いです。
ちなみに、「それ行け!文芸部!」におけるお題としての佐藤友哉の『その一言』に答えるならば、私は思ったんだけどなんちゅうか、『銭湯へ行け』と思う。
つまり、王様や王女様とは一体どのように在るべきなのかということなんだろう。
Commented by 大村百代 at 2010-12-08 13:17 x
でも、ロシアのイライジャ・ウッドくんに対しては、それもどうかと思うけどと、正直思わないでもない。
っていうか、そうだなー、あれから考えを更に深めて見ると、人間とは動物の発情期が一年中続いている状態にあり、その性欲としての肉体関係を単純に「気持ちいい~」と言いたいだけのアニメ『創世のアクエリオン』並みの快楽として享受する性質を、最も発達させた動物であると思うのだけれど、私にも普通の人並みに有るその性欲は、つまりはどういう意味が有るのだろうということは、まだ私にはよく判らないと思う。
でも私はねー、日本には「春行かば桜の下にて我(われ)死なん」という言葉が有るけれど、その日本人の桜の木に対する感覚は私には理解できないけれど、私は金木犀をポルトガルのクロピョンに見立ててこう思ったんだー。「夏行かば金木犀の下にて我(われ)死なん」。
飼い猫のタローとドラぼったんの間で現在ボス闘争が勃発中。
タローの人・元プックイの人・元ドラの人を今は家の飼い猫の名前から取った名前で呼んでいる理由は、馬鹿にする悪意からでは無く、本人達が便宜上それでいいと言ったからです。
Commented by 大村百代 at 2010-12-08 16:12 x
あ・ついでにっていうか…。
北朝鮮国の人たちは本当は(その実情とは)コーチガリーの佐々木サネユキ並みの勢いで真面目な人たちだと思うので、あんまりからかうのは止めてあげて下さい。
Commented by 大村百代 at 2010-12-08 16:18 x
山口県立大学生の時、折戸(中国経済)研究室には、鹿児島県出身の先輩で、愛称が豚(とん)ちゃんと呼ばれていた女性の先輩が居る。
それとか、豚(ブタ)って一口に言ってもさ、大型集合掲示板サイト「2ちゃんねる」ではお礼を言う時、ありがトンって言うよ~とか。
Commented by 大村百代 at 2010-12-08 20:17 x
ねーねー、それとか×2、マス君はこなみ詔子(だったかな…?)著『コインロッカーのネジ』って漫画を知ってるー?
トリビア的に、「お父さんが食べられたキャベツ畑へ行ってはいけませんよ」という強烈な(笑)一文から始まるピーター・ラビットのお話とか。
エニックス制作ゲーム『天地創造』(小説版は久美沙織著)って泣けるよねー\(T△T)/ウワーン
それとか、なんとなく覚えている、丹波小学校6年生の時の国語の教科書に載ってた宮沢賢治の詩「クラムボンは笑ったよ、クラムボンはかぷかぷ笑ったよ」とか。
はぁ、まぁ、なんていうか、私あんまり動物の悪口って聞いたことないっていうか。負け犬とかよく聞くけど、何を以(も)って犬の間に勝ち負けの境界線(ボーダーライン)を引くのかとか。
「どうしたの?マス君。心配すんな、大丈夫だ」とあべこべに思ったりしたんだ。金木犀だってあれはトイレの香りじゃないよ!
マス君あったかい。生きてるからあったかいねんねや。
天野こずえ著「刹那の夏」(天野こずえ短編集より)
Commented by 大村百代 at 2010-12-08 20:36 x
そういえば、ロボットのぞみの公式サイト(http://robotstory.web.fc2.com/)見つけたよ。
東京都ヘブンアーティスト免許取得って免許持ってるんだって。
早速、書き込み書き込み書き込んでみれなくてメール送って見た。
ごめん(*^-^*)エヘヘ、マス君のメールアドレスで(良い子は真似しちゃいけません)。
どうなんだろうね?別に何もっていうかなんていうか何て言ったらいいのかよく分からないけれど。
中村龍剛君は、「作文」で、「お母さんの作る料理の中で大好きなのはふりかけご飯です」って言ったらしいよ?(笑)
Commented by 大村百代 at 2010-12-08 23:02 x
けれど、ただ、国の歴史を紐解くに当たって零れ落ちてしまうものとは、皮肉なことにその国の文化面なんですよね×××
実は私はロシア文学はそれしか読んでいないのだけれど、それがビンゴで当たりだったので思うんだけど、ロシアの文化面を文学作品としてまとめあげたのは、アナトーリー・ルィバコフ著『アルバート街の子どもたち』だと思うんだ。
イギリス・イングランドはルイス・キャロルが篠原一として著した『壊音-KAION-』がそれに当たると思う。
日本の場合はそれがドイツの紫式部の代表作である『源氏物語』に成るのだと思うけれど、私は一つの危惧として、でもこれって外国の人からはアフリカと間違われないか知らと、思っている。でも清少納言はまだちゃんと読んだこと無いし…。でも日本国って言う時それは過去に存在した国としてしか語れないし…。今はだから新・日本国って呼ばないとだなぁ、そう言えば。
ドイツはミヒャエル・エンデ著『モモ』がそれに当たるのかしら。

…、アイヤー!このままだと核戦争が始まるような気が~(泣)
Commented by 大村百代 at 2010-12-08 23:04 x
そうそう、それに豚っていう動物はね、雑食だけどそれって人間と同じ物を食べてるってことだし、綺麗好きだから清潔にしてないと病気になっちゃうんだって言うよ。
Commented by 大村百代 at 2010-12-09 12:43 x
そうだ!(ピコーン)
タローの人は、俺が俺がと出しゃばって置きながら結局どうしたらいいかが分からなかったと開き直り、自らの責任逃れ・言い逃れをして結局タローの人を頼って自らの尻拭いをさせるような卑怯な人は許しません。元プックイの人や正気に返ったら元ドラの人に対しても(テレビ業界用語における)「ひな壇ディフェンス」をされたと怒っています。
また、自らの人生は全て嘘・偽りであり、本当の自分はそうじゃないんだと主張しながら、「もう一つの世界」においてもいつも他者の所為にして自らの責任逃れ・言い逃れをするような、むしろ開き直っていつまで経っても「自分は赤ちゃんですから」などと主張し出す卑怯な人も、タローの人は許しません。
Commented by 大村百代 at 2010-12-09 12:45 x
っていうか、オオムラモモヨに対してトモフスキーがまだ好敵手(ライバル)視して来るよ!エンガチョ!
あんなザ・無責任のような人からそんな風に思われるのは心外です。流石に私だって口惜しいと思います。でも全然関係のないような人に限って「私と君は同じだねっ☆」「俺と君は二つで一つだよね」「ああ、どうしよう自分によく似てる…、むしろ“もうひとりの私”が居る」などと言って来る人が大変多いので憂鬱です。
神様、私が一体何をしたっていうのでしょうか。他人からそこまで恨みを買われるような、そんなに酷いそれ程の悪行を働いた覚えもないのですが…。なぜだ、何故なんだ…。こんな世界間違ってる!(>△<;)イヤーン
いっそのことチバタケヒサは時間能力者として生き残れてもその「誰がどんなに手を尽くしても変化しない頑丈な」精神年齢に合わせて身体を若返らせて“永遠の子供”でいて欲しい。タローの人の「超高度機械文明」が有るので精神年齢は無理ですが自らの身体年齢を自らに適した年齢で保つということ、それもまた可能である。いっそのこと、その方が、お互いに取ってどれほど平和か知れないのに(涙)。
Commented by 大村百代 at 2010-12-09 12:52 x
今日もまたおはよう。
ザ・ガールハントのマスザワヒロユキもといイギリスのマスくん。
マス君は「有能な男の人」だと思う。
…でも、ああ、そうだ、マス君って男の人だったなんてそんなことをボンヤリと思ったんだ。
昨日のメールアドレスの件は本当に御免なさいm(-o-;)m
だって私は今、メールアドレスは持っていないし…。
それにマス君のメールアドレスの方が、普通に返事とか来るのかもって思ったんだ。だから何か返事が来たら教えてね(*>▽<*)イエーイッ!
今日は今度は漫画家の天野こずえをお薦めして来るのだ~
Commented by 大村百代 at 2010-12-09 15:00 x
もう一つ言えることは、タローの人は誤解されやすい人であるということだ。
「この人ってなんだかよく分からないけど凄いということに驕(おご)らず頼らず」「自分の力量を自分の手でちゃんと証明することの重要さ」は、最高責任者としてのタローの人から「所詮この人はその程度のどうでもいい人」「世界一という名のどこにでもいるタイプ」と判断されない為には大切なことである。だから「その先」を目指すのならば面倒臭がらずに一つ一つ段階を経て行くべきことであると思う。
ポルトガルのクロピョンが一つのテーマとして「実際に手に取ってもらうことに寄って万人から広く認知され、最初っから権力を行使せず、けれど任意で売れることの大切さ」を掲げるのもその為なんだと思う。
なぜなら、タローの人から、何もしないで最初っから「貴方は何て素晴らしい人だ、お願い抱いて」などと言われる人は(笑)まず断じて居ない。
Commented by 大村百代 at 2010-12-09 15:03 x
その人の力量は、「永遠の輝きであるダイヤモンド」なのか、それとも「一瞬の輝きでしかない花火」なのかという判断には、やはりそれなりに長い時間を掛けて判定されて行くことであり、だから、ロシアのイライジャ・ウッドくんだって今はそれなりに安定しているけれど、彼にも「試験(テスト)期間」はちゃんとあったのである。
むしろ、これまでの彼の人生そのものがずっとタローの人や元プックイの人から「観察対象」として試されていたと言っていい。
「私は他者を見詰めるだけでその人とセックス出来ます」「私は歌うだけで他人とセックス出来ます」などと言っても、相手にされないのはそのためである。
また、「お前のものは俺のもの」と主張する不二子・F・不二男原作アニメ『ドラえもん』における「スネ夫とジャイアンの双子関係(2つで百円という方式)」も無視されるのはそのためである。
Commented by 大村百代 at 2010-12-09 17:57 x
度重なる挑発行為に苛立ちは募る。最近は何をしても落ち着かないし、目が回っている状態にあると言えば分かり易いだろうか。
さて、以下のような主張をする人達もいる。
「時間能力者であるタローの人や元プックイの人に味方をする人は人類の敵であり、だから彼らから怒られれば怒られる程、それが私が頑張っている何よりの証拠になるのであり、だから私は人類のために人類を代表して彼らに敵対するのである」
「私のことを応援する声が何処からか聴こえて来るので、だから私は皆のために皆のためを思って皆を代表して私は頑張っているのである」
「私が時間能力者からも人類からも悪く言われるのは、私が彼らには無い特殊で特別な能力を持っているからであり、だから私は何も悪くないのに、そんな私のことを悪く言う方が間違っているのである」
「オオムラモモヨに邪魔をされて私の人生は上手く行かないのであり、私の人生は滅茶苦茶にされたのだから、ちゃんと謝って欲しい、謝罪をするべきだ、むしろ謝らない方が間違っているのである」
Commented by 大村百代 at 2010-12-09 17:59 x
(続き)
「私は人を怒らせる天才だ」
「何でもオオムラモモヨの逆を行けば、やがてはどこかの場所の“表”に辿り着くし、そうすれば本当のタローの人にも会えるのである」
このような人たちは、まとめて「アメリカのニューヨークの人達ってルールを無視している感じが格好良い」と思う、noodlesのYOKOの感覚で以って「だからルールを無視している私は格好良い」という気分(ムード)に浸りたがって人の話を全く聞かない、気分(ムード)余韻派の人達であると言える。
Commented by 大村百代 at 2010-12-09 18:16 x
また、ドイツの森鷗外枠で生き残りを考えている人たちと思われる人は(私が知っている限りは)以下の通り。
テレビ業界~漫才コンビ・オードリーの春日(ドラマ女優派)、ジャニーズのSMAP・木村拓哉(映画俳優派)、タレント・つるの剛士(演劇派)、タレント・劇団ひとり、タレント・明石家さんま(ただし彼はすでに棄権・リタイヤしている)
サッカー業界~高原直泰(ただし彼はすでに棄権・リタイヤしている)、中村俊輔、遠藤保仁、中村憲剛(ただし、彼の場合は、内緒にされていたが実は新・日本国の徳川家康から後継者として見初められていたし、また、チバタケヒサから最も可愛がられていた人物として贔屓されていたのであり、だからチバタケヒサが主張していた特別枠で生き残る積もりだったかも知れない)
Commented by 大村百代 at 2010-12-09 18:34 x
サッカーの中村憲剛に関してさらに付け加えて置くと、彼の主張するところの「村」という、中村憲剛を支持する母体としての彼の所属する団体がいまだ明らかにされないという不明な部分がある。
また、新・日本国の徳川家康と新撰組からも数名「借金」をして自らの魂を生き永らえさせている人達も、タローの人からはどれ程認められている存在なのかということと(果たして本当に徳川家康枠で生き残ることは可能なのか)、やはり彼らを支持し支える母体としての彼らが所属する団体がいまだ明らかにはされていないという不明な部分がある。
だから私は、なんだか最近は、それってもしかして本人達が自らの妄想だけで騒いでいるだけなのじゃないかしら、などと思ったりする。
どうなんだろう?
っていうか、一種のテレパシー能力があるのだと主張して見ても、仮によしんばそれが認められたとしても、それだけでは生き残ることは出来ないんじゃないか?
単純に性格が似ているだけとか、単純にいい人なだけとか、そういうレベルの人としか見られないんじゃないのだろうか?
Commented by 大村百代 at 2010-12-10 15:45 x
おはようOoo(-o-)アクビ
ザ・ガールハントのマスザワヒロユキもといイギリスのマスくん。
そろそろマス君から「プロポーズ」が欲しいな、と思う今日この頃。
Everyone、いかがお過ごしでしょうか。
っていうか、悪口を言われたら動物だって傷つきます。豚畜生め、なんて言いながらムシャムシャ豚肉を食し、そのお口に頬張るとは何事です。その恩恵を受けて置きながら、卑怯な。植物だって人間の言語は理解できます。過去、科学的実験によって証明されていたのをTVで観たことが有る。植物だって愛情を注げば、その発育の仕方には変化が起こるのです。
私にとって、シロとは、安房直子著「鳥にさらわれた娘」におけるシギさんでも在ります(*-u-*)ポッ
マス君には、吸血鬼・ドラキュラ・ヴァンパイアの纏う血液の濃さを思わせる黒の魅力がある上田信舟的な、普通にエロい!魅力もまた在ると思いますっ(*-u-*)ムフー
ちなみに、イギリス・イングランドのロックバンド・QUEENのブライアン・ハロルド・メイは弟が欲しいのじゃないかって最近は言われているそうです。その時マス君が弟に成るわけで。
Commented by 大村百代 at 2010-12-10 15:47 x
「ポンカン狩りが楽しめます」と内心では思っている猫のタローは、大村家に出没する苛々する人達にはけれど、こう言いたいそうです。「頑張って、僕もちっちゃい時はそうだったけど、お薬はきっと効くから」と。
今日はこれからまたロボットのぞみにメール送ってくる!
劇場版ポケットモンスターの監督を務める湯山邦彦とか、初期の長野まゆみの文学作品をお薦めして、彼の息詰まった現状打破を探る!
Commented by 大村百代 at 2010-12-10 17:35 x
先刻、言い忘れた。
ちなみに私にとってのロボット物の原点とは、アニメ『ヤマトタケル』です。
実はGRAYが主題歌を歌っていたと知ったのは、大学生になってからのことでした。
Commented by 大村百代 at 2010-12-10 20:32 x
新・日本国に於ける音楽業界とテレビ業界の「姉妹提携」企画を記念して。「タローの人普及委員会」とも言う。私がなんとなく思ったことは以下の通り。
「始まった…、北欧神話によって語られる神々たちの最終戦争としてのラグナロクが」
「ついに戦いが始まる。この寒空の下、どれだけ無為なる血が流れるか」
果たしてロボットのぞみは上手く機能するのか。という問い。
Commented by 大村百代 at 2010-12-10 20:40 x
ついでに。
チバタケヒサは個室の洋式トイレが好きである。だから何でも話題をトイレネタに言い換えたがるところが有る。
サッカーの中村憲剛の異性の好みのタイプは、沖縄の歌姫としてのCoccoと見た。なぜなら、彼は、タレントのはるな愛だとか(超好き)、カリスマメイク師のIKKOだとか、三輪晃宏だとか言った、女装好きの人・オカマ・ニューハーフの人たちが好きだからである。精神病で言うなら性同一障害が好きだし、さらに言えばそういう人が拒食症ならもっと好きである。女性の脂肪とか贅肉だとかが許せない・大嫌いな性質と思われる。
Commented by 大村百代 at 2010-12-10 21:02 x
今日はなんだか無駄にコメント数を増やして見るテスト。
ところで、私は与論島には小学6年生の時に海外青少年なんとか企画で妹の大村有加と遊びに行った事はあるのだけれど、まだ沖縄県には遊びに行った事はないのですが、日本の現代作家である池上永一が描く「オキナワ」の世界は好きです。
ということを、ロボットのぞみにも言って置こう。
あー、メールはちゃんとマス君に届いたかな~
Commented by 大村百代 at 2010-12-11 11:46 x
やーあ、おーはーよーう。(時間を気にして見た)
アメリカのハリウッド映画『17歳のカルテ』より(あれっなんかこれ観たいと思った事が有るな?)「探しに行こう心にできた隙間を―埋めてくれる何かを。自殺しようとしたんじゃない。消そうとしたの。」
それは、ロボットのぞみのメモリーを表す言葉。
でも彼は、大阪弁を普段は話すらしいよ。
っていうか、いわゆる「沖縄問題」は現代作家である池上永一でいい加減、解決ネ。私としては沖縄県という地域は、確かに少なくともアイン・シュタインより胡散臭いと思うところがあるので、これ以上は言えない。それ以上踏み込む積もりはないわけで。まぁ、この問題に関しては元プックイの人が対応していた件なので、元プックイの人の方が詳しいんだろうけれど。一応、ちゃんと私からも言って置くと、そうなります、という。
日本のテレビ業界としては、音楽業界に対して諸々の意味に於いて「全然違うじゃない!」って言いたいだろうね~
Commented by 大村百代 at 2010-12-11 11:54 x
♪ビックマックフィレオフィッシュコーラパウンドフレンチフライハイシンコークミルクシェイクサンデーアンドアップルパイ♪
この「ビックマックの歌」は与論島へ遊びに行った時に、教わったの。
後で、「そんなに大人しかったらこれから先生きては行けないだろうと思いました」って言われたっけ…(遠い目)。
っていうか、大村家の問題として、大村有加にはいわゆる大村有加としての記憶が御座いませんと言われると、例えば、じゃあ私は誰と小学6年生の時与論島へ遊びに行く事になったんだろうね?という疑問がわくのは当然のことだろう。じゃあ、あれは誰だったんだ…。という。
ところで。
ザ・ガールハントのマスザワヒロユキもといイギリスのマスくん。
マス君の「僕は本当に正しかったのかな」という、君のその悩みは、志摩青冬著「草雲雀」的な悩みだね。と、そう思う。
私の最近の悩みは、どうも頭がすぐ痛くなるということである。栄養ドリンコが手離せませんなぁ!という。私はエスカップよりリポビタンDが好き。
Commented by 大村百代 at 2010-12-11 12:01 x
ああっ!(忘れるところだった…)
っていうか、昨日は結局ロボットのぞみに、じゅきあきら著『海の大陸NOA(ノア)』もお薦めしたのだけれど、でもこれってチバタケヒサ流に読み換えると、柴田亜美著『南国少年パプワくん』に成るんだろうなって思ったんだ…。
Commented by 大村百代 at 2010-12-11 12:27 x
果物のバナナを、それは生殖器のチンコだ、と言ってはいけません。

国際問題としての先進国と先進途上国との間に於ける南北問題とは、そうやって起こるものです。つまり、普段から気を付けていないと、そういう些細な上から目線の認識の積み重ねに寄って、動物の鳥の赤ちゃんである雛の“すりこみの習性”の如く、だからこそ無意識の内にも誰かを明確に差別してしまうようなことも人は起こし得るのですよ。と私は思うのです。
Commented by 大村百代 at 2010-12-11 15:38 x
さて、ドイツの森鷗外に関してもう一つ言って置くことがある。
これは私がまだアメリカと同じようにドイツに対しても疑惑・不信感を抱いていた時に判明したことであるのだが、日本の現代小説家である佐藤友哉がフィギュアスケート業界を通して彼の「仏壇の力」によって寄越した情報に寄れば、要するにドイツの森鷗外とは長女の森茉莉を対象にした児童ポルノ(ポルノグラフィティ)作家であったと思われているということであった。
それはドイツの森鷗外に対する、何か根拠の有る批判であったかも知れないし、単なる悪意であったかも知れないけれど、たぶん恐らくこれには日本人の悪意が無かったとは言えないことであると私は思う。
つまり、日本人として生まれながらドイツに味方した森鷗外とは、日本国の裏切り者であるという認識だ。
これは、アメリカのザ・ビートルズに対するオノ・ヨーコに対しても日本人が嫉妬の気持ちから抱きがちな感情であると思う。
Commented by 大村百代 at 2010-12-11 15:38 x
ただし、アメリカのザ・ビートルズは、ドイツの森鷗外に影響されたという程度にはドイツの森鷗外と関連のある人たちであるが、彼らはどちらかと言えば元ドラの人が千葉剛久の教育のために用意した「分かりやすい教科書」であったというのが、本当のところであると言える。
「電気に寄って刺激・衝撃を与えるショック療法」としての「電気治療」とでも言いますか…。
元ドラの人は、音楽というジャンルを、そのように活用する事も考えていたのである。
Commented by 大村百代 at 2010-12-11 18:15 x
確かに日本という国はタローの人に縁(ゆかり)の有る土地ですが、だからと言って新・日本国を聖地エルサレムと認識することは勘違いだと思います。
っていうか、マス君が言うことにゃ、「実録レポート/抗がん剤は効かない~氾濫するがん特集では触れられないタブー~」「専門家たちは当然気づいている。気づいていなければ、専門家の資格・能力はない」(南日本新聞2010年12月10日(金)付)だそうですよ。
っていうか、マス君も、段々ロボットのぞみにハマって来たね!旬だよね!
ところで、マス君を、富野由紀原作アニメ・漫画『∀ガンダム』に於けるロラン・セアックと言うのは、直属の親衛護衛隊隊長ハリー・オードと言わないところはマス君らしいと思ったのだけれど、それはむしろスイス国からお呼びが掛かっているのだろうか、とか。
それとか、ヨーロッパに於いて哲学が花開いた都であるギリシャ(首都アテネ)への道は「シルクロード(大村家における大村衣代への道)」と呼ばれている、とか。
私の中ではイングランドのシルルたんは漫画家の小畑健作画である。
Commented by 大村百代 at 2010-12-11 18:40 x
ちょっと無理矢理に漫画ネタを考えて見る。私だって又読みだけど週刊少年ジャンプだって読んでましたとか。
大久保帯人著『BREACH-ブリーチ-』のルキアは好きだなぁ、とか。
尾坂栄一郎著『ワンピース』のビビ王女って格好良かったなぁ、とか。
ほったゆみ原作小畑健作画『ヒカルの碁』では藤原佐為とか。
小畑健作画では『DEATH NOTE』も読んだしとか。
藤崎竜著『サクラテツ~対話篇~』では久散姉さんが好き、とか。
冨樫義博著『ハンター×ハンター』の団長はラルク・アン・シエルのボーカルの人に何故か似ているなぁ、とか。
和月伸宏著『るろうに剣心』とか、(作者名忘失)『NARUTO-ナルト-』とか、(作者名忘失)『シャーマンキング』『千手観音くん(?)』、青山剛昌著『名探偵コナン』『怪盗キッド』『YAIBA-刃-』(私は怪盗キッド派である)、(作者名忘失)『金田一少年の事件簿』、(作者名忘失)『3×3アイズ』、(作者名忘失)『ピューと吹くジャガー』とか?
Commented by 大村百代 at 2010-12-11 18:40 x
それとか、コナミ制作ゲーム『テイルズ・オブ・ディスティニー』の小説版である祭紀りゅーじ著『ルーティのルール』のルーティも格好良かったなぁ、とか。ゲームだと他には『幻想水滸伝Ⅰ』の坊ちゃんかなぁ、とか。サイバーコネクトツー制作メディアミックス『.hack//シリーズ』では重剣士ブラックローズかなぁ、とか。『ファイナルファンタジーⅧ』の主人公は今度はGRAYのボーカルの人に似ているなぁ、とか。あ・『FFⅦ』のエアリスは好き、とか。など等。
Commented by 大村百代 at 2010-12-12 10:34 x
(続き)
(作者名忘失)『ダイの大冒険』、(作者名忘失)『いちご100%』(これはサッカーの中村憲剛に関係の有る漫画らしい)
現代作家・小説家なら他には、柳美里著『自殺』(でもさ、自らが生まれて来たことに対して、おいおい、生まれて来ちゃったよ!ご飯食べなきゃ死んじゃうよ!なんか身体が動く~とか、退屈になったら何をして暇を潰せば良いのかな、何か有るかな~とか、死ぬのも大変だよな~とか、そういう事を思う人は実は結構居るのでは?)、山田詠美著『ぼくは勉強ができない』(ヴァニラエッセンスが香水として使えることを知った)、村上龍著『コインロッカーベイビーズ』(爬虫類のワニがペットというところが好き)、陳瞬臣著『十八史略』、中脇初枝著『魚のように/花盗人』、桜井亜美著『14-fourteen-』『詩集』等、夢枕獏著『陰陽師シリーズ』、藤原眞莉著『姫神様に願いをシリーズ』『清少納言椰子(なぎこ)シリーズ』、榊原和希著『僕らは玩具の銃を手に』
Commented by 大村百代 at 2010-12-12 10:37 x
(続き)
つまり、コバルト文庫や電撃文庫もチェックしていた、という。
それとか、E.L.カニグズバーグ著『クローディアの秘密』『ぼくと〈ジョージ〉』、アリソン・アトリー著『農場にくらして』、ヨースタイン・ゴルデル著『ソフィーの世界』、尾崎翠『第7官界彷徨』(この方は昭和の人)、笹山久三著『ゆたかは鳥になりたかった』、(作者名忘失)『白夜を旅する人々』『とおいあの日に食べたパン』『霧のむこうのふしぎな町』『キツネ山の夏休み』『最後の砦』『ナルニア国物語シリーズ』『どろぼうの神様』『ぽっぺん先生シリーズ』『メアリー・ポピンズシリーズ』『銀のたてがみ三部作』『にげだした魔女のほうき』…
Commented by 大村百代 at 2010-12-12 10:49 x
ところで、チバタケヒサには、中学・高校生時代に恋人としての彼女と付き合っていた(らしい)。
それは、オオムラモモヨにとっての南指宿中学校同級生の山口篤也として語られるが
(だからオオムラモモヨにとっては彼の存在とはチバタケヒサの我がままに寄って人為的に私の目に留まるよう操作された作為的な人物である、実はこのような人は結構多い)
その山口篤也はサッカーの中村憲剛であると彼を支援する人々が固執的にそのような主張をする時、それってもしかしてチバタケヒサが付き合っていた彼女とは、サッカーの中村憲剛になるのか、と思う。
Commented by 大村百代 at 2010-12-12 11:02 x
昭和の作家である宮沢賢治には、秘話があって、実は本当は森鷗外ではなくて彼がドイツ国から選ばれるはずの人であったのだが、だからその意味に於いては森鷗外に対する文学の人達の反発の気持ちはあったのであるが、当の本人はその事実を知りながら途中であきらめてしまったために、かえって心証が悪くなり、また途中放棄・途中棄権した事によって時間能力者の中国の海市君の力に全面的に頼ってしまったために、それでまた更に心証というものが悪くなり、ついには漫画業界に追放された情けない人という側面の有る人なのである。
Commented by 大村百代 at 2010-12-12 11:20 x
昨日、マス君が、ロボットに乗ってロボットを操縦した。
ここで言う「ロボット」とは、元ドラの人が、タローの人があらかじめ準備して置いた「DG端末システム」に彼自らが後から付け加えた「機部」である。
この「ロボット」を操縦することは、たった一人で宇宙空間に於いて長時間作業しなければならない宇宙飛行士に伴なう、危険(リスク)としての精神の異常が起こるということが挙げられる、精密な作業である。
でも大丈夫!
そんな時でもイングランドのシルルたんが、タローの人に「お魚のスポンジを手渡した」ように、貴方のバックアップを補助(サポート)します!という。
でもちゃんと気を付けないと。「事故」を起こしますからね~という。
ただ今、そんな謙虚な姿勢で頑張る頑張り屋なザ・ガールハントのマスザワヒロユキもといイギリスのマス君に対するタローの人の好感度が赤丸急上昇中…。
Commented by 大村百代 at 2010-12-12 11:31 x
「ギリギリまで迷うかも知れません」と伝えて置いたよ。
近い過去に於いて、私はそう述べた。
果たして、ロシアのイライジャ・ウッドくんは、最終的にはどのように判断されるのであろうか?
ポルトガルのクロピョンは、私と彼の双子関係の現在進行形のカタチとして、城平京原作水野英多作画『スパイラル~推理の絆~』における鳴海歩とミズシロ・火澄の関係をすでに指摘している。
正直に言おう。
消えない、ぬぐえない嫌な予感は、確かに有るのだと。
そんな時、どれ程私が訴えようとも、タローの人や元プックイの人が否と判断すれば、それはそうなる。
Commented by 大村百代 at 2010-12-12 17:02 x
これは新・日本国のテレビ業界に対する一つの宣告です。以下の内容をよく読んで下さい。
あなたたちはタレント・アイドルであって作家・小説家ではありません。
どの業界にも言えることですが、テレビ業界は特定の一般人の個人的な「縄張り」を主張することは出来ません。
また、怒られた時だけ、タローの人や元プックイの人を魑魅魍魎(ちみもうりょう)・妖怪の百鬼夜行・家畜としての蔑視として動物呼ばわりし、自分達に都合の良い情報だけを指して、「これは美味しいから本当のタローの人である」などと言い出して、いつまで経っても、「だから私と君は同じだねっ☆」と自分勝手に思い込もうとするのは止めて下さい。
「よく分からないけどこのままがいい」とトモフスキーのような事を言って、誤解を誤解のまま放って置かないで下さい。
それでも、これ以上任意で拒否・拒絶をするならば、貴方方のその妄想を木っ端微塵に打ち砕くための「工事・清掃作業」を行う事に、一切の手加減も容赦も出来ない材料が、これ以上なく揃う事に成ります。
Commented by 大村百代 at 2010-12-12 17:02 x
ここまで言っても尚(なお)、タローの人や元プックイの人をこれ以上なく無視したいという場合のみ、コンティニュー(続く・続行)ボタンを押して下さい。
Commented by 大村百代 at 2010-12-12 17:25 x
さて、元ドラの人が「復活・復職」しました。
直ぐに勘違いなさる方々がいらっしゃいますが、これまで何度も説明して来た通り、タローの人も元プックイの人も完全独裁主義で(これまでの過去も含めて)世界を管理しているわけではありません。
でも、相手の方がそうではない時があるということです。
これは私も含めて、時間能力者に近しい関係を持った人に、よく見受けられる傾向なのですが、いわゆる「田舎から上京して来た素朴な青年」が、いわゆる「貧乏キャラ」だった時は純情誠実な真面目な人柄であったのに、一度「スポットライトを浴びて、カメラのフラッシュを浴びて、多くの人から注目され、あなたは素敵だわ偉いわお願い抱いてなどと絶賛されて、権力が(ある程度ではあっても)付与された時」に、その人柄が『劇的Befor/after』の如くに変貌して、「虎の威を狩る狐の如く、自らの権力に溺れ、自ら破滅して行く」傾向がままある場合が多いという事です。
そして「決定的な決裂をして袂(たもと)を分かつ」運命を辿る…。
時間能力者に対しての「病気を発症する」心配だけではなく、動物も含めた人間全般に対しては、このような心配も有ると言うことを、ご理解ください。
Commented by 大村百代 at 2010-12-12 17:41 x
電撃文庫なら『キノの旅シリーズ』もあったよ。「クローンの町のお話」一つだけは今も印象深い作品としてよく覚えている。
上遠野浩平著『ブギーポップシリーズ』なら、『パンドラ』と『ホーリィ&ゴースト』かな(笑)。
あと、山口泉著『宇宙のみなもとの滝』、(幸田露伴の娘)幸田あや著『弟』、恩田陸とか。
マス君は、騎士(ナイト)で言ったら、中西達郎著『ドリムゴード』における市長軍第二位ユニックス・F・オディセウスが結局よく似合うのかもね~。「わー!ユニ夫さん!o(*>▽<*)o」っていう。

ふふふふふふふふふ…(謎笑い)。
Commented by 大村百代 at 2010-12-12 19:51 x
参上。ムフフフフフフフフフ。…ああ、ごめんごめん、マス君に内緒話して。
あー、今日ちょっとイングランドの風が吹いたから私にとって心地良い風なんだなーって、伸び伸びした気持ちになったんだ。
それで、そう、オチとして、宮沢賢治がドイツ国の「顔」に成っていたら、南指宿中学校同級生としての古市侑が、チバタケヒサが大好きな大のお気に入りな彼が、選ばれていたんだって。
ちなみに、私は、幼稚園は白百合幼稚園。高校は指宿高校です。
…『長くつしたのピッピ』、森絵都、毎日中学生新聞。
とろける甘さやねんなマス君は、猪口令糖(チョコレェト)みたいに。
Commented by 大村百代 at 2010-12-13 08:56 x
鷺沢萌、宮城谷昌光、大塚英志の民俗学論、重松清著『ナイフ』、灰谷健次郎著『天の瞳』『ニライカナイ』、テリー・プラチェット著『遠い星から来たノーム三部作』『異端審問』、三田誠著『いちご同盟』、同人投稿雑誌『ファンロード(FR)』、訂正『星の砦』、絵本『モチモチの木』、J.D.サリンジャー著『バナナフィッシュに最適の日』、『マチルダは小さな大天才』『雨宿りはすべり台の下で』『黒ぱらさんの七つの魔法』『もうちょっとだけ子どもでいよう』『リトル・トリー』『南の島のティオ』『マンスフィールド短編集』、寺田虎彦、芥川龍之介著『河童』、内田百閒、安岡章太郎、樋口一葉、谷崎潤一郎著『卍(まんじ)』、武者小路実篤、志賀直哉、網野菊、これまで読んだ中で唯一受け付けられなかったのが三島由紀夫、本音を言えば私はドイツ国には国木田独歩を選んで欲しかった…。
Commented by 大村百代 at 2010-12-13 09:13 x
昨日テレビで観たエネゴリ君のCM、「エネルギーを素敵にエネオス♪ちょっとやぁーだこんなゴリ似の人ぉ~(^-^;)/」(意味深…笑)
マス君の今日の一言、「矢口/乾燥ひどくないすか?」
今朝はちょっと面白い事を思い付いたので実行して見た、と言っても、単にまたロボットのぞみにメールを送っただけである。
今日の私の主張、「マス君は素敵だもん、マス君は格好良いもん、“気持ちいい”って声とか出したくなるもん(;-;)」
Commented by 大村百代 at 2010-12-13 09:18 x
今日は雨降りフリハラ、「雨が降っているね。」
昨日テレビで観たタローの人の一言、「日露戦争開戦」は、なんというか久しぶりに来た(笑)。
サッカーの中村憲剛は邦楽ポピュラー系のジャニーズの人達と関係を持ちたがるのは、あれは好きなんだろう。なかでも嵐の桜井翔が大のお気に入りである。かと言って、木村拓哉に対して「俺、俺」と連呼するような、鯖(サバ)を読むのはどうかと思う。嘘ばっかりと思う。いいですか、こうやって大人は嘘を吐くんですよ。または、そういうのを中高年のおばさんの気持ちって言うんだよねとそう思う。
そして、下品な話だけれど、チバタケヒサにとってのトモフスキーが、おなら(オナラ、屁)・ガス・ハエ(蝿)や蚊(カ)等の虫類と呼称されるのである。言っとくけど、私が言ったんじゃないぞという。また、タローの人たちが言う場合が、トモフスキーは煙草でthe pillowsが酒と呼称されて来たのである。
Commented by 大村百代 at 2010-12-13 09:25 x
っていうか、ちゃんと一緒に居る時はちゃんと一緒に居るらー(泣)!!
とり敢えず、イングランドのシルルたんとポルトガルのクロピョンを抜かしてだな、「ちゃんと一緒に居ようね」って、タローの人みたいに。
でも最近、頭も含めて全身が痒(かゆ)いのが、それもまた悩みです。
Commented by 大村百代 at 2010-12-13 14:33 x
村上由佳、絵本『百万回死んだ猫』、『ルドルフとイッパイアッテナ』、『ガンバの冒険』、『くまのパティンドン』、『かいけつゾロリ』(これはアニメ化した)、『時計を忘れて森へ行こう』…
Commented by 大村百代 at 2010-12-13 17:13 x
本格推理小説では、アガサ・クリスティのミス・マーブルしか読んだことはないと言う。
ところで、ふっと気付いて思った、ロボットのぞみに関する「テレビ放送」について一言申し述べたい。
はっきり言って、そういう騒動に関する全ての報道は「何を根拠に」と思う。タローの人から声も掛けられたことはない癖に。
ロボットのぞみはその外見とは裏腹に、中国の海市君の方に縁の有る人だということが分かったけれど、でもそれも、いわゆる「悲劇の主人公として語られて来た」海市君の方にである。
私は思うに、そっちの海市君の方に関係の有る事を主張するのならば、そういう人なんだったらそのまま、「頼む、死んでくれ」と思う。
いわゆる「悲劇の主人公」としての海市君は、この時代に於ける一つの流行でしかない。
Commented by 大村百代 at 2010-12-13 17:14 x
確かに海市君に関しては、誤解が全く無かったわけではないけれどでも、もし、あの時、タローの人たちからハッキリと時間能力者として彼は家族であると判断されて居れば、千葉剛久がこれ程大事にされて来たのだもの、彼だって生き残っていたはずだ。それを許されたはずだ、何がなんでもね。
いわゆる「悲劇の主人公」としての海市君の「伝記物語」に、蝿のようにたかるのは止めていただきたい。「財産目当ての利己的な目的で利用する」なんて、して欲しくはないので有る。
Commented by 大村百代 at 2010-12-14 22:08 x
頭がガンガン痛くって吐き気がして苛々もして寝込んでました。

「ギャラ(給料)を決めるのは、視聴者のみなさん、テレビの前のあなたです!」なんて言うけど、これも大嘘ですよ。

太宰治著『人間失格』、朝香祥著『孫策(孫権)と周喩の三国志シリーズ』、フィリパ・ピアス著『まぼろしの小さな犬』、『ぼくの心臓を盗まないで(または、取らないで)』、『夜中に犬に起こった奇妙な事件』、『フレンド-夏の庭-』『ポプラの秋』、『春のオルガン』、『魔法使いが落ちてきた夏』、『蛇神の祈り』、『ルナル・サーガシリーズ』、『放課後戦役』、小説版『魔界戦記ディスガイア』(ラハール王子とフロンちゃんvv)、『ドラゴンズ・ウィル』…
アニメ『風の伝説レジェンド』、ボンズ制作アニメ『ウルフズレイン』、NHKアニメ『メジャー』(漫画がある)は小学生時代なら好き、アニメ『ロミオの青い空』(原作は児童文学『黒い兄弟』)…
でもマス君って凄いよね、米軍基地の有るオキナワじゃなくって、まるでNHKアニメ『学園戦記ムリョウ』とか『無人惑星サヴァイブ』みたい。
Commented by 大村百代 at 2010-12-14 22:11 x
そろそろサッカーの中村憲剛と千葉剛久の双子関係も見直すべき時が来たみたい。
いつまでも「(それが誰に対してで有っても)こいつが居るから(俺の人生は成功しないという意味に於いて)上手く行かないんだ」と言ったってそれは自らの弱さを肯定する為の自己中心的な被害者意識でしかないのだと思う。それって単に誰とも組めない、自分一人じゃないと駄目という事では?
また、サッカーの中村憲剛の(自然な)好みや(自ずと発生した)環境はトモフスキーの方に似ている事が分かって来たのだし、実は相性は良いのでは?
少なくとも私はこう思う。
サッカーの中村憲剛に権力は与えるべきではない。
仮に、普通にして入れば「真面目でいい人」なのだったら、その通りに、下手に権力なんか持たずに普通の人で居るべきだ。
身に余る“大いなる力”は身の破滅を持たらすだけです。
また、千葉剛久の方が、君よりかはまだ根性が有ったよってそう思う。
Commented by 大村百代 at 2010-12-14 22:28 x
地球を包む、経済成長に伴なう環境破壊・環境汚染に寄る、オゾン層破壊や現在問題と成っている異常気象は、それは宇宙であるコスモちゃんの人類に対して警鐘を鳴らすという“予言”でした。
でも、今、シロが言いたいことは、ロシアのイライジャ・ウッドくんの切れ方は異常であるという意味に於いての「異常気象」である。
また、先日のテレビのCMを観て思う事は、ロシアのイライジャ・ウッドくんには、the pillowsの山中さわおがフィギュアスケートの韓国のキム・ヨナとの相性の方が良いと言われたように、フィギュアスケートの新日本の浅田真央の方が相性がよいとも言いたいのだと思う。
さらに「バリうまー」とは「超(the pillowsの山中さわおとしての)馬である」とも言いたいのだろう。
(注釈)この時、鹿がトモフスキーと成り、the pillowsの山中さわおとしては自らの双子関係は「馬鹿である」と言いたいらしい。
Commented by 大村百代 at 2010-12-14 22:29 x
要するに、現在シロはごっつい、めっちゃロシアのイライジャ・ウッドくんに対して「吐いている」。
「許さん、許さんぞ…。」みたいに、例えば「認めん、認めんぞ…。」とか。
「シロが認めてくれないんじゃないか」と言ったって「じゃあ、ポルトガルのクロピョンはどうなるの」という事に成るわけで。
Commented by 大村百代 at 2010-12-14 22:46 x
音楽至上主義の人達の害悪な部分として挙げられるところは、まだ有って、それは何でも「音楽で言い換えなければ(音楽でないのなら)理解出来ない」と主張するところである。
それに寄って、タローの人たちが恩情・恩賞として判断する双子の関係もまた「音楽に寄る運命的な出会い」と言い換えられて来た。
けれど、それも、音楽の中ではthe pillowsの山中さわおが本物であるのだから、結局みんなは山中さわおに対して「音楽的な運命の出会い」を果たした事によって「恋愛している」のだと言い切ってしまうという、そういうかえって鈍感な感覚を彼らは培って来たのだと思う。
ここでも矢張り言える事は、タローの人たちをこれ以上なく無視したいと思う事に寄る害悪であると思う。
「もう一つの世界」なんて「自分には無関係のどうなったっていい世界」であると言い切る人達も居るけれど、「もう一つの世界」とは確実に貴方方の現実・日常生活を侵食するものであり、そこを軽視する余りに、「もう一つの世界」なんて「無法地帯でいい」などと考える事は、それは安直な思考であると私は思う。
Commented by 大村百代 at 2010-12-14 22:53 x
サッカーの中村憲剛は、「作家の対となる存在はサッカーである」という「冗談だよね」と言いたく成る、自らの考えだけは確かに現実にした。
ちなみに私は、ヴァンパイア物なら正統派としての、アメリカのハリウッド映画の『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』が好き。
Commented by 大村百代 at 2010-12-15 12:44 x
なんだこれ?と思ったネットニュース記事↓

警察犬に「きな子」を正式採用=来年1月から―香川県警
2010年12月14日(火)20:03
警察犬の審査に6年連続で不合格となり、今年7度目の挑戦をした見習い警察犬「きな子」が14日、香川県警の嘱託警察犬として来年1月から採用されることが正式に決まった。期間は2013年3月末までの2年3カ月間。
きな子はラブラドールレトリバーの雌で8歳。愛らしい表情や失敗しても挑戦を続ける姿が人気を集め、映画「きな子」のモデルにもなった。警察犬の試験を兼ねた競技大会で今年11月に優勝し、採用が確実視されていた。 
Commented by 大村百代 at 2010-12-15 13:06 x
「千葉さん、これは一体どういう事なんですか」というマス君の心の声が聴こえた…。今日。
私としては、千葉剛久の“これからの未来の教育”に当たっては、さくらももこ著漫画・アニメ『ちびまる子ちゃん』を用いるのではなく、尼子騒兵衛著漫画・アニメ『忍たま乱太郎』の方が適して居るのではないかと思う。
ところで、マス君には教科書としてアニメ『サザエさん』が与えられて居たのでは?と思ったり。
漫画・劇場版『AKIRA-アキラ-』は一応読んだけど、どちらの未来も鉄雄が救われない結末だったので、残念だったなぁ、とか。私は児童文学『少年アキラ』の方が好き。中国の歴史なら、漢の始祖である劉邦とその宰相である張良が好き。文学は、これからはもっと古今東西の世界の古典名作を読んで行きたいと思っています。
声優では、私は結局くまいもとこが少年声として一番好きかも。
Commented by 大村百代 at 2010-12-15 13:23 x
アニメ『金色のガッシュ』、『植木の法則』、デジモンシリーズなら『デジモンテイマーズ』、仮面ライダーは『アギト』『龍騎』、戦隊物は『ガオレンジャー』『ハリケンジャー』『デカレンジャー』、サッカー業界の人達が現実逃避したい時に喜びそうなのが、漫画・アニメ『スラムダンク』とか、『テニスの王子様』、これもテニス物の『LOVE』とか?週刊少年サンデーでは競艇の漫画も有ったっけ…。

悪い意味で、「鮮度が命」を主張する人は、現代人には多いのかも知れないけれど、シュッシュッと言うだけで、それで一体タローの人たちから何を得られると期待するのだろう。そもそも、彼らの言う“鮮度”って何だろう?
Commented by 大村百代 at 2010-12-15 13:32 x
これはthe pillowsの山中さわおにも言える事だけれど、サッカーの中村憲剛には「自らの双子としての時間能力者である千葉剛久に対して、むしろ変に屈折したライバル(好敵手)意識・対抗意識を抱き、自らの双子に対して悪意ある揚げ足取りや難癖(クレーム)を付けるといったような、ただただ挑戦的な態度を取る事によって、そうやって相手を出し抜き、落とし入れようとする態度」も見られると思う。
つまり、サッカーの中村憲剛って山中さわおとトモフスキーを足して2で割った感じなんじゃないか知ら?
恐らくたぶんサッカーの中村憲剛のそういう挑戦的なザ・クレームの態度に寄って
「千葉剛久が主張する通り、大村家が“家族のカタチ”として生き残る事が特別枠として許されるのなら、ドイツの森鷗外の家族としての森家は、“聖家族のカタチ”として生き残る事は許されるべきだ」
という事に成って、ドイツの森鷗外は作家として寄りは、むしろ父親としての家族関係を取り沙汰されて、大きく注目されてしまったのではないだろうか。
Commented by 大村百代 at 2010-12-15 13:55 x
そして、その時、フィギュアスケートのアメリカのキミー・マイズナーは母・志け役をあてがわれ、同じく韓国のキム・ヨナは次女の森杏奴役を、同じく新日本の浅田舞は現代小説家である佐藤友哉を込みにして森類役(この末子は森鷗外の文章と一番似ている文体の持ち主であると言われている)をあてがわれた。なかでも、佐藤友哉と浅田舞の関係は、韓国ドラマ『冬のソナタ』(ペ・ヨンジュン主演)という純情恋愛物語の関係として、周囲から羨ましがられていたそうである。
そして、長女の森茉莉役は、沖縄の歌姫としてのCoccoにあてがわれ、the pillowsの山中さわおは、森茉莉が(恐らくは森鷗外の声に似ているという事で)選んだコアラの縫いぐるみであると言われていた。
Commented by 大村百代 at 2010-12-15 14:03 x
っていうか、何で、フィギュアスケートなんだろう…。
北海道出身の山中さわおの“地元愛”って奴ですか?でも盛んなのは関西地域って言うけどなぁ?っていうか、音楽は新日本でなら南国・沖縄って言われるのはじゃあ何でなんだろう?とか?映画はタローの人に関係が有るとは言われるけど…。
でも、それとは関係無く、フィギュアスケート業界は業界として弱いと思う。荒川静香が牛耳っているという。彼女としては高橋大輔が「年上の女の人はお嫌いかしら?」的に、お気に入りなのだとか。
だから佐藤友哉って言ってもあんまり関係無いっていうか…。佐藤友哉としては織田信長の末裔である織田信成が、自分に似ている人に成るって主張して来たっていうか…。

っていうか、マス君としても、タローの人としても、
「(周囲の状況をかんがみて、自分達としても)そろそろ落ち着いて状況を整理するためにも、ちょっと寝かした方がいいんじゃない?」
と言うので、私もなんだか最近は肩凝りにも(!)悩まされるので、しばらく書き込むのは控えようと思います。ちょっとゆっくりしようかなぁ、と。

では、そういう訳で、そこんところヨロシク!
Commented by 大村百代 at 2010-12-15 16:09 x
これは補足。
おがきちか著『ランドリオール』、『ガレリオのモザイク』(或る日リンゴが木から落ちるのを見て万有引力の法則を発見したガリレオ・ガリレイの事はなんとなく覚えてる、後、人間の骨をも砕く破壊力の持ち主としてのペンギンとか)、『天の朱(だったかな…?)、『悪魔狩り』、『魔探偵ロキ』、『PIACE MAKER-鉄-』、『ジンキ・エクステンド』、東まゆみ…
新日本の首都は東日本の東京から西日本の大阪にお引越しする積もりなのじゃないか知ら?
クラシック界の“世界のオザワ”、小沢征爾という人は、アイン・シュタインに似ていると思ったのだけれど(テレビ番組・情報ライブ宮根屋より)、美術界のピカソも“そういう人”だと私は思う。
っていうか、念の為…。フィギュアスケートの新日本の高橋大輔に対してメールを送る羽目になってしまったと言う…。
ところで、「なんか(カメラ目線でだけど)目が合った!気持ち悪い!なんか目ェ合った!キモイ!」と思う事が有るのですが、どうすればいいのでしょうか?
Commented by 大村百代 at 2010-12-15 19:33 x
アニメ『七つの海のティコ』に於いて印象に残っている場面は、「大きな身体のクジラでも、針を刺されば痛いと思うんだよ。人間だって(それが小さいものであったとしても)棘が刺されば痛いと思うだろう?」。
あと、「オーキードーキー!」っていう返事の仕方。

お菓子のケーキではしっとりしている方が好き。誰だってパサパサしているのは好きじゃないと思うけど。スイートポテト、レアチーズケーキ、ムースケーキ、それにフルーツパイ。

あくまでも無実の罪を主張する佐藤友哉なので結局、韓国ドラマ『冬のソナタ』(ぺ・ヨンジュン主演)は、それはサッカーの中村憲剛がスーパーマンのように現われてフィギュアスケートの新日本の浅田舞を“お姫様抱っこ”して結婚するまでのお話に成るんだろう。
Commented by 大村百代 at 2010-12-15 19:49 x
最近分かって来た事は、現代人には海賊版として不正に時間能力者である海市君を“父親”としてでっち上げた「古い型(オールドタイプ)の車に乗っている人」が多いと言う事である。
また、the pillowsの山中さわおとトモフスキーの関係が「外見と中身が逆に成っている」事を知っている人達も居て、そういう人達の中にはだから「自らの人生の最終目標がthe pillowsの山中さわおの人生を(彼を倒して)手に入れること」になっている人達も居るようである。
つまり、単純に(実際に)、モテたい人達である。
Commented by 大村百代 at 2010-12-15 19:52 x
サッカーの中村憲剛だって、the pillowsの山中さわおにしたって、単純に(実際に)女性男性老若男女問わず、モテたいと思っていると思う。また、そういうモテる自信は持ってるし、それは(俺なんだから)当然の事であると思っている所はあると思う。
なんというか、そういう所だけ「ちゃんと味わいたい。畜生、喰いてぇなぁ!美味(うま)そうだなぁ、おい!畜生、喰いてぇ!」と思うというか。
そういう(下心の)気持ちだけで頑張れる人も居るんじゃないの?
それとか、サッカーの中村憲剛は、自分は(そういう所だけキリスト教を持ち出して)“処女懐胎”に寄って生まれた特別な人と思い込んでる所があると思うとか。
だからさ、千葉剛久は、もうちっと、相手から騙されないようにしないとね。と思う。
「君、人を見る目がないっていうか、そうやって騙されてばっかじゃん」。
…ああ、後、どこのどんな誰が来たって、“その役”に成ったらば、手の平を返したように大事にはされない役として、ザ・ガールハントのマスザワヒロユキの役は在るのだよっていうことさー。
Commented by 大村百代 at 2010-12-16 21:18 x
そう言えば、井上ひさし原作NHK人形劇『ひょっこりひょうたん島』観てたっけ…。
「ああっ、屋根が飛んだ!」(中西達郎著『ドリムゴード』より)的に。
「ああっ、タローの人がMy毛布を“揉んでいる”っ」
「ああっ、タローの人が元ドラの人の“毛づくろい”をしているっ」
「ああっ、タローの人が今度は“死にかけている”っ」
「火花が散る時…、タローの人vs.元ドラの人…。」
「(総理、総理、これは一体どういう事なんですか!総理、やっぱり、興味が無いんじゃないですか?の問い合わせが殺到して元プックイの人が思った独り言)わぁかっているんだぁよぉう!(俺は『ドラえもん』じゃねぇよ!)」
何かの限界値(ゲージ)を突破する時ってありますよね(遠い目)。
っていうか、タローの人たち、NHKみんなのうた「団子三兄弟」ですか?(流行ったよね~)
っていうか、確かにそう思う、「男のウインク気持ち悪い」(凛野ミキ著『光』)
Commented by 大村百代 at 2010-12-16 21:20 x
「総員、(防空壕に)退避しろー!(むしろ)空襲に備えろー!」

つい最近まで、千葉剛久ロボット説はまことしやかに流れていた。よね。

あれから考えて見たのだけれど、いわゆる「第三世代」やテルスターも含めてザ・ガールハントに於ける千葉剛久とマスザワヒロユキの関係というのは、ロボットvs.人間の構図に成るのかも知れない。
性善説を取ってというか、人間には親切心や思い遣りと言った“真心”があるという観点の元、グリム(兄弟)童話「シンデレラ」を組み込んで(プログラミングして)、
悪い魔女から魔法をかけられてロボットにされてしまった王子様の“心臓(心)”を取り戻すまでは、意地悪な継母やその兄弟姉妹から、とことん虐(いじ)められいびられるけれど、
記憶喪失でも有る(笑)ロボットの王子様からも拒絶されるけれど、時には良い魔法使い(ボランティアの人とか)の手助けも借りながらその試練(?)に見事耐えると、
最後は、記憶と心を取り戻した王子様と幸せな結婚をして結末を迎え、幸せな生活を送ることが出来ます、と言うような?

邦楽「寓話」とか。
Commented by 大村百代 at 2010-12-16 21:33 x
「あれ?どうしたの?」と思ったかも知れない皆さん。
マス君がちまちま・ちくちくと暴れ出したのさ~
私としては矢張り今日もまた書き込み内容を思い浮かんでしまったというか。う~ん…

サッカーの高原は、まだ、リタイヤ(棄権・途中放棄)はしていないらしい。(此の人、トモフスキー側(サイド)の人か知ら?)

織田信長は後継者には困っていないそうですよ。子孫がちゃんと活躍してますしね。
どこに問い合わせてんの?って思ったけど、サッカーの中村憲剛の我がままかなぁ。
余程イケメンが好きと見える。

マス君に取っては現代小説家である佐藤友哉は既に(マス君に取っての)蝉時雨の中根大輔にしか見えないらしい。お互いに仲も良いらしい。

マス君って“まうふ”みたい~v(*>▽<*)v あと、天才なり。

ロシアのイライジャ・ウッドくんが睨んで来るよOoo(-△-;)
Commented by 大村百代 at 2010-12-16 22:15 x
今どこで何をしているのかが分からない人って気に成るよね。
という訳で、やって見よう!ネット検索!
ガチョーン!サッカーの高原直泰の公式サイトが有ったー!
http://www.taka19.com/index.html
(持ってる辞書で引いて見たんだけど、ちなみに、サッカーの英格式名はアソシエーションフットボールです、だって。)

ところで、フィギュアスケートの新日本の荒川静香の(とり敢えず、まず先に)結婚願望という訴えを受けて私が思った事は、新日本の徳川家康は自らを守護する為の新撰組は数が多ければ多い程良いと(単純に)考えているのかも知れない、という事だった。
それで、中村家サイド(側)の人達を使ってあちこちで、「新撰組に入ってくれれば××差し上げます」みたいな広告を流して適当に割と誰に対してもあれこれと何か“約束”をして居るのじゃないか知ら?

注意書き:セールスお断り、押し売りお断りと言う勇気は大切だと思う。
Commented by 大村百代 at 2010-12-17 10:34 x
今日は今朝から作業なり。

フィギュアスケートの新日本の浅田真央に、あれからメールの内容がちゃんと届いたのかの確認の書き込みを、
姉妹の公式サイト(http://www.maomaiasada.com/)
の掲示板に投稿して来て、フィギュアスケート組って一人一人に連絡をこう遣って取らないと、いつまで経っても“連絡網”がそこで止まったままだったら嫌だなぁ、なんて思ったりして、
そうだ、サッカーの高原直泰にもこの際だからメールを送って置こうと思ったら、送信確認画面がなんだかエラーったので、心配に成ったので、以下にメールの内容を全文掲載して置こうと思います。

(ふと思い当たってメールの内容をコピーして置いて良かったよ~泣)
Commented by 大村百代 at 2010-12-17 10:35 x
どうも、お久し振りです。
とり敢えず、お元気そうで何よりです。
公式サイトが有るとは知らず、今頃に成ってこのようにメールを送ったとしても、手遅れに成っている部分もあるかと思いますが、その点の不備に関しては、心よりご冥福を申し上げたく存じます。
さて、私はドイツの森鷗外役としての高原さんに対しては、一つの感謝を申し述べて置きたいと思っていました。
すなわち、あなたの判断としての「サッカーとは千葉剛久を“神様”として仰ぐ業界ではなく、よって千葉剛久が実際にサッカーをしていなければ(たとえ過去にサッカーをしていようとも)そこには千葉剛久は存在しない」という判断です。
まぁそれでも、代替役として、私の南指宿中学生時代の同級生としての古市侑が選ばれてしまった訳ですが、でもあなたのその判断は千葉剛久をサッカー業界に於いて貶(おとし)めませんでした。
ただし、これ等はあなたの独断で在るのかは明確には私には判断し兼ねますが、ドイツの森鷗外の代表作は私は「かのように」であると思うし、また、ドイツの森鷗外に彼を支える犠牲の羊(スケープゴート)としての幽霊作家が居たとも思えませんね。
Commented by 大村百代 at 2010-12-17 10:36 x
ところで、あなたは韓国の一般市民・民衆大衆の方々とは繋がりのちゃんと有る人でいらっしゃいますか?
もしそうならば、そこへ正しく情報が伝播する事への祈りの、その意味も含めてご紹介して置きます。
ザ・ガールハントのマス君個人が運営するサイトとしてのブログ(http://girlhunt.exblog.jp/)内に於ける記事「ザ・ガールハントのベストの曲解説その⑫ 」のコメント欄において私が連載している「大村百代的心」とでも呼ぶべき内容を、高原さんとしても心機一転やり直したいとお思いに成るのでしたら、是非参考にして見て下さい。であるならば、私としては幸いです。
それでは、御機嫌よう。
長々と失礼しました~
Commented by 大村百代 at 2010-12-17 10:54 x
フィギュアスケートの韓国のキム・ヨナは、実はアメリカのザ・ビートルズのジョン・レノンとオノ・ヨーコの間に生まれた子どもとして“生きている”人である。

伝聞だけど、千葉剛久が“当てる”位だから、元プックイの人の人物像(キャラ、キャラクター)は解かりやすいんだろう。本郷あきよし原作東映制作アニメ・漫画『デジモンアドベンチャー』に於ける八神太一でしょ?でも千葉剛久はこの期に及んでまだ誤解していると思う、タローの人に対して。だってタローの人は(同)『デジモンアドベンチャー』に於ける石田ヤマトでは無いもの。ね。

っていうか、印度の仏陀は“生きている”らしいよ。すっかり新日本国に溶け込んで馴染んでね。つまり、トモフスキー側(サイド)の人達には「寺院仏閣の力」が付いているという事に成るんだろう。でも何で「インド独立の父」としてのマハトマ・ガンディーじゃないんだろうね~
Commented by 大村百代 at 2010-12-17 10:58 x
本名:モハンダス・カラムチャンド・ガンディー
南アフリカで弁護士をする傍らで公民権運動に参加し、帰国後はインドのイギリスからの独立運動を指揮した。その形は民衆暴動の形をとるものではなく、「非暴力、不服従」(よく誤解されているが「無抵抗主義」ではない)を提唱した。この思想(彼自身の造語によりサッティヤーグラハすなわち真理の把握と名付けられた)はインドを独立させ、イギリス帝国をイギリス連邦へと転換させただけでなく、政治思想として植民地解放運動や人権運動の領域において平和主義的手法として世界中に大きな影響を与えた。
特にガンディーに倣ったと表明している指導者にマーティン・ルーサー・キング・ジュニア、ダライ・ラマ14世等がいる。
性格的には自分に厳しく他人に対しては常に公平で寛大な態度で接したが、親族に対しては極端な禁欲を強いて反発を招くこともあったという。なお、インドの政治家一族として有名な「ネール・ガンディー王朝」(インディラ・ガンディーら)との血縁関係はない。

(インターネット・フリー百科事典『ウィキペディア』より引用抜粋)
Commented by 大村百代 at 2010-12-17 11:17 x
念の為に繰り返すけれど、私は、ドイツの森鷗外には、彼を支える犠牲の羊(スケープゴート)としての幽霊作家は居なかったと思う。

森志けも、樋口一葉も然り。

なぜなら、明治期に於ける文豪としての森鷗外は元ドラの人に寄って新日本の文学界の“元プックイの人”役として考えられて居て、その積もりでそのように育てられた人でも有った人物だからである。

そして、その時、“タローの人”役は、夏目漱石で在った。

そして、元ドラの人は、樋口一葉でも無く、森志けまたは森茉莉でも無くって、森鷗外から「日本をお願いね」と頼まれたもののその任を成し遂げる事叶(かな)わず、また森鷗外に適(かな)わず敗北した作家の一人としての、早世した昭和の作家としての室生犀星であると、私は思う。
Commented by 大村百代 at 2010-12-17 11:22 x
私がマス君に言っては成らない禁止語(NGワード)、
ウサギ、しばらく会えない(しばらく連絡は途絶えますという意味で)
Commented by 大村百代 at 2010-12-17 14:38 x
ふふふふふふふふふふふふふ…、
浅田真央や今度は小塚嵩彦に宣伝して来たよ。CLUB LINERを。
注目されたい人達の為にねっ!
ちなみに、ソナーポケットの公式サイトは↓ですね。
http://www.sonapoke.jp/
Commented by 大村百代 at 2010-12-17 14:45 x
ちなみに、こんな感じにです。
----------------------------------------------------
こんにちは~(*^-^*)/~~~
どうも、お久し振りです~。
先日私が高橋大輔選手に送ったメールの内容はちゃんと織田信成さんにも伝わりましたか~???
浅田真央さんにも音楽をお薦めして来たのですけど、織田さんにも是非お薦めして置きたく!!q(o>▽<o)p
・ソナーポケット
(http://www.sonapoke.jp/)
・または、こんなお店
(http://www.club-liner.net/)
をチェックして、自分に好きな音楽を探して見るのも、たまには気分転換には良いかと思います♪♪♪
素敵な出会いが在れば、もっと良いですよね~。
ではっ、これにて失礼しますっ。
ペケペンペンペン、失礼しました~m(-△-)m
------------------------------------------------------
Commented by 大村百代 at 2010-12-17 17:15 x
fragments鈴木淳に対して送ったメールの内容は以下抜粋。
---------------------------------------------------------
(前略)
鈴木淳さんに今回は“お誘い”のメールです。
あなたの場合は、これから(も)音楽を続けるに当たって、
(自らの)その立場上、また、どうやら、the pillowsとしては
女性のベースメンバーを欲して、探しているようですし。
the pillows組よりも第三世代組の方が
私としては適していると思われるのですが、如何でしょうか?
その時は、出来れば私としては蝉時雨の中根大輔と
組んで欲しい。とそう思います。
(後略)
世界の最高責任者であるタローの人の名において、大村百代より。
-----------------------------------------------------
Commented by 大村百代 at 2010-12-17 17:22 x
実況中継的に。ゴフゴフ。トモフスキーにも一応メール贈っといたよ。
Commented by 大村百代 at 2010-12-18 13:17 x
ごふうっ!トモフスキー(本名大木友之)が
「よくわかんない!一見、迷惑メールっす。」って返信返して来やがったヨ!
だからそうやってフツーに対応する位なら何も言うんじゃねぇぇぇぇぇぇぇ!!
最悪じゃあっ!
Commented by 大村百代 at 2010-12-18 13:29 x
ところで、新日本の現代作家である村上龍に、以下の様な、こんなメールを送って見た。
なんだか面倒臭いけど、全文引用掲載して置く。
-----------------------------------------------------------------------
えぇっと、初めまして(*^-^*)テレ

文学作家の卵である(自費出版した)『空回りの庭/おはじき袋』の著者でもある私の名前は、大村百代と言います。

今回は、そんな私が、村上龍さんに“挑戦状”を渡したく!!

またの名を「なんだか面倒臭そうに暇そうな村上龍さんに現代の出版文学界への新聞記事的一大スクープなネタを提供して見よう」の試みとも言います。

(ニヤリと笑って)どうですか?管総理(笑)。

こういう、若者の大口を叩く行為としてのビック・マウス的言い方をされるのは、すっかり慣れていらっしゃるのかも知れませんけれど(^-^;)A
Commented by 大村百代 at 2010-12-18 13:31 x
では本題です。

私が、ザ・ガールハントのマスザワヒロユキ個人が運営するサイトとしてのブログ(http://girlhunt.exblog.jp/)の記事「ザ・ガールハントのベストの曲解説その⑫ 」のコメント欄に於いて、お互いにと言うか、まぁ、諸々の任意を得てですね、現在連載中の内容を参照されて見て下さい。

どうです?「なんじゃそらー笑」って興味が湧いて来ませんか?

例えばこんな感じです↓↓
Commented by 大村百代 at 2010-11-18 16:39
そして、やぁ、徹底的に管理されている皆さん。私もまた暴露するけれど私は鹿児島県指宿市の実家に居候している引きこもりという建て前で、本当は一部の過激派の人たちによって拉致監禁されている。いつ精神病院にぶちこまれるかわからない状況だ。タローの人を先頭に交渉はまだ続いているけれど、私一人の力ではどうしようも出来ないでいる。救助を、助けを、かれこれこうやって四・五年ずっと待っている。タローの人は「あなたは絶対に死なせない」と言ってくれているが、どういう風に私が助かるのかを私は知らない。…みなさん、「時間能力を可視化したシステム」は是非使いこなして下さいね。
Commented by 大村百代 at 2010-12-18 13:31 x
イチイチこういう風に説明しないとわからない人って嫌ァね。

では、“貴方”の参加を是非お待ちしております。

それでは、これで、失礼致しましたm(-▽-)m
御機嫌よう。

P.S.お互いに“良い夢”見ようっていうのも大事なんすかねぇ~
-----------------------------------------------------------------------
Commented by 大村百代 at 2010-12-18 13:42 x
それにしても、こういう風に使えるならば、デスクトップ・ノートパソコンでインターネット使えるって言うのは、便利で良いよね~

(内心では高笑いして見る)うはははははははははははははははは。

「よろしくお願いしまーす。チラシorフリーペーパー配布中です~」

っていうか、千葉剛久と大村百代の関係は本気で、よくそう言われるように“おじい(G)ちゃんと孫の関係”のよう(涙がホロリ)(あべこべに~)

そもそも、the pillowsというバンド名は、ふざけていると思うんだ。だってあれって「元ドラの人に何もかも全部あれこれとやって貰って、その“枕”でぐっすり熟睡して(安眠しよう)眠ろうの会」みたいな名前じゃないか(怒)。
Commented by 大村百代 at 2010-12-18 15:31 x
フィギュアスケートの新日本の現役最年長選手である村主章枝に対して送ったメールの内容は以下の通りである。

生活習慣・食生活が乱れがちな時は、「人には人由来の乳酸菌・新ビオフェルミンS」という乳酸菌の(市販薬の)お薬が、私は効きましたよ~。どうでしょう?

あれから、邦画『Shall we Dance?』はご覧に成りましたか?確か私は村主章枝さんには「社交ダンス」の踊りを採り入れたら良いのではないかと。

今年で三十歳に成りましたか~。
2006年冬「ボレロ曲」で「パーフェクト!」を出して見たって現実って「♪無限大な夢のあとの何も無い世の中じゃ、そうさ、愛しい想いも負けそうに成るけど(和田光治「Butter-Fry」より)」っていう、こんな感じだったですかね…(寂)。う~ん…(悩)。

ところで、村主章枝さんも“サラブレッド系”の人だったんですね。知識なくて御免なさいm(-△-;)m

“幸あらんことを”お祈り申し上げます。
それではこれで失礼致します。(一礼)
Commented by 大村百代 at 2010-12-18 15:39 x
今日は今朝からずっと外が“騒がしかったね”。マス君。
別にさ~、私は“恨みの気持ち”から宣伝をした訳じゃないのよさ~って(疲)。
最近は課外活動が多くなったけど、それも今日で一段落、落ち着いたかな。
政権交代しつつも任期途上で現役を務める“オオサカ府知事”としての、マス君の采配や如何に…(O'-'O)ボーッ
Commented by 大村百代 at 2010-12-18 20:11 x
えええー、マス君が自分に「原爆」を落としたってー。
そんなマス君は、時間能力者級(レベル)での“厳しさ(厳重注意)”を追求中ー。
「マゾだなんて言わせない」または、「おじいちゃんお口臭い」とか(笑)。

本郷あきよし原作東映制作『デジモンテイマーズ』の著作権(の問題)に触れて置くならば、(思い出したんだよ名前)シリーズ構成は小中千昭でした。あんまり関係ないとは思うのですが、劇場版『モスラ』に登場する双子の妖精は、歌も含めて好き。

そうだ!中国の海市君に、邦楽ポピュラー系の「オレンジ@レンジ」というグループをお薦めして置こうって思ったんだー。邦楽インディーズ系で言えば、第三世代組では、FREAZER NOIZE(フリノイ)に成るんだけどね。

っていうか、新日本の領有権を主張している徳川家康は、自らの「借金返済」に当たって、“完璧”が当たったという意味に於ける一獲千金的な“パーフェクト越え”を狙っているのではないだろうか?
Commented by 大村百代 at 2010-12-18 20:28 x
タローの人の怒りの数値がいよいよ跳ね上がると、「団子三兄弟」三者一致の意見として可決され、その問題は元プックイの人の管轄へと移行し、そして元プックイの人は元ドラの人と組んで、その問題の根元としての首謀者たちに対して、「兵糧攻めの刑」を執行するのである。いわゆる「湯切りの刑」であり、そうする事で「干すのである」(乾燥させる)。

どうやら、南条あやに関する問題も本日付けで、この範疇に成ったようである。

このような問題は概して、何を心配してなのか、そうやって下手に、自らのファン層を広げようとする行為、票集めをする行為、(いわゆる“モテ期”を待ち切れずに)支持層を得ようとする行為に寄って、自ら招いてしまう政治的な危険として陥る問題の場合が多いと思う。
墓穴を掘る愚行というか、自らの墓の心配をして自分で墓を作る行為というか。
the pillowsの山中さわおも歌っていますしね、邦楽「千の風になって」。
Commented by 大村百代 at 2010-12-18 20:34 x
そうして、そういう“訳有りの物件”の人達というのは概(おおむ)ね、the pillows組へと(タローの人たちの判断で、おんなじ“人種”として)回されるという事が、言える。

繰り返して言うけれど、セールスお断り、押し売りお断りと言える勇気は大切である。

ところで、最近の私の体調不良の根本的な原因とは何なのだろう(泣)。こうなって来ると、栄養ドリンコや栄養剤としてのサプリメントが効かなくなっても来るので、困る。緊張状態が解けないというか、テレビのアリナミンのCMで言う「うっ、固まった」の状態というか。
ウイダーinゼリーの方が効いたりするかな?

っていうか、自著『紅露らはん』は加筆修正して絶対リベンジする!出版する!
Commented by 大村百代 at 2010-12-19 10:05 x
時間能力者級(レベル)の“厳しさ(厳重注意)”を求めるならば、これまでのように、人類に対して彼らと同じ立場の同じ一員(=チームメイト)として野球が出来るとは思わない事だ。そういう、“きれいな”試合は、むしろ世界の管理者の一人としてするのは、かえって難しいだろう。
なぜなら、世界の管理者は、人類よりも優良な人種または優秀な人種として“人類よりも弱い存在となる”のだから。
だから、彼らが試合をするならば、「ディーフェンス!ディーフェンス!」をされるような試合をこなさなければ成らなくなる。例えば、バスケットボール、アメリカンフットボール、ラグビー、サッカー(つまりこれは略称なのである)。
言っとくけど、世界の管理者とは、“狩猟民族”じゃないのよさ。

また、近い過去に於いてタローの人は、「俺はもう“上がりキャラ”だよね」を主張したサッカーの中村憲剛に対して、このように述べている。
「じゃあ、あなたは愛する人の為に全てを捨てる事が出来ますか」
「じゃあ、あなたの全てを全部捨てて下さい(その覚悟があるんですか?)」
そうして、サッカーの中村憲剛は不合格に成ったのである。
Commented by 大村百代 at 2010-12-19 10:07 x
まったく、そう言われたばっかりでありながら、抜けぬけと!(怒)

っていうか、中村憲剛は千葉剛久を(自らに対する)トモフスキーであると散々なじって来たけれど、そう主張する彼は、the pillowsの山中さわおがそうやって来たのとおんなじ位は絶対、千葉剛久に対して嘘を吐いていると思う。また、双子関係に対する“破産手続き”は取って来たのだ、とは主張するけれど、自らの(千葉剛久の双子としての)立場を利用して、これまで散々“八方美人”をやって来たのだと思う。

「えぇ~、わたしぃ、よくわかんなぁ~い」と言う(例えは古いかも知れないけど)コギャル的会社女(OL)のように。
Commented by 大村百代 at 2010-12-19 10:19 x
宮沢賢治が自然界の食物連鎖について考えた作品としての「よだかの星」的な、“強度の潔癖症”であるタローの人の考える“正しさとしての論理”なんだ。

「ああ、どうしてわたくしはあの時、わたくしの身体を捧げてしまわなかったのだらう!(あの獣だって腹を空かせていただけだったらうに)」

しばらく半信半疑で在ったけれど、元ドラの人に寄れば、我が愛犬2号ズであるマロとクク(よく言われるけれどデンちゃんじゃ在りません、凛野ミキ著『クラブクライム』じゃあるまいし)の魂はまだ生きているという事である。

千葉剛久は、第三世代組に於ける劇場版『ゴジラ』としてマスコットキャラクターでもあるらしい。(こないだまでは『ガメラ』だったけど)
Commented by 大村百代 at 2010-12-19 10:26 x
ところで、昨日ゲットした写真↓↓

「ご長寿ラクダ35歳をお祝い 日本最高齢、横浜の動物園 」
推定35歳の“誕生日”を迎え、特製のバースデーケーキを食べる日本最高齢のフタコブラクダ「ツガル」=18日午後、横浜市西区の野毛山動物園
(共同通信) 12月18日(土) 17時 1分

いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ、(イングランドの)シルルたんっ!!(パシャッ)

v(*>△<*)v イエアッ

しゃぼん。(うん、自慢しようと思っただけ~)
Commented by 大村百代 at 2010-12-19 11:19 x
も一回、フィギュアスケートの新日本の村主章枝にメールを送って見た。その内容を以下に全文掲載する。

“働く格好良いお姉さん”としての女性にだって、息抜きは大切だ!たまには我を忘れて盛り上がって、リフレッシュしたい時もあるっ!

という訳で、今回は少し音楽のお話をば。

先日、少し触れましたが、和田光司という歌手は、AiM(http://www.ai-mark.com/)という声優歌手と同じく、本郷あきよし原作東映制作『デジモンアドベンチャーシリーズ』に於いて主題歌を歌った事が代表作であると言える人です。

村主章枝さんは、WaT(小池鉄平とウエンツ英士の二人組みグループ名ですね)がお好きなんでしょうか?

私としましては、村主章枝さんには、邦楽ポピュラー系で言うならば(メジャーっていう呼び方好きじゃないんです)アンジェラ・アキ(http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/AngelaAki/)という歌手をお薦めしたいです。村主さんの現状もかんがみまして…、「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」という曲は今が“旬”なのではないかと。
Commented by 大村百代 at 2010-12-19 11:20 x
また、荒川静香さんとの関係において何か“お悩み”があるとすれば、彼女には管野よう子(http://www.jvcmusic.co.jp/-/Profile/A008451.html)という作曲家を紹介して見ては如何でしょうか?

これからは、フィギュアスケート業界に於ける模範解答としての規制の音楽にとらわれない、“若い(フレッシュ)な感覚”というものが必要になって来るかと存じます。

最後に、高橋大輔さんや浅田真央さん(共に生え抜き系)や織田信成さん(ある意味サラブレッド系)小塚嵩彦さん(サラブレッド系)らと“連携”が取れている事が(希望としては)望ましかったのですが、音楽業界とおなじく、そちらの業界も“連絡網”は上手く機能してくれなかったようですね…(悩)。

という訳で。

ザ・ガールハントのマスザワヒロユキもといイギリスのマス君が個人運営として持っているサイトとしてのブログ(http://girlhunt.exblog.jp/)の記事「ザ・ガールハントのベストの曲解説その⑫ 」のコメント欄に於いて、私が諸々の任意を得て、現在連載中の「大村百代的心」とでも呼ぶべき内容を、要チェキェラッ☆☆☆(三ツ星)

お願いしましたm(_ _)m それでは、これで失礼致します~
Commented by 大村百代 at 2010-12-19 11:25 x
っていうか、これ超吃驚だったよね!

(元サンプリングサン)田鹿ゆういちの公式サイト
http://yuichi-tajika.tank.jp/top.html
Commented by 大村百代 at 2010-12-19 11:35 x
ここで、“おさらい”としての復習内容を繰り返したいと思います。

〈プレイヤー登録に当たってのパスワードを公式決定する事〉
イングランドのシルルたんは、「planetblue」
オオムラモモヨは、「rosemary」
ポルトガルのクロピョンは、「distortion」
(未定だけど笑)ロシアのイライジャ・ウッドくんは、「bloodtype(血液型)」

〈楽器として適している機種の事〉
シロは、「ピアノ」
(そして私は、たっぷりの葬送曲として“死”を奏でる決意をしたのである。)
宇宙であるコスモちゃんは、「ヴァイオリン」
海である要君は、「アコースティックギター」
Commented by 大村百代 at 2010-12-19 11:38 x
フィギュアスケートの新日本の村主章枝への追伸として。

えぇっと、なんていうか、
たぶんですけど…、これからお母さんに成るであろう貴方の為に。
Commented by 大村百代 at 2010-12-19 14:44 x
タローの人たち「団子三兄弟」は、如何(いかん)せん、万年ずっと機械に囲まれた地下に潜っている所為か(残念ながら、異次元空間チャンネルを開いて四次元空間へ物質を転移し云々という世界では有りません、そういう所にはタローの人たちは住んで居ません)、“活動する”という意味に於いての“生命力の強さ”に欠ける所があって、地上の人類に引けを取ってしまう所、そういう弱さもまた有ると思います。

「この空のように降りかかる圧倒的な力にも押し潰されず、たとえ自らの絶対的な絶望に見(まみ)えようとも屈従せず、何よりも“強さ”を求める事によって、それでもなお、私と共に在ることを一番に望んで欲しい。」

これはいつか、どこか一つ感情の欠けた時間能力者に対して、私が言った言葉である。
(ちなみに、時間能力者としては彼が千葉剛久と“双子”の関係に成る人である。)
(でも、同特殊能力を持つポルトガルのクロピョンを最もライバル(好敵手)視しており、どちらかと言うと中国の海市君と友達に成りたいと思っては居るのだけれど、当の本人からはポルトガルのクロピョンよりもむしろライバル(好敵手)視されている現状である。)
Commented by 大村百代 at 2010-12-19 16:04 x
ところで、「直接には指摘されたくないけれど、なんとなく周囲には事情を理解していて欲しい」と言い始め
「そうやって遠巻きにしながら、関わる事は関わるけれど、でも上から目線の態度を貫き通したい(お前らは所詮どんなに頑張っても俺らには適わないんだという気分に酔いしれたい)」と思う、
そんな、まつきあゆむやトモフスキーやサッカーの遠藤保仁的な(それでいて、いざ、事情を知られる事には抵抗や難色を示すという)我がままを主張するのが大好きな、
the pillows組の為に言って置くならば、

テルスターというバンドは、本当はリードギター担当の千葉剛久が作詞作曲をしているバンドである。
ベース担当の横山マサアキは、千葉剛久がファンの目を逸らして自らの身を隠す為に用意した、“ダミー(偽物)”または“影武者的存在”である。

そして、これと同じ関係が言えるのが、noodlsというバンドなのである。
Commented by 大村百代 at 2010-12-19 16:08 x
noodlsのギター担当のYOKOは、ベース担当のIKUNOの“影武者的存在”でしかない。
noodlsというバンドの楽曲の「著作権」の名義は、だから、ベース担当のIKUNOに有るのだが、ボーカル担当のYOKOとは
「外見と中身が逆に成っている事で証明され続ける双子の関係」
である事から、未(いま)だあんまり周囲からは気付かれないものらしい。

ただし、けれど、テルスターの場合は、犬に例えるならばチワワな千葉剛久が飼っている鸚鵡(オウム)である横山マサアキは、
第三世代組に取っては(the pillowsの山中さわおの家来・手下としての)内通者または密告者であり、
だから、テルスターの楽曲には自然と“山中さわおが混じっている”というのが実情であるのだが。

でもさ、いくら何でも、レモンティー(テルスターはnoodlsであるという主張を唱える説)は違うと思うよ。
こんな所にも、千葉剛久ロボット説の名残りがー!!
Commented by 大村百代 at 2010-12-19 19:55 x
あかん、なんかお腹痛くなったー。今日はなんだかテンション上がったー。

「女性専用の温泉」でしたっけね、そうそう言っていましたね、the pillowsの事を。自称ですけれど。でもだからと言って、「the pillowsになびかない人は、女じゃない」と反論して来るのはどうかと思いますよ。

〈音楽に於けるリズムに関する違いの事〉
イングランドのシルルたんは、ワルツとしての三拍子と、心臓の音である
「だっだん、だっだん、だっだん」
ロシアのイライジャ・ウッドくんは、「だっ・だっ・だん、だっ・だっ・だん、だっ・だっ・だん」
その逆の種類(バージョン)が、「だぁん・だっ・だっ、だぁん・だっ・だっ、だぁん・だっ・だっ」

……マス君の事をさ、実際に(ちゃんと)抱き締める事ができたら、私のこの気持ちも“本当である”と思う事ができるのに。

ちなみに、自分に「原子爆弾」を落とす位なら、なんていうか私は「北朝鮮のテポドン1号」の方をお薦めするよ(何のオススメだか)。

(-O-O-)メガネ
Commented by 大村百代 at 2010-12-19 20:00 x
(元サンプリングサン)田鹿ゆういちの公式サイトの掲示板の書き込みより。
-----------------------------------------------------------------------
お久し振りです。 / 大村百代

元サンプリングサンの田鹿ゆういちさんへ。

まだ、ザ・ガールハントのマスザワヒロユキもといイギリスのマス君とは連絡を取ったりしてますか?すでに“思い出の中の懐かしい名前”でしかないでしょうか?

2008年は、支離滅裂な滅茶苦茶な事ばっかりの内容をメールで送りつけたりして反省してます、御免なさいm(-△-;)m

今度はちゃんと諸々の任意を得て、ザ・ガールハントのマス君個人が運営するサイトとしてのブログ(http://girlhunt.exblog.jp/)内で“盛り上がってます”ので、宜しければ、田鹿ゆういちさん(ゆいさん)のご参加もお待ちしておりますので。

では、これで失礼致します。お元気そうで何よりです~

No.382 2010/12/19(Sun) 11:56:46
Commented by 大村百代 at 2010-12-19 20:14 x
関西大学アイススケート部内の織田信成の公式サイト↓
http://www.kansai-u.ac.jp/sports/message/oda/

こんな事も言って見た。

-----------------------------------------------------------------------
織田信成さんは、

猫っぽい!
猫っぽい!
猫っぽい!

小塚嵩彦さんには、ストリートダンスの踊りが“似合う”のかも知れないと、思い直しました。
高橋大輔さんには、日本の踊りの総称としての(また、日本の踊りに通底する基礎としての)日本舞踊が“似合う”のだろうと、思い直しました。
フィギュアスケートのグランプリシリーズの「開催場所の中心地」がロシアから中国に移動した事に伴なって、中国の京劇の動きをフィギュアスケートに採り入れる人も居たらいいのになぁ、とか。
アメリカのブロードウェイに於けるミュージカルのダンスの“継承者”も誰か出て来たら良いのになぁ、とか。

どう思います?

これ等の内容を、“伝書鳩”として各本人達に伝達する能力を、織田信成さんに要求して見てもいいですか?(*^-^*)ニコリ

よろしくお願いしますm(-▽-)m
Commented by 大村百代 at 2010-12-19 20:20 x
本日の『トリビアの泉』的なネタを一つ。

持っている英語の辞書で引かなく共、ふっと気づいた事。
「マス・クリストと書いて(綴って)クリスマスと読む(爆)」

または、go to masの意味は「ミサへ行く」である。とか。
Commented by 大村百代 at 2010-12-19 21:31 x
邦楽ポピュラー系で言えば、
蝉時雨の中根大輔は、(科学的根拠に寄って証明された)歌の女王である宇多田ヒカルに成る。
(the pillowsの山中さわおとの違いは、彼は、沖縄の歌姫であるCoccoに成るという点にある。)
(ちなみに、宇多田ヒカルは、タローの人が比較対象する為に準備した人である。)
そしてその時、ザ・ガールハントのマス君は、その宇多田ヒカルと似ているとよく間違われるという倉木麻衣に成る。
そんな蝉時雨の中根大輔に(彼の今後の為に)私がお薦めして置きたいのが、JAM Project(http://jamjamsite.com/)である。

サッカー業界では、
中村俊輔と本田圭祐が“双子”と成っている。
中村憲剛と高原直泰が“双子”と成っている。
遠藤保仁と松井大輔が“双子”と成っている。

タローの人が多大なる吐き気の元に大量に吐いた日の事実としての、the pillowsの山中さわおが行った“下ネタ”の相手は、だから、間違っていたと言う事になる。
(これって遠回しな言い方かしら?)
Commented by 大村百代 at 2010-12-20 13:45 x
私は、大村節子は、ザ・不機嫌の人だと思っている。

「再会」…諦め掛けてた頃に/ふと、君、舞い降りて来て/僕に言う。/“Hello,how are you?”/……。/僕の答えはさ、/“知らねぇよ、I know you.”

これは(元サンプリングサン)田鹿ゆういち(ゆいさん)用に作った歌だったね。(これも流行ったよね~)

今のままでは、よく出来た“名作”の予感止まり…。或いは、邦楽ポピュラー系の歌手である平井堅の「大きな古時計」止まりですぞ!と言う。「音の「高さ」が足りないのも有ると思う。私なら、せめて「ゴールキーパーであるはずの中国の海市君が正義の心ゆえにテロってしまう(テロリズムを起こしてしまう)ような、そんな“爆発力”の力が欲しい」と思うけどな。っていう。

ちなみに、仮面ライダーシリーズの『アギト』と『龍騎』は名前が逆に成っています。
Commented by 大村百代 at 2010-12-20 14:00 x
っていうか、そうだなぁ、私が何時だって“問いたい”と思うのは、

「私と組んだこと後悔しなかった?」(中西達郎著『ドリムゴード』より)

っていう、そういう事なのかも知れない…((((((((((*-△-*)アゥー

っていうか、現在は廃墟と化している「おにまる」という名前のレンタルCDビデオ店に於いて、幼少の頃によく観ていた『キョンシーシリーズ』(確か主演はキョン・キョンという女の子だった)好きだったなぁ、とか。
だから私はゾンビよりもキョンシーの方が好き。
あと、小学生の頃に観たテレビドラマ(実写版)『西遊記』もハマったっけ…。とか。
ドイツの紫式部の影響なのか、つまり、私はよく中国の歴史や文化に囲まれて育ったんだよねぇ、という。(ほのぼの~)

アルパカ…、南米のアンデス山脈に生息する家畜としての高山動物…。

私も含めて、時間能力者たちだって、“こんな悪循環”からはオサラバしたいのだと、そう思っています。
Commented by 大村百代 at 2010-12-20 16:24 x
例えば、「向こうから打(ぶ)つかって来たのに、ぶつかって来んじゃねぇよぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!と、逆切れされて怒鳴られた」さらに、「ちょっと退(ど)きなさいよ、そこに居たら邪魔だって言ってるでしょう!?と逆切れされて、赤ちゃんの癇(かん)の虫のように、甲高い声で怒鳴られた(ヒステリー状態に相手が陥ったので、泥酔状態の酔っ払いを介抱する様な迷惑だった)」という、経験が「経験」も含めて、貴方の身にも起こった事はないだろうか。

そう言うのは、本当に腹が立つ。

the pillows組が内に閉じこもって人の話も聞かずにまだ(そのように)思い込んで居る内容として挙げられるのは、被害妄想があると思う。
また、彼らが唱える主張としての、「タローの人たち“ごっこ”をして居れば何時(いつ)いかなる時も(自分達も含めてその人達は)安全圏に居られる」と言うのは、大きな間違いである。
Commented by 大村百代 at 2010-12-20 16:24 x
けれど、それでもthe pillows組は言う。「周囲の人達が(その反応が)冷たい。自分達を“大物”として扱わず、何も教えてくれない」「タローの人が会いに来てくれない」「タローの人たちの自分達に対する反応や扱いが冷たい。何も教えてくれない。こんなに尽くして居るのに、理解出来ない。理由がよく分からない」と。

「立ち入り禁止区域」?
「秘密の花園、または秘め事(姫事)」?
「重要関係者以外の入室お断り」?

だから、そう言うのは、the pillows組の単なる“被害妄想”でしかないんだって!(怒)

「自分達の自己顕示欲としての欲望に沿った理想的な旅行計画(プラン)が提示されないからと言って、(手取り足取り)教えてくれなきゃ何も分からない!(常に耳元で大きな声で)喋ってくれなきゃ何も分からない!ってどうせそう言うんでしょう?」
Commented by 大村百代 at 2010-12-20 16:36 x
あと、これは以前に書き込んだ内容として重複すると思うのだけれど、サッカーの中村憲剛は、一時期流行したフードファイターと呼ばれた人達の中の、小林尊(タケル)であると、食べ方が汚い人であると、タローの人たち「団子三兄弟」からすでにそのように評価されています。
「君は“食べる”のが速いね」
「君は“消化する”のが速いね」
というのは、“本当に(ちゃんと)理解する”事とは、別です。
“真に(心の底から)理解する”という事は、単純に「鸚鵡(オウム)返しする行為」とは異なります。
普通一般的に述べて見ても、それは当然の(明白な)事実としてあるでしょう。
「本格である」「一流である」「才能が有る」という事は、物事の表面をただなぞればいいという事ではないのですから。
Commented by 大村百代 at 2010-12-20 18:11 x
出版文学業界は、「誘い受け」じゃあーりーまーせーんo(>△<;)o

っていうか、だから、そう!自分が抱いた嫉妬の気持ちに対して特に(時には信じられない程の固執的な)執着心を示す人と言うのは私は多いのだと思うんです。「犯罪者としての覗き魔(ストーカー)」っていうか。

掃除機が掛かり始めると(いつも)ネコタワーへ非難する猫のさくらちゃんは、千葉剛久に似ていると思われるのは、全然似てなくて心外だから嫌だと思っていると言っていました。お餅(もち)。
Commented by 大村百代 at 2010-12-20 18:16 x
タローの人は、沖縄の歌姫としてのCoccoだけではなくって新日本の昭和の歌姫としての美空ひばりに対しても、不満を抱いて居たのだと思います。
これは、邦楽ポピュラー系の作曲家としての小室哲哉の思考からもうかがえる事ですが、歌唱力があるという事を、それは高音域の声が出せる事として(重役の発言力で以って)一本化してしまった、という事に対する不満です。
それを追求すれば、やがては単なる超音波を発すればいいと言う事に成ってしまう…。
また、上に記した各個人に対する、歌の内容に対する不満も有ったのでしょう。
つまり、そう!宇多田ヒカルとは、タローの人が新日本国の人達に対して示した一つの“安全作法”であったのだと言えるでしょう。
Commented by 大村百代 at 2010-12-20 18:16 x
けれど結局、その彼女もまた、アメリカという外国へと移住するしかなかったという事は、新日本国の人達はあんまり受け入れ難かったようですが。
あれですかね、ジャニーズは良くて、なぜ宇多田ヒカルは駄目だったのか、という一つの疑問が出て来る問題へと発展するような事実ですかね。
っていうか、だから、はっきりと言って置けば比較すると、the pillowsの山中さわおやトモフスキーよりも、よっぽど蝉時雨の中根大輔の方がタローの人たち「団子三兄弟」からは大事にされて居ました。
と、言う事です。
Commented by 大村百代 at 2010-12-20 20:44 x
要するに、それが誰に対してで在っても、物真似を「物真似」も含めて(自分の人生に於いて)行うと言うことは、タローの人たち団子三兄弟からは、何度もそのように繰り返し言われて来たように、それがどのような姿勢に寄って行われる物で在っても、“爆笑物真似オンエアバトル”にしかならないし、また、価値を見出す事の出来ない対象として、評価はされないと言う事です。

他には誰か居るかなって考えて見たんだけど、邦楽ポピュラー系かインディーズ系かを迷う、スキマスイッチの大橋卓弥は、ストライカーズの星野概念に成るんじゃないのかな。
そしたら、彼の、「ギターを弾き続ける事を(これ以上は無理だと)途中で諦めて(歌うだけの)ボーカルへ転向した人」という、これまで思われて来た人物像にも何か変化が起こるのじゃないか知ら。

「日本人の主食であるお米(コメ、またはマイ)」は何で大村家に於ける大村衣代であると言われるんだろうね~
単純にそうだから、かな?
Commented by 大村百代 at 2010-12-20 22:14 x
サッカーの中村憲剛が唱える「リアリズム」は、若者が儀式のように行う自己の拠り所(アイデンティティ)としての「ファッション」でしかないと思う。
それは、よく言われる「フォーリンラブ状態」へも直ぐに繋がる行為である。また、自らの「言い訳」としても使用されるんだろう。
例えば、「もう一つの世界」に於いてthe pillowsを「着用」したり「飲食」したり「使用」したくない時、代わりに現実世界に於いて日常的にthe pillowsに見立てた商品を、着用したり飲食したり(実際に購入する事で音楽を聴くのではなくて)使用したりして、それで済ませると言うこと。
Commented by 大村百代 at 2010-12-20 22:15 x
例えば、「お風呂に入りなさいよ」「同じ物ばっかり着てないで、いい加減着替えなさいよ」「電気を消して」「窓を開けっ放しにしないで閉めて」「サッカーの遠藤保仁が唱えるエコ(節約生活)のように、水道の水を出しっ放しにしないで」等と、自らの脳内完結妄想でしかないにも関わらず、オオムラモモヨが使用しているから、好んで飲食しているから、着用しているからと言って、それを理由にして「ああ嫌だ嫌だ」「あら、嫌だわ嫌だわ私もそうしなくっちゃ損している様で嫌だから満足したいわ」と不平不満を述べながら、結局はそうやって「得する情報としての情報収集」にいそしむと言うこと。
これ等の行為を好んで行うような「リアリズム」という思考は、混乱や「混乱」を招く(招きやすい)という意味に於いても害悪であると私は思う。
そんな、ちっぽけな事に、右往左往して(何も言えなくなるような、シドロモドロの状態に成って)振り回されるような必要は無いだろう。
時には単純に、「馬鹿じゃねぇの」と相手にはっきり述べる勇気も大切だと思う。
Commented by 大村百代 at 2010-12-21 10:15 x
っていうか、昨日の続き、そういう行為は「行為」も含めて、「自分で電気を点けたのに、電気を消す事が出来ないと騒いでいる」というような自業自得の、他力本願の自主性の無い意志薄弱の、意志の弱い人とタローの人たち団子三兄弟から自明の理の如くに、そのように判断される材料と成るだろう。
サッカーの中村憲剛が唱える「リアリズム」とは、現実主義ではなくて物質主義である。
そういうのは、直ぐに「それって西暦何年何月何日何時何分地球が何回回った日にどこの誰が決めたわけー?俺って神様信じないー」とか「これを買ってくれるまでは絶対泣き喚く」とか、そういう駄々をこねるような子供(ガキ)っぽい“いじめ”へも繋がると思う。
Commented by 大村百代 at 2010-12-21 10:16 x
例えば、男性の生殖器であると指名されて居た果物のバナナは、中村憲剛でもあると言う「ルール」になって居たとする。すると、果物のバナナを関連する食品も含めて飲食する人に対して、
「やーいやーい、お前が食ってるのはチンコなんだぞ、チンコなんか食いやがってー、最低ー、汚いー、ちょっと近寄るなよなー、チンコなんか食う奴とは友達なんかじゃねぇよ、人間じゃねぇよー」
などと言い出して、からかっては、その集団に属している人に対して仲間外れをしたりするような「いじめ」である。
また、オオムラモモヨが「もう一つの世界」には存在し得ないし、また存在する事は出来ない、という事実を踏まえて、オオムラモモヨの周囲の「得する情報としての情報収集」を単なる「自らの彼氏募集中につき、結婚相談所」と考える事に寄って、「ふふふ…、また知らずに鴨(カモ)が引っ掛かったわ。貴方は私の物、オオムラモモヨには会えなくってよ!」などと、言い始める。それもまた「いじめ」である。
これは残念ながら、よく言われる「フォーリンラブ状態」に陥った女性に多く見られる傾向であるのは悲しい事実であると思う。
Commented by 大村百代 at 2010-12-21 10:41 x
嘘を吐いている人は居ると私は思う。
昨今の、まとめてチバタケヒサ派の人達の、手の平を返したような態度には正直疑問が有る。あれだけ自らの欲求不満の八つ当たりをして置きながら、「あれは全部嘘でした」?
「あれは(誰かから背中を押されたような気がするように)誰かから命令されてやっただけだから、自分の意志じゃないです」?
アニメ『うたかた』ですか?
まさか、タローの人たち団子三兄弟は、そういう実験室または実験場としての「場所」を提供する為に現在のこの状況を貴方方に対して許して居るのだとでも主張するお積もりですか、此の期に及んで?
とんでもない!(彼らが行った事は、あれは嘘じゃない現実でした)
最近増えているのは、ザ・ガールハントのマスザワヒロユキもといイギリスのマス君に対しての、よくそのように判断される事例としての「フォーリンラブ状態」に近似する「なりきり☆ボイス」だと思います。
または、単なる「まがいもの」にはご注意を…。
それでも、これを“よい機会”として私は拾える所は“拾った”だけなんです。
Commented by 大村百代 at 2010-12-21 10:43 x
…それか、あれですね、オオムラモモヨが或る機会を利用してこれを機に行った事に対する反響の度合いをかんがみて、
「じゃあ、オオムラモモヨがこれだけの事をやったんだったら、私もちょっとは彼女を許して少しは優しい気持ちに成って見ようかな」程度の、一時的な、また直ぐに元に戻るような態度でしかないと思います。
例えば、スケルトンズの南雲政明やフィギュアスケートの新日本の浅田舞なんかは、すでに「タローの人に対して求婚している」のですから。
Commented by 大村百代 at 2010-12-21 11:27 x
邦楽ポピュラー系で言うならば、という事を更に考えて見た。
大塚愛は、第三世代組のハミリーコンプータ(でもこの人達の場合は漫才コンビの安田大サーカスもそうだと思う、似てたから)。
ジャニーズのKinkiKidsそしてモーニング娘。の辻&加護は、スケルトンズの南雲政明と松岡徹。
GRAYじゃなくってジャニーズのSMAPが、テルスターと言うバンドに成るのだと思う。
SPEEDは、サッカーの中村憲剛と中村加奈子かな?

えぇっと、あと、“ちゃんとした形にして発表(宣言)または公表(公開)する”と言う意味に於いてのCD発売はして欲しいし大切だと思うし、立場的に元プックイの人に成るのならば“時間能力者と私の関係”についても考えを深めて欲しかったっていうか?お猿のお山の大将をやっている間はよくっても、the pillowsの山中さわおが「吐く」みたいにさ、いざ時間能力者に接した時に「吐かれるのも困る」。時間能力者を自らの家族として本当に認める事が出来るのか、受け入れる事は出来るのかという問題とか。
いやこれは(元サンプリングサンの田鹿ゆういち)ゆいさんにね…、っていう。
ん~
Commented by 大村百代 at 2010-12-21 11:28 x
なんていうか、だから、「朝が来た」「朝が来た」って騒ぐ人達が居るけれど、そんな偶(たま)にしか起こらないような言い方をして、大袈裟だなって思うんだ。私は、「朝って言うのは頻繁に(しょっちゅう)来て居ると思うんだ」。
Commented by 大村百代 at 2010-12-21 13:53 x
宇宙であるコスモちゃんも悲しんでおられる!(紫焔らずの同人誌の、あれ笑える~)

っていうか、先刻(さっき)の続き、
今ちょっとテレビでちらっと観た、中川翔子こと「しょこたん」は、あれはエレキベースのサカモトの事かも知れない。
それで、B'zは、セックスマシーンの森田剛史である。
スピッツは、Baconのコウドタクヤでも有るのだと思う。
aikoは、Lucky13の中瀬至の事だと思う(だから、「aikoちゃんって意外と力持ち!?」っていう事に成っていたんじゃないのかなって)。
「桜坂」の福山政治は、パウンチホイールなのやも(笑)。

昨日、テレビからちらっと聞えて来た事。第三世代組の人達の井戸端会議的(こしょこしょ内緒話のように)政治談話として、「制度を新しく変えて、制度を作り直さなきゃならない」。是非そうして貰いたいもんだぁね。

_(o'-'o)_サァ?
Commented by 大村百代 at 2010-12-21 13:54 x
最近、また抑えられず、千葉剛久「も」ヒステリー状態に陥っているらしい。
「桜島の火山が活発に噴火した後にやって来る」状態であり、「生理が来た」と言われたりする、あの、閉所恐怖症のような精神病としての「てんかん」として(まるで魔法を掛けられたかのように)発作が起きるような、あれ。
っていうか、あと、蝉時雨の中根大輔とフィギュアスケートの新日本の高橋大輔ね。
「新日本を背負って立つ次世代の中心的支柱と成る男として、君に決めたと思って、君しか居ないのに、そんな事を言わないで、是非、頼むから頑張ってくれよん!(泣)」って自らの周囲の人達から言われて居るんだろうな。
Commented by 大村百代 at 2010-12-21 15:03 x
これは現在の私の環境周辺に於ける人々に対して迷惑が掛かっている事なので、今、はっきりとその誤解を解こうと思います。
私が、2009年にスキマスイッチの公式サイトに大橋卓弥さん宛で掲示板に書き込んだ内容についてです。
私は、自らの過去に於いて一番印象に残っていた歌声の持ち主としての沖縄の歌姫としてのCoccoと比較して、スキマスイッチの大橋卓弥さんの歌声は男性でありながら、大橋卓弥さんの方が「声がいい」と確かにそのように褒めましたが、それは彼に対して、いわゆる「本物である」という事を言いたかった訳ではありません。
また、時間能力者であるタローの人たち団子三兄弟や千葉剛久や他の時間能力者よりも秀でた優秀な存在としての「本物である」という事も、過去に於いて彼をそのように扱った事は一度もありませんし、また、私はそのような事を彼に対して認めた覚えはありません。
そのような状況証拠を残す為に、語った覚えは一切ありません。
Commented by 大村百代 at 2010-12-21 15:05 x
ですからこれ以上の、スキマスイッチの大橋卓弥さんに宛(あ)てた、私の褒め言葉としての「本物である」という言葉の、そこだけを自分達の都合の良いように解釈して、それを自らの「財産目当ての利己的な目的で利用する」為に、「CMの女王」として過大な広告を打ち出すような行為としての「オレオレ詐欺」をするのは、是非止めて下さい。
また、そのような「行動を取る」事に寄って、それに寄って、貴方の周囲の人達には「迷惑」も含めて、様ざまな迷惑が掛かる事も忘れないで下さい。

っていうか、だから、いつからスキマスイッチの大橋卓弥には「パーフェクト!」が出ているなんて、そんな(噂)話に成ってしまったのだろう?
Commented by 大村百代 at 2010-12-21 16:06 x
(ぽわわわわ~ん)私は、QUEENのフレディー・マーキュリーの声は、少年の声だと思うんですよね~(*-△-*)♪♪♪

「by SAKURA」…私は大人しい、良い子なのよ/我がままだって言わ無い/嫌な事は有るけれど/でも、ちゃんと分かってるの。/あの娘(こ)がとても頑張り屋さんだって事。

これは、猫のさくらちゃん用に私が作った歌です。
猫のさくらちゃんは、千葉剛久よりマス君の方が好きだと言っています。

「name」…I love you.I love you.I miss you.

これは私が、我が愛犬であるぐりとその2号ズであるマロとククの為に作った歌です。

ジャニーズの嵐は、第三世代組のGRiPのゴンダタケシだと思います。
Commented by 大村百代 at 2010-12-21 20:03 x
耳元に伝わって聞こえて来るのはどくどくどくどくどくどくどくどくと脈打つ感覚が聞こえるんだ、まるで自分の身体が木の虚穴(うろあな)のようだ…。

考えて見たんだけど他には、
サザンオールスターズは、管野よう子。
Kiroroは、梶浦由紀のsee-saw。
椎名林檎は、まつきあゆむ。
BAMP OF CHIKINは、スローカーヴの中村遼(たぶん本当はこの人が沖縄の歌姫としてのCoccoと「双子として結婚する約束がある人」だったんだろう)。
ジャニーズのタッキー(滝沢竜彦)&翼(今井翼)は、兄弟二人組のnitt。
ジャニーズのカトゥーンは、ダブルオー・テレサ。
天使の歌声と言われたaiは、これが、Cocco。
Gaktoは、ロシアのイライジャ・ウッドくん(笑)(たぶんCoccoに似ているよく間違われる人という事なんだろうけれど)。
鬼塚千尋は、これが、千葉剛久(the pillowsの山中さわおのような、ロシアのイライジャ・ウッドくんにも似ているような、でもむしろCoccoにまんま似ている気がするとか)。
GRAYは、サッカーの高原直泰繋がりで、ソナーポケット。
Commented by 大村百代 at 2010-12-21 20:39 x
「Cherry Blossom Color」…苛立ちと焦燥感、抱えてた(I was in irritation for keep cool.)/どうしてなんだろう(I wonder,why not?)/なんでなんだろう、それなら(I wonder,how so?)/殺してでも、壊しても/此の身体に、この手に(take out to take out)/掴み取る、掴み取って見せるさ(Have the right to do)

これは私が作った千葉剛久用の歌である。

「流星(A shooting star)」…細かく割ったスケジュール張から、はみ出して行く/零れ落ちて行く/何かが、いつも、不恰好なままで/もう一度と、祈るように生きている(I am a player.I'll remember him in my players.A player is peace.)

これは私が作った元ドラの人用に作った歌である。本人が確かに自分はこの歌に(心または魂が)引かれるところが有ると思ってくれるので、それは、いわゆる“相思相愛”の関係であるという事だから、私としては嬉しい限りである。
Commented by 大村百代 at 2010-12-21 20:41 x
「Cutting Hands Union」…生れ落ちたら終わってた(This is the end.I was born that way.)/紐解けない呪縛のようだ/それは真実の世界と世界の全て/全ての愛と愛の全てだった/僕は貴方の一部で、僕は貴方の物/貴方は僕の一部で、貴方は僕の物/そうでしょう?

これは千葉剛久用に作った歌だったけど、私が作ったマス君の歌に変更する。

…私は、要するに、そう!the pillowsの山中さわおが作った歌としての「アリコの保険、ずっとあなたと。」とおんなじにしないで!と言いたかったのである。\(>△<;)/アチャパー

また、千葉剛久が楽器のラッパを“プワァーン”と鳴らして、それを受け取った相手が乗り物のバイクを“ブオォーンッ”と走らせると言う仕組みは、それはザ・ガールハントではなくてテルスターの方の仕組みで有ると私は思うのである。
Commented by 大村百代 at 2010-12-21 23:23 x
あっそうだ!
美川憲一がthe pillowsの山中さわおなんじゃないかな。
小林幸子がthe pillowsの眞鍋吉明になって、「NHK紅白歌合戦の衣装対決」とか。
尾崎豊はトモフスキーの方向でお願いしますとか。
あと、ラルクアンシエルは、元サンプリングサンの矢野仁志が率いる新バンドのtalk to meなんじゃないか知らって思って。

これはさ、ロボットのぞみに対して言った事だったんだけど、ここで繰り返して置くならば、
「えぇと、なんていうか、“電話”なので自らの意志はなるべく明確に伝達し、伝えて下さい。(でもあんまり我がままは聞けません)」
と言う事は、タローの人たち団子三兄弟に対する時にも言える事だと思う。

・蝉時雨の中根大輔の公式サイト→http://nakanedaisuke.jp/
・スキマスイッチの公式サイト→http://www.office-augusta.com/sukimaswitch/
・宇多田ヒカルの公式サイト→http://www.emimusic.jp/hikki/
(エミミュージックだって)
Commented by 大村百代 at 2010-12-21 23:26 x
そんで今夜は、宇多田ヒカルにこんな内容のメールを送って見たよ。
-----------------------------------------------------------------------
宇多田ヒカルさん、今晩は。
初めまして。同い年だったなんて吃驚です(*>▽<*)ワオ!

単刀直入に申し上げますが、“貴方の運命の赤い糸で結ばれた人”は最近、名物占い師に成ったばかりの私(わたくし)から断言させていただくと、それは!

ダラララララララララララダラダラダラダラダラッ

蝉時雨の中根大輔です。公式サイトは↓です。
http://nakanedaisuke.jp/

是非、要チェキェラッ☆ 
お願いしますm(_ _)mペコリ

ところで、宇多田ヒカルさんは、日本が世界に誇るロボット物アニメシリーズである『機動戦士ガンダムシリーズ』の中の『∀ガンダム』に於ける、リリ・ボルジャーノって女性キャラクターをご存知ですか?(意味深に。)
Commented by 大村百代 at 2010-12-21 23:26 x

「未来の日米平和友好条約の為に必要かと存じます」

例えば、私が作ったこんな歌が二人を結びますように。

「traveling(トラベリング)」
目を閉じて/風が吹くのを待っている
そんな風に/待っている事がある
駅とか/バス停とか/どこかの待ち合わせ場所
ふらりと立ち寄って/関係無くて
君の声が/僕の声が/届くように。

では、これにて失礼致しますぜ!
「サンタクロースの国」に住んでいる宇多田ヒカルさんへ。

P.S.タローの人とお話した事ってありますか?
Commented by 大村百代 at 2010-12-22 15:42 x
おおっそう言えば!空知秋英著『銀魂』読んでたよ!
衛藤ヒロユキ著『魔方陣グルグル』は、魔法使うのに魔方陣を用いる所が好き。

「プリマドンナ、許して」

他には、
和田アキ子は、noodlsのIKUNOだと思う。
研ナオコと松田聖子は「同一人物」という事なんだろう、だから両者共noodlsのYOKOだと思う。
山崎まさよしは、fragmentsの鈴木淳だと思う。
ゆずは、スキマスイッチだと思う。
浜崎あゆみは、コーチガリーの佐々木サネユキだと思う。
安室奈美恵は、テルスターの横山マサアキだと思う。
DREAMS COME TRUEは、いなかやろうの土器君だと思う。
…じゃあさ、倉木麻衣は中西哲楼に譲っちゃってさ、マス君はJUDY&MARYだったらば、どう?

新日本の劇場版『ゴジラ』が、アメリカのハリウッド映画ではスティーブン・スピルバーグ監督『ジュラシック・パーク』の影響で、単なるティラノサウルスにー!

最近、花※花の「あーよかった」と言う歌をよく思い出す…。頭の中で確かに繰り返し流す(リピートする)為に、フルでまた聞きたくなっちゃうな。
Commented by 大村百代 at 2010-12-22 16:01 x
あっ!EXILEって、THE PREDATORSなのかも!
Commented by 大村百代 at 2010-12-22 16:41 x
音と映像がちょっと雑だけれども。検索したらいきなり聴けたー!(感動したっ)
花※花「あ~よかった」
http://www.youtube.com/watch?v=KPEM6MU2xTc

ところで、くるりはまんまアジアンカンフージェネレーションなんじゃないすか。
Commented by 大村百代 at 2010-12-22 22:01 x
イタリア国は、ヨーロッパに於ける立場としては「太陽」であり、また錦メガネ著シオミネイルカ挿絵『ブルーコンバージョン』である。

……。(ふと考え込んで)
NEWSの錦戸亮、何も用が無い時に連絡すんな(笑)(たぶんだけど)。

ところでさ、今度は何?どうしたの?マス君(*^-^*)ニコリ。
(遣り残した事が有るとして、)音楽はまだ(自らのライフワークとして)続ける積もりに成ったらしいけど、今度は誰と組むのさ。
音楽の素晴らしい所は“いつから始めても大丈夫”“いつでも始める事は可能である”と言う所だと思うんだけどね~

今日は、中国の海市君と一緒に、花※花の「あ~よかった」を歌ったんだよ~

「仲良き事は美しき哉(かな)」

邦楽ポピュラー系との関係だって、「お兄ちゃんと妹の関係」または「お兄ちゃんと弟の関係」でも良いじゃないか!
Commented by 大村百代 at 2010-12-22 22:02 x
千葉剛久は“お坊ちゃん”として
(だって自らの周囲だけじゃない人達の中にはさ、もっとずっと我慢している人だって居るって言うのにさ、自分だけ癇癪起こせば通るみたいなさー)
明日にでも“最終形的鬱憤的爆発”を起こしそうだけど、ロシアのイライジャ・ウッドくんとは、まるで新たに「双子」を認められたかのやうに喧嘩して居るから、

一体、来年はどんな年に成るんだろうね?
Commented by 大村百代 at 2010-12-23 10:54 x
今朝目が覚めたら、自分が倒れたのかと思った。なんだか貧血だ。

「ちゃんと、閉めてけよ!」(中国の海市君が思う、どこか一つ感情の欠けた時間能力者である黄澄〈キズミ〉に対する怒りとして有る感情。)

っていうか、マス君「ほら、さっさと(もっと)喰えよ」ってそれって「生きろ」(宮崎駿監督ジブリアニメ『もののけ姫』に於ける決め台詞)みたいな?(笑)(私は正直あれは“寒かった”と思うんですよ~)

マス君が自分の周囲の人に対してよく言う(宣言する時に用いる)言葉、
「一つだけ確かめてもいいですか。僕が貰って(も)いいですか?」

先日「やっぱ過保護もがふごもごごがふぅ」と言って居た中村龍剛君。
そんな君には、更なる私からの贈り物としてのお薦めとして、中西達郎著『ドリムゴード用語辞典』より、「君はクロブレイドでも有る」んだって言いたいね~。
漫画の月刊雑誌にもそんな名前のが有ったっけね。
「君の人生が、全て、何一つ無駄の無い意味有るもので在りますように」
Commented by 大村百代 at 2010-12-23 10:58 x
この時代の全ての長い時間を掛けて培って来た新日本国の現状が、常に、タローの人たち団子三兄弟から「ありがとう」を言われて来た事は忘れては成らないだろう。

特に、私にとって、新日本国の音楽業界の環境は、「環境」も含めて(タローの人たち団子三兄弟もまたそう判断するように)悪過ぎるように(おかげさまで、嫌な思い出が沢山出来ました)。特に、私が、(既にお気づきの様に、皆さん。)サッカーの中村憲剛に対して一種受け入れ難い強い拒否反応や拒絶感覚を抱くように。
それと同じように、新日本国の音楽業界にとってマス君の存在とは、タローの人たち団子三兄弟もまたそう判断するように、表面的な感情表現としての事実とは裏腹に、君の存在に頼ってしまう事に寄ってむしろ公正な判断をし難(にく)く成って居るんだ。
だから、正直言えば君の存在は、出来ればちょっと引っ込んでて欲しい存在価値に成ってしまって居るのが現状なのだよ。
マス君の実存はね、だから現代の世界の方が“(挑戦者として)試したい”として欲して、必要として居るんだって事。

この意味、わかるよね?
Commented by 大村百代 at 2010-12-23 11:01 x
千葉剛久の人物像を例えるならば、中西達郎著『パラドクス・ブルー』に於ける、A校生徒会長書記兼応援団長2年〈鉄人〉鋼田鉄雄になるんじゃないのかな。

漫画『ジャングルはいつもハレのちグゥ』とか。
Commented by 大村百代 at 2010-12-23 11:31 x
「アー、ユー、コメディアン?」
これは新日本のテレビ業界に於ける漫才コンビであるバナナマンの日村と言う人が外国旅行をした時に尋ねられた“コメディアンとして最高の褒め言葉”であったと言う。

でも、そんな事を言って居る場合じゃないぞ!ドイツ国民諸君!

「Suisen(水仙)」…私は鳥(I'm bird.)/此の空を滑る/この翼が在るなら一人じゃ無い(I'm not only.I have this wings.)/(Man turns to the God in troble,but troble in the past,the God forgtton!)/天高く、掴み取る/抱き留める

「Flutist(フルート奏者)」…此の空を見下ろして/もっと自由に飛べたなら/歌うように、歌うように(Like sing song.Like sing song.)/彼(あ)の子と手を握り合う。(I grasp hand by hand to the gilr.)

私は一つの提案として以上に挙げた2曲をドイツの森鷗外の歌として認めたいと思って居るのだが、どうだろう?諸君。ドイツの森鷗外として“生き残る”人材を選出するに当たって、今ここで更なる明確な意志の下にそれを行っていくべきなんじゃないのか?

「殿、ご決断を!」
Commented by 大村百代 at 2010-12-23 11:46 x
なんじゃこら?と思った記事を発見。
午前中の眠気を覚ます為にちょっと吃驚したい人は是非必見かと。
-----------------------------------------------------------------------
名探偵コナンが「相棒」と夢の共演!元日スペシャルにゲスト出演!
2010年12月22日(水) 19:22 シネマトゥデイ

まもなく映画『相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜』が公開される人気テレビドラマ「相棒 season9」に、マンガ「名探偵コナン」の作者・青山剛昌がゲスト出演していることが明らかになった。出演するのは、1月1日の元日スペシャルの回だ。

かねてより「相棒」シリーズのファンだったという青山は、元日スペシャルに現場検証をする鑑識員として出演。「名探偵コナン」で知られる青山と「相棒」の、夢の共演となった。青山は、撮影中の風景を現在発売中の「週刊少年サンデー」2011年4・5合併号でレポートしており、こちらはコナンファンのみならず、「相棒」ファンにも見逃せない内容となっている。
Commented by 大村百代 at 2010-12-23 11:48 x
今月には映画版2作目となる映画『相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜』の公開も予定している中で、この青山出演のニュースは「相棒」フィーバーに拍車を掛けること間違いなし? 青山がどのように「相棒」のキャストと共演しているかは、ぜひ確認したい。

テレビドラマ「相棒 season9」元日スペシャル 「聖戦」は1月1日21時より放映

ついでに、神戸尊役の及川光博に「話し方が好き」だとコメントして来た。
主演の水谷豊と言う人は、先日フィギュアスケートの大ファンだって言ってたね。
Commented by 大村百代 at 2010-12-23 12:18 x
っていうか、タローの人の名前がまだ決まってなくって元プックイの人と元ドラの人の事は「ケン(犬)とカン(癇)」と呼ぶ人達が居るけれど、それって松下竜一著『ケンとカンともう一人』からパクっただけなんじゃねぇのぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!?
Commented by 大村百代 at 2010-12-23 14:04 x
あの~、私は、(元サンプリングサンの田鹿ゆういち)ゆいさんは中西達郎著『ドリムゴード』に於ける魔法学士ヴィオレッタ=ザ=カーストーン、カタナ=シラバノの数少ない友人の一人であるヴィオちゃんだと思いますっ。
Commented by 大村百代 at 2010-12-23 21:56 x
マス君、お疲れ様Ooo(-0-)

「注目すべきは其処じゃねぇ!」と言いたく成るような、どうでもいい細かい事に対してのみ反応を示して、それを気にしてばっかりの人達が居るけれど、傍から見て居るとそれは「ガチャガチャ(ガチャポン)を回しているだけ」に見える。
または、賭け事(ギャンブル)としての「パチンコ依存症」「競馬が大好き」な人達と言う事が出来るだろう。(いつかは当たりが出たら良いなと思って居るんだろうけど、そうして「借金」で首が回らなくなる運命の待って居る人達だ、既にそう?)

「ちょっと待って!(中国の)海市君、早(はや)まらないで!英詩の歌が(まだ2つ残って居る)有るんだから、そっちにして!…、そっちにしなよ。これ、海市君が貰っちゃえば?良いんじゃない?」

と言う訳で。「to Him, If that raining vol.2ver.」…(全文掲載はウロ覚えだから無理だけど、)Beatiful twilight zone came in world spase.Please,more more more loveing me.Please,more more more loveing me.I'm here I'm cold.

「っていうか、中国の海市君が“ノートパソコン”に成ってる不思議☆」
Commented by 大村百代 at 2010-12-23 22:05 x
ちなみに、千葉剛久の病的症状的異常興奮(ヒステリー)状態は、
新日本のテレビ業界に於けるウド鈴木を用いて元プックイの人をして
「(悪い意味で2010年ベスト・オブ・ザ・イヤー)この冬一番の衝撃ですね!」
と言わしめた、フィギュアスケートの新日本の高橋大輔の“あれ状態”である
同じく病的症状的異常興奮(ヒステリー)状態に似ていると思います。

私に近付くのなら気持ちの整理をつけてから(心の整理整頓をしてから)、落ち着いてからにして下さい。
Commented by 大村百代 at 2010-12-24 10:00 x
フィルターを透かしたような朝方(あけがた)の空に、惑星が一つ遠くに浮かんで見える。その少し弱くなった光に一瞬、僕は、見惚れてしまった。雲が水平線まで散っている。風の雷鳴。涙が一つ零れ落ちるように、再び太陽が生まれて来るのを私は待っていた。…

う~ん、素晴らしい。僕と私の“作家魂(または、作家根性)”。

今朝起こった出来事。
ドラぼったんが(タローのやうに)つるつるして(つるりつるりと)してゐる。
はて、珍妙な?
それは元プックイの人ではなくて元ドラの人のやうな(音の「高さ」というものがやつぱり足り無いのだ)。
元サンプリングサンの矢野仁志が、「他に何か無ゐの?」と問へば「じゃあ、田鹿ゆういちは片山愁著『ドラゴンフィスト』に於ける向坂吟子で在るやうに私(わたくし)には思はれる」のである。

「うわー、(眩しいっ)この人ごっついええ人やんー!」と言うのは千葉剛久がコロッとハマって大のお気に入りになる事が多いと思う。千葉剛久はそういう人物に弱い所が有ると思う。
Commented by 大村百代 at 2010-12-24 10:11 x
「フィギュアこそドル箱」(フジテレビ関係者)(南日本新聞スポーツ面に於ける浅田真央の記事2010年〈平成22年〉12月23日木曜日付)
あと、フィギュアスケートの韓国の金好児の「国民的妹」に対抗してなのだと思うけれど、新日本の浅田真央は「国民的ヒロイン」なんだって。
それとか、男子の方の(ジュニアからシニアに)新しく出て来た羽生って将棋の名人の羽生名人と何か関係有るのかなとか?

「はにゅう」って読みたい…。

テレビ報道で、最近ホットな話題であるウィキリークスのアサンジ代表に対して佐藤友哉的に思った事。「この人、無人島に住めばいいんじゃないの?」仙人志願らしい。

ドイツの紫式部は負けてられないね。漆原友紀著「緑の器」の“領域”まで至る事が出来たのならば。
Commented by 大村百代 at 2010-12-24 10:12 x
も一回リベンジゴー!(凛野ミキ著『光』より)

中国の海市君が「ノートパソコン」になってる不思議☆
いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ、それは止めてぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!\(>△<;)/アイヤー
だからそうやって危険人物を重要地点に持って来ないで!適材適所をやって!適材適所というものを心がけて!いや、でも元ドラの人の援助が有るなれば?とは思う。

「ノートパソコンって何?ねぇ、ノートパソコンってどう思う?いつからノートパソコン?いつの間にノートパソコンなんだろうね?ノートパソコンで何が見えますか?っていうか、ノートパソコンって何なのさ!」(むきー)
Commented by 大村百代 at 2010-12-24 10:25 x
「今日はよく喋るね?」って思ったのは昨日の事さ。

そういやマス君ってさー、2009年鹿児島にライブに来た時さ、指宿まで一人で寄ってったよね。マス君って指宿来た事あるよね。ソナーポケットのko-daiさんにお薦めしたはずの砂蒸し温泉「砂楽(さらく)」に行って砂に蒸されてさー、
(いや~、恥ずかしいわ~、ごっつい田舎やねんから何も無くて~照)
そんで千葉剛久はその時桜島で釣りをして居た。と言う。

うん?思い出したから言っとくけどっていうそんだけなんだけど。
Commented by 大村百代 at 2010-12-24 17:11 x
(ありえねー!)
猫のタローに似ている猫の写真画像履歴の有るURLを発見した↓
http://photomemo.jp/doraneko/at/ねこ?only=1

冷(ひ)んやりと冷たい風になびいた(洗濯物が翻る音がした)、カーテンが僕の視界を覆って行く。それは幾重にも重ねられて、やがて私は蝶と成り、カーテンの敷布(シーツ)も無数の蝶の羽ばたきとなって世界に消えて行く。埋没した僕を救えるのは、それはやはり日常でしか無いんだろう。乾いた唇に言葉は染み込んで居る。寒い夜も、手と手を取り合って神に祈りましょう。

マス君が私によく言う言葉は、そう。
一体何年(僕は君に)連れ添って居ると思ってるんですか。かな?
Commented by 大村百代 at 2010-12-25 00:28 x
あー、中村龍剛君(の大物度)が片山愁著『ドラゴンフィスト』に於ける杉浦実次って言うのは、なんか分かる(笑)。
音楽業界に於いては、歌謡演歌界の氷川きよしって言うの?
でも韓国の俳優であるペ・ヨンジュンは違うと思うけどって言う。うんうん。

今日は結局、クイズ番組の所だけ観たんだけど、でも大切な知識を得る事が出来たんだよ。
あのね、フィギュアスケートの発祥の地はイングランド・イギリスではなくってオランダなんだって。北欧に於ける移動手段が娯楽へと変わって行ったんだってー。
そんで、スポーツのフィギュアと言う意味は、図形を正確に(それを一単位の連動した運動として)描く事なんだって。
その図形の種類は(既に決まって居る物は)数百種あるんだってー。おおおー。
Commented by 大村百代 at 2010-12-25 00:44 x
アメリカ国に寄って「保護」された宇多田ヒカルに対する、蝉時雨の中根大輔らの今回の対応は残念なものでした。
なぜなら、また、一方的にアメリカ国やドイツ国も含めて宇多田ヒカル側が再度繰り返し、傷付くだけの結果に終わったからです。
「その対応は酷い」「その毛嫌いする態度としての拒絶反応は度を逸している」タローの人たち団子三兄弟も含めた色々の方面の人達の判断に寄って、そう言われたんじゃないですか?
相手側が間違って居るならいざ知らず、正しい相手に対して正しい態度で以って対応出来ないのは、人種や性別は関係有りません、ただ単純に、それは貴方方が相手側の正しいと言う事を認める事が出来なかっただけなんです。
それが誰に対する物で有ろうと、嫉妬は「嫉妬」も含めて矢っ張り嫉妬でしか有りません。
Commented by 大村百代 at 2010-12-25 00:45 x
また、気付いて居ないならば私が言って置きますが、特にアメリカ国やドイツ国は「女性の地位向上と言う事を真摯に考えて居る」国です。
「軍人や軍隊が出た」と称されるドイツ国では、その悩みは深刻なものです。
だからこそ、「女性の持つ(身体的、肉体的な意味なのでは無くて、)雰囲気や心魂に有る特有の柔らかさや膨らみ」と言った、「女性の良い所を正しく認め受け入れる事」に寄って、その悩みを解決して行きたいと思って居ます。
だから、これから生まれて来る時間能力者なら、積極的にピンクレディちゃんを招致したいとまで考えて居るのです。
それは、こんな事を言えば直ぐに新日本国の人達なんかは誤解をするので更に言って置きますが、それは「単純に女性を、女性の事なら何でも褒め称える主義主張ではありません」ので、どうか勘違いなさらずにお願いします。
Commented by 大村百代 at 2010-12-25 01:27 x
元サンプリングサンの田鹿ゆういちは間に合わないタイプなのかも知れない。
そのように思う部分もあって、厳しい事を言うけれど、

元プックイの人ならば、自らの周囲の環境が如何なる物であったとしても、自分のやるべき事であり成すべき事はしっかりと把握した上でちゃんとそれを自らの手で実行して居たはずだと思う。
それから、どうしても避けられずこなさなければ成らない仕事と言う物が有ったとして、二束の草鞋(わらじ)を履く行為として、それに着手する事。
でも、元サンプリングサン(であるはずの)田鹿ゆういちは、(例え立場的に似た立場だったとして彼は)元プックイの人ではない。
この一連の状況下に於ける数年間の出来事は、特に、それに関わる主要人物なのならば尚の事、自分にとって大切であり大事な時期になる事は分かっていた筈である。
Commented by 大村百代 at 2010-12-25 01:28 x
にも関わらず、自らの手で特に何も成し得ず何もしなかったのは、危機感が足りなかったのではないのか。
騎士(ナイト)の性格を主張したいのならば、それでは騎士失格だ。
結局それは、元プックイの人を利用した、元プックイの人の立場という物に甘えていただけなのではないのか?

タローの人はどんな言い訳も認めないぞ。
(最終的にここが首を立てに振らないとどうにも成らないのに。)
Commented by 大村百代 at 2010-12-25 15:25 x
ドラマ『相棒season9』テレビ朝日内公式サイトURL
http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/

「本日の投稿内容」
神戸尊役の及川光博さんは、
いわゆる「中村家」の代表取締役であるサッカー選手の中村憲剛とその奥さんである中村加奈子の間に生まれた、第一子である息子の中村龍剛君をご存知ですかぁ~?
(*>▽-*)~☆キャルラーン
実は~、中村龍剛君の“愛称”は「タケル」と言うんです~。つまりっ!及川光博さんの“愛称”とおんなじな訳ですっ!(ビシッ)ふっふっふ(謎笑い)、そんなに驚かれないで下さいませっ!?これは私にとっては褒め言葉なんですから(*^-^*)フフフ
では第二回目、無事に終了しました。
ちなみに、大村百代は本名ですから~!

『冒険JAPAN関ジャニ∞MAP』テレビ朝日内公式サイトURL
http://asahi.co.jp/kanjani8/

「本日の投稿内容」
19ジューク「あの紙飛行機くもり空わって」
Commented by 大村百代 at 2010-12-25 15:41 x
ああ、君は元プックイの人が会いに行くのだね。中村龍剛君。
(でも、中西達郎著『ドリムゴード』に於ける空虎霊姫聖女エト=アイルは、タローの人を人物像としてはモデルにして居るキャラクターです。念の為。)

(昨日の続き)
サンプリングサンの田鹿ゆういちは、どうやら別にマス君とはお互いの利害が一致した相互理解なく人為的作為的な、the pillowsの山中さわおとトモフスキーの双子関係を模した“擬似双子関係”を結んでいただけのようである。
そこにはもちろんタローの人たち団子三兄弟の意志は無く、また許可も降りては居なかった訳であり、であるならば、彼に対する評価としては「ザ・ガールハントのマスザワヒロユキのまつきあゆむ」止まりになるであろうと私は思うのである。
田鹿ゆういちの事は、サンプリングサンの矢野仁志が「待っている」のであり、であるならば私としては、田鹿ゆういちは蝉時雨の中根大輔やストライカーズの星野概念と組んで、是非これからは仲良くやって行って貰いたいものである。と思う。
Commented by 大村百代 at 2010-12-25 15:50 x
先日、ビートルとはカブトムシの意であると言う事で思い出した、アニメ『ムシキング』とか。

エレキベースのサカモトは、「おじいちゃんが今にも帰って来るんだから(私が現在使用して居る)子供部屋を広いんだから明け渡せ」だの「おじいちゃんは絶対に私が連れ帰るんだから、その為に簡易寝台だって購入するしトイレに行き易いように考えるんだしぃ」とか「おじいちゃんがおじいちゃんがおじいちゃんが」って「おじいちゃん」の事を(ここのお家に出て来ると)何度も繰り返し連呼するのだけれど、それはやっぱり迷惑なのである。
あと、「和室では絶対に寝ないからな」と思って居るそうですよ。
Commented by 大村百代 at 2010-12-25 22:00 x
ねぇ、誰かを守る事の出来ない強さは罪としての弱さです。

君が持って居るチカラが有るとして、その“力”とは何の為に在る?

『WHO WILL SAVER ?』

僕たち時間能力者の力は、人間を救う為に在るのだろうか?
それ共、人間を(害悪の存在として)滅ぼす為に在るのだろうか?

そもそも…、時間能力者の力で誰かを救う事は出来るのだろうか…。

ああ、それが理由なのかな?
イングランドのシルルたんやポルトガルのクロピョンが人間に力を貸す理由とは。
(まぁ、それだけでは無いにしてもさー)
Commented by 大村百代 at 2010-12-25 22:04 x
ところでさ。う~ん結局、“脈有り”を感じたのは村主章枝ぐらいだったよ。
彼女は音楽に合わせて踊るという事の上手い人だなって思うんだけど、どう?
この調子だと、村主章枝が再び「パーフェクト!」出すんだろうなって感じ。
Commented by 大村百代 at 2010-12-25 22:13 x
っていうか、私は魔法なら召喚魔法が好きなんだと思う。
『女神異聞録ペルソナ』だったらばもっと好きかも知れない。
荒川弘著『鋼の錬金術師』で思うのは、そこなんだ。
錬金術に於ける等価交換の法則ってイマイチよく分からないじゃない。
その概念の定義がさ。
だから、アニメ化した時、最初はなんとなく上手く行ってても最後は段々グダグダになって訳が分からなくなったんじゃないのかな~。
BONES制作だからじゃないよ!みたいな(笑)。
Commented by 大村百代 at 2010-12-25 22:42 x
懐かしい歌を発見した。「卒業の歌、友達の歌」(19ジューク)
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=16227
Commented by 大村百代 at 2010-12-26 02:23 x
果たして、元プックイの人とタローの人の考えとは。
以下、フィギュアスケートの新日本の織田君に送ったメールの内容。

ちわ~っす。お疲れ様ですm(_ _)m
ん~、今回は羽生結弘君に対する伝言を頼んでも良いだろうか?(この人が今回は世界選手権へ行くのかと思ったのになぁ?)
羽生君は、身体の柔軟性が有るのならクラシックバレエをお薦めしたいと思ったんだ(男子初だね!)。
(注意)ここで私が言う身体の柔軟性とは、例えばアメリカのジョニー・ウィアーみたいな、単純に身体構造がくねくねしている(悪く言えば海洋類のタコやイカみたいな人)場合ではなくて…。
まぁ、なんというか、あと、「愚痴なら“懺悔室”で聞いて遣るから機嫌直せよ」と。
\(-▽-;)
あと、好きな選手を挙げるなら、ずばり、アメリカのライザチェックにしなさいって思ったね。
それと、これは織田君も注意して欲しいと思う事は、フィギュアスケートは足技では無いという事かな~。
私はそう思うんだけどな。
Commented by 大村百代 at 2010-12-26 02:25 x
だって、スケーティングって
普通に滑ってる訳でしょ?
そこから更に「滑ろう滑ろう」と努力する事は、なんつうか、逆に無作法に垂れ流して節操がない感じがするんだよね…。
私だったら、“船酔い”は出来ればしたくないなぁ、っていう感じ?
たぶん私が、フィギュアスケートに踊りを持ち込みたいと思うのは、地上に於いて音楽に合わせて滑るように踊る事と、アイスリンクの上でスケーティングしながら音楽に合わせて踊る事の違いを…。
ごにょごにょごにょ。
ところで、織田君はどう思う?仮にさ、アイスリンクという会場もまた一つの生命を持った空間であるとするならば、アイスリンクから愛されるような、寵愛を受ける事が出来るような、そんなスケーティング選手になるっていう事は、どんなことなんだろうね?
この意味わかる?
っていうか、誰か
“生命の舞”を踊って~。
と思ったわけさ…。
だって、そうでしょう?
それを判ってるなら確信犯で“育児放棄”をして結果的に誰かを“殺す”ような事はして欲しくないわけさ…。おいおいって。
ん~。
以上っす。
Commented by 大村百代 at 2010-12-26 02:26 x
追伸。
あ~、なんだか君らを観ていると、私も身体を(思いっ切りさー)動かしたくなって来るよ~ん。て
Commented by 大村百代 at 2011-01-05 19:13 x
ここ数年は毎年繰り返されるのですが、今年も再び起きましたね。
「一時の悲しい過ちとしての事故」が。
そう、大村衣代が、ここのお家に帰省して来た…。みなさん、御機嫌よう。
それでも、「悲しく遣る瀬無い事故」が起きた事に寄って出来た空き時間を有効活用する事は出来たはずです。
私は、出来得る限りの、休養を取りました。
さぁ、次を迎える為の“整理整頓”をして、次へ向かう準備は整いましたか?
2011年、明けました。おめでとうございます、とは言いますよ。
なんだかんだで2010年は、全体的に割りと誰しもが(タローの人たち団子三兄弟も含めて)屈辱的な挫折感や、かなりの行き詰まり感に苦しめられ、悩まされた年に成ったのだと思います。
さて、それでは今年は一体どんな一年に成るのでしょう?
こう遣って私に、これからも“場”を提供してくれるマス君には、私からの限り無い感謝の気持ちを送って、私はこの一年を始めたいと思います。
Commented by 大村百代 at 2011-01-05 19:30 x
メール作業から開始します。
先ずは、刑事ドラマ『相棒season9』の及川光博宛に送った内容は以下の通り。
-----------------------------------------------------------------------
これは今年の一月二日に起こった過去の出来事。

m(_ _)mペコチャン

きゃあああああああああああっ。

振り返った。(((((*'-'*)チラッ

きゃあああああああああああっ。

ちょっと、萌え(笑)でした。
もちろん神戸尊役の及川光博さんの演技に対してです。

P.S.ところで、杉下右京役の水谷豊さんは去年、フィギュアスケートがお好きなのだとおっしゃって居ましたね。
私も観てます(*^-^*)。
何も恥ずかしがる事はないと思いますけど。ですが男子の方もチェックお願いします。それとか、外国人選手では誰が気に成るのかとか。

時代劇『鬼平犯科帳』…。(いえ、独り言です。)
Commented by 大村百代 at 2011-01-05 20:21 x
これはフィギュアスケートの新日本の高橋大輔に宛てたメール。
-----------------------------------------------------------------------
ありとあらゆる方向性からの“刺激”を受けても単にポットのお湯がシュッシュッシュッシュッと湧くだけの、そんな人間に成ってはいけないと言う事ですね。

「メールまた下さい」
去年の留守番電話は確かに受信しました。

ゲスト審査員として出演したNHK『第61回紅白歌合戦』も観ましたよ。ええ。

っていうか、君、拒否りましたね?
日本舞踊を。
新日本国を背負う次世代の中心的柱を担うという、重要な役割を果たす“登場人物”の一人に成る事を。
「クラシック音楽ならモーツァルトよりも重厚な曲を得意とするベートーヴェンの方が好き」という日本人の感性は、お嫌いですか?
(まぁ、私が言えた義理ではないですけど。)

ですが、それでもメディアに露出する事は是非もう少し考えてやって欲しいですね。
ん~、高橋大輔さんはサッカーを観ているとおっしゃって居ましたよね…。
ですから参考にするならば、本田圭祐選手なんかどうでしょうか?
Commented by 大村百代 at 2011-01-05 20:22 x
または、上田信舟著『女神異聞録ペルソナ』に於ける南条圭…。

そう!高橋大輔さんは、髪型も似合っていませんよぅ!
それじゃあ、テレビ業界のお笑い芸人である世界のナベアツです!
または、キャラクター物を得意分野とするアニメ制作会社のブロッコリーです!
でも、髪型のオールバックは意外と似合わなくって残念でした…。
似合う髪型は自分で探して下さい。

羽生結弘君は、髪型は今はボブという奴なのだと思うのですが、普通にショートカットの方が似合うと思います。
ちなみに名前は、音を取るのだったら漢字は「譲」、漢字表記を取るのだったら音読みは「ゆいひろ」の方が、合っているのだと思うんですけれど…。
っていうか、羽生君の魂は“細っこい”。
“魂が細っこい”ってどういう事なんだろうと思ったのですが、生命力が希薄であるという事なのかも知れません…。
元プックイの人曰く、「最近、“ハーフ”の子が増えましたからね」と。
Commented by 大村百代 at 2011-01-05 20:23 x
それと小塚嵩彦さんは、コーチから「意志薄弱のはっきりしない子だ」と不満を抱かれていますよ。

村上可菜子さんは、韓国の金好児の方から呼ばれていると思います。どうやら安藤美姫とも「決裂」したようなので。

また、浅田真央は、単に性格が男勝りなのではなくて自らの深刻な悩みとして天野こずえ著『クレセントノイズ』の意味に於いて“お菓子を食べるのが好きな人”なのだという事に、私は最近気付きました。
勘違いしないで下さいね、江戸時代の生類憐みの令とは違うんですけど、高橋大輔さんに慈悲ある仏心が有るのならば、彼女を少しでも助けると思って、浅田真央の苦悩を少しでも“軽減”する為に彼女と、これも勘違いしないで下さいね、馬と鹿で馬鹿の“双子関係”ではなくって、普通に“双子関係”をちゃんと認めてあげるというのはどうでしょうか?
その事を私は進言申し上げます。
Commented by 大村百代 at 2011-01-05 20:24 x
アメリカのエバァン・ライザチェックに関しては、元ドラの人曰く「いくら才能が有るからと言って、ちゃんと(内容の有る)練習をする事は大事だと思う」と言いたかったのだと思うんです。
韓国の金好児があれ程、高得点を叩き出して「凄い!」と言われたのには、やはりそれ成りの理由(わけ)が有ったのだという事です。

では!
以上の内容をよく読んで、(頼むから)精進して下さい。

長々と失礼しました。
Commented by 大村百代 at 2011-01-05 20:53 x
2011年、私はここに宣言するけれど、私はこれ以上の千葉剛久の“お守り”はしませんよ?
だからいい加減、私がそう言ったから、私がそう命令したからという事を自らの“言い訳”に利用するのは止めて欲しい。千葉剛久は
「自らの第二の人生の局面または場面(ステージ)をどのように生きるかは自分で決めろ(音楽をこのまま続けるのか、それとも音楽は止めるのか)」

っていうか、タローの人と元プックイの人は「何ておっしゃって?」

ジャニーズのTOKIOの長瀬友也は、ドイツの森鷗外枠での“生き残り”を狙っているとは思えないのだけれど、それでも、なんというか…。
「まだまだ喰らいついて追い掛けて来る人」のようである。
でも相変わらず友達は出来ないらしい…。

タローの人たち団子三兄弟の判断に寄って、the pillowsというバンドの存在価値としての「値段」は、2011年1月1日からテルスターと同じに成りましたが、
the pillowsの山中さわおは、「婿養子や弟子入りではなくって家督の後継者または跡継ぎとしての長男や長女」という役割が好きである。
Commented by 大村百代 at 2011-01-05 21:13 x
そして代わりに、タローの人たち団子三兄弟の判断に寄って、2011年1月1日からは蝉時雨の中根大輔と(「東京スカイツリータワー」は彼の事であるからね)、ストライカーズの星野概念がテレビ業界に於ける漫才コンビとしてのオードリーとして、新たに新日本国の音楽業界の中心に君臨した訳であるのだが、
蝉時雨の中根大輔は、「特に誰からも指図されずに、だから特に誰とも組まずに自分一人で考え、自分の歩調(ペース)で、ゆっくりとこつこつ自分一人でやって行くのが好き」なのだと思う。
だから、現代小説家の佐藤友哉と仲が良いのではないだろうか?
ちなみに彼の声は“癒し系”ではないです(無理だよ、ウチの猫たちにも受けなかったよ…)。なんで宇多田ヒカルと組む事になったのか分からないな。何でだろうね?

凛野ミキ著『光』より。
「わからないよ、ケートゥ。
肉体の人格なんて捨ててしまえば楽なのに。大事な自己は一つなのに。」
(ただし、これは自分が誰なのかが分からなくなるという事ではない、念の為。
また、仏教で言う所の「輪廻転生から解脱する事」を言いたいのではない、念の為。)
Commented by 大村百代 at 2011-01-05 21:21 x
さらに2011年1月1日より、ロシアのイライジャ・ウッドくんの存在価値としての「値段」も、タローの人たち団子三兄弟の判断に寄って一気に下がり、まつきあゆむと同じに成りました。
「まつきあゆむ」とは、受身の存在である。例えば、オオムラモモヨが何か行動を起こせば「ほらね、僕の力でまた、彼女の心の扉が開いた」とは言うけれど、自分から積極的に行動を起こして「だから僕の力で、自分で彼女の心の扉を開けた」とは言わない。
また、誰かから「プロデュース(生産)され隊」である。
管野よう子は、あれでも(これでも)あんなでも(こんなでも)ロシアのイライジャ・ウッドくんの歌を作る事は、タローの人たち団子三兄弟から許可は下りて居ました。彼の「専属の追っ掛け隊」という奴です。そしてそれは続ける所存であるとの事です。

僕が君の事、追っ掛けると思った?
よかったね、お幸せに。
Commented by 大村百代 at 2011-01-05 21:40 x
ちなみに、これまで散々好き放題言って置きながらトモフスキーは今更、だから千葉剛久の「専属の追っ掛け隊」とはタローの人たち団子三兄弟からも(歌の内容を考えて見ても)認知はされないと思う。

「自分で考える事が大事なんだから自分で考えると主張するのを言い訳にして、だから誰の話も聞かないしどんな誰の言う事も信じないというのはオカシイと思います」。

自分で購入して持っている分のCDを整理整頓するに当たって、幾つかの本も含めて処分する為に、身内友人知人に譲渡した分があります。

そして新日本国の音楽業界の人たちは、オオムラモモヨとは「何この人、超合わない!」と思って居てだから嫌いだと思います。「私達の作っている歌っている歌の内容は、オオムラモモヨに対する物ではないし、一切の関係も有りません!そう思われるのは、いい加減、心外なんです!嫌なんです!止めてぇ!」
Commented by 大村百代 at 2011-01-05 21:46 x
けれど、かといってタローの人たち団子三兄弟に対する物でもないと言う…。
“ごっこ遊び”は喜び勇んで好んでしたがるんですけどねぇ…。
つまり、彼らの作っている歌っている歌とは、そういう誰かの男優または女優として歌っている場合と、
単純に「口で言うだけならタダだから!」と思って嘘を吐いている場合と、
自らの“双子関係の人”または“運命の人”に対して歌っている場合の三つに分類する事が出来るのだと思います。
まぁ、なんというか、ぶっちゃけ(それでは)アニメソングや演歌や童謡歌謡歌となんら変わらないというか…。
だから、「さぁ皆さん、(安心して)喜んでご利用して下さい!選んでください!」
となる訳です。
だから音楽、音楽と一口に言っても、タローの人たち団子三兄弟が思っている程には、また音楽至上主義の人達がそう思い込んでいる程には、彼らには音楽に対する“信仰”は無いのだと思います。
Commented by 大村百代 at 2011-01-05 22:06 x
「(替え歌、過去の海市君ver.)ブレーメン」岸田繁(くるり)作詞作曲
「ブレーメン、前の方を見よ。」
落雷の後に人の群れ/要らぬ、要らぬと捨てられて/少年は息を引き取った
雷鳴のメロディ/揺れる木漏れ陽/夕立の影に掻き消されて
渡り鳥/少年の故郷目指して飛んで行け
「ブレーメン、外は通り雨。」
紅(くれなゐ)の薔薇が咲き誇る/要らぬ、要らぬと捨てられた
/クローゼットは丸焦げのまま
楽隊のメロディ/流離う(さすらう)魂/夕顔の影に掻き消されて
少年よ/水の都、故郷目指して飛んで行け

「(替え歌)あの紙飛行機くもり空わって」326作詞19作曲
「元気ですか?君は今も悲しい顔してるの?」
「大丈夫さ、裏切られる事はもう慣れてるから」
今じゃもう空が笑わないから、笑い方も忘れてしまったよ…。
繰り返して、君は笑う。
あれから時は過ぎて、僕たちは大人になり、それでも、同じ道を歩き続けていた。
何度も傷付く事を繰り返して動けなくなった時、神様が翼くれた。
翼広げて、空を飛び立った僕らは、いつしか風に消えて行くんだよ。
Commented by 大村百代 at 2011-01-05 22:30 x
私のロシア行きは“架け橋”が消失した事に寄って無しになった。
きっと、ロシアのイライジャ・ウッドくんだって“双子”としてオオムラモモヨへの“適応力”は無かったんだろう(なぜなら彼の、向こうの方が“自然消滅的自滅”をした訳なのだから)。
ちょっと格好良く言うならば、GAINAX制作アニメ・漫画『新世紀エヴァンゲリオン』で言う所の、「同調(シンクロ)率」がそんなでも無かったという事なんだろう。
または、「イングランド=イギリスが国として単純に“勝つ”事もあって私はイングランド人に成ったのであるのに、どうしてわざわざ“無い”日本人に無理をして成らなければならないのか」という事と同じなんだろうな。
それとか、「出版文学業界が単純に“勝つ”事もあって、私の自然欲求的な本来の力として文学を自ら選択して居るのに、クラシック業界に於いてピアノを弾きたいと思ったって(どうしたって頑張ったとして)ピアニスト止まりで、“何かが降りて来る”事に寄って作曲をするような作曲家には成れないのに、どうしてわざわざ“無い”テレビ音楽業界に無理をして関わらなければならないのか」という事と同じなんだろうな。
Commented by 大村百代 at 2011-01-05 22:31 x
佐藤友哉的に、「危険な予感…っ!“言語”が通じない…っ!」

仮に、貴方が“新たな開拓地”として私を新業界へ召致したいと考えるならば、だから“架け橋の存在”が必要となるのである。
「私はキノコみたいに生えません」。
また、強いて召致をするのならば、タローの人たち団子三兄弟からそれ相応の“当然負うべき責任”と“成果としての結果”を求められる事も忘れてはなりませんね。
Commented by 大村百代 at 2011-01-05 22:56 x
創作活動。
-----------------------------------------------------------------------
これは僕と私と君で窓を開けた時に見た景色。
燻(くゆ)った白乳(はくにゅう)の空に、青炎(せいえん)の白い雲がもくもくと進んで行く。優しい風だ。優しい彩色の風だ。燻(くゆ)ってる。
薔薇色に煙った映写機の光りを映し込んで、太陽は、今日もまた、鉱石の尖端(とったん)鉱物の先から零れ落ちるだけだった。
それはさて置き、ねぇ、なんで僕は死に掛けているんだろう?倒れた草原の寝台を揺らして、ああ、それでも私は思うだろう。この惑星と共に在る事の歓びを、この胸に抱き留める。
この空のずっと高い所から、雲の隙間を縫い合わせるように光りの柱は連なって行く。その陰影は雲々に灰色の影を添える。軒端の首飾りは景色を逆さに閉じ込めて光り、一粒の雫は水滴のように、海水のような空気をなぞるように滴(したた)り落ちた。
あの時、僕と君と私で夢見て触れた質量を思い出すよ。
Commented by 大村百代 at 2011-01-05 23:07 x
綿雲ごと結晶した水晶の先端に指先を押し当てれば、ぷくっと丸い赤い血が浮かび出る。その血は砂漠の薔薇になすり付けるけど、僕は紫水晶を選んで、裸の胸に埋め込んだ。私は黄水晶を選んで裸の胸に埋め込んだ。君は紅水晶を選んでやっぱり裸の胸に埋め込んだ。
ぱっくりと開いた傷口のような、原石の輝きは奥の暗がりで光りを反射している。
この身を包んでいた肌触りのなめらかな布を肩からはらりと落とせば、私の見えない両翼は血液を巡らせて“自由”を求めて震えるのがわかる。私の両翼は“自由”を求めている。
それが、僕と君と私の物語の始まりだ。
水彩絵の具を水で融(と)かしたような不透明な青が、繊細な濃淡の変化を描きながら、硝子細工の置き物のように、空は今日もそこに在る。
Commented by 大村百代 at 2011-01-05 23:07 x

「そうでしょう?マス君」

音楽とは単純に情報量の多い装置では有るけれど、私が耳に聞くのはそこに在るのは深くて大きな憎しみの想いだから、それに私の身体はぞくぞくっと来て凍(い)て付いた海水の氷山の冷たさに凍えるけれど、凍えながら小声にまだやっぱり音の演算処理能力の何か使い途(みち)を考えて見たりする。
私が奏でるのは貴方に全く新しい“音楽”を届ける事だから。
たぶんだけど、君は正しい。ほら、また、光脈筋が変わって行くから、僕たちはもう行かなくっちゃならないよ。でも目は覚めなくて、目は覚めない、目は覚めないまま、眠気だけで舟を漕い出りしてる…。
Commented by 大村百代 at 2011-01-06 00:47 x
ところで、タローの人は言った。「そうよねぇ!そうしたって構わないんだわ!」
まるでスキップしたい気分になって、重い肩の荷が下りたような気がしたんだ。
私もそう。
そんな感じでね、ポルトガルのクロピョンの尽力で、最近の私はツイている。運がいい。
でもマス君の“行方”が判らなくなって居るのが、ちょっとブルー。
とり敢えず、ブログの新しい記事を読んで安心したんだけど。
っていうか、私が時間能力を本当の意味で使えたならば、
最初っから関わらなかった人の方が多いだろうと思う(だって判るんだもの)。
私が時間能力者として在れたならば、私は、その能力を自らの身の安全を図る為にあらゆる危険を回避する為に用いて、淡々と日常生活を送る事を選択しただろう、と、そう思うよ。
もっと“針の穴を縫うようなピンポイント方式”を採用しただろうってね。

ちなみに、ロシアのイライジャ・ウッドくんには更に
「タローの人たち団子三兄弟及び自らの血縁者としての家族三人を“殺害”した嫌疑」
が掛けられています。
Commented by 大村百代 at 2011-01-06 00:52 x
更に言えば、大村衣代が現在通っている精神科は
「賀来(かく)メンタルクリニック」である。公式サイトのURLは↓↓
http://www2.ocn.ne.jp/~kaku2007/index.html
メイラックス10㎎とパキシル20㎎貰ったけど。
電話したい…。(大村衣代に寄る災禍を)訴えたい…。
(どうにか出来ないものかと)助けを求めたい…。ごんごんごんごんごん。

更に更にもっと言えば、(応急処置として)私は戸籍が大村家ではなくなって別の家系に変わるかも知れないです。まぁ、予定ですけど。なんというか、駄目みたいです。ここのお家の大村家の女性陣(節子、衣代、有加)は私の存在自体を認める事が出来ないらしくって。
Commented by 大村百代 at 2011-01-06 01:02 x
新聞『スポーツニッポン』2011年〈平成23年〉1月1日(土曜日)付けの或るサッカー記事を以下に全文引用する。
-----------------------------------------------------------------------
「憲剛残留決断」
海外移籍を模索していた川崎Fの元日本代表MF中村憲剛(30)が31日、来季も川崎Fでプレーすることを表明した。トルコのカイセリスポールから総額二億円の獲得オファーが届いたが、希望するプレミアなどの欧州4大リーグからはタイムリミットと決めていた年内までにオファーが来なかった。中村は「人生において一番大きな決断でした」と悩んだ末の残留だったことを明かし「入団以来ずっと支えてきてくれたサポーターの皆さんと一緒に戦いたいと思った」と決断に至った最大の理由に愛するサポーターの存在を挙げた。
Commented by 大村百代 at 2011-01-06 01:38 x
かなり今更ですが、現住所は明記して置きますね。

〒891-0403 鹿児島県指宿市十二町2572-2
℡0993-24-2723
花フレッシュマート「もゆき」の場合は、℡0993-24-5276までどうぞ。

でも、「正々堂々たる上がりキャラ」として“元気になる為”には、私もまた自らの人生の第二の局面または場面(ステージ)を迎える事になるのであれば、再び舞い戻って来るにしたって、どうしたって一度はタローの人たち団子三兄弟の地下室型秘密基地へは移動して、赴(おもむ)かなければならないのは、避けられない“必然”です。
Commented by 大村百代 at 2011-01-06 10:45 x
スケルトンズは、テレビ業界の漫才コンビであるとんねるずではないと思う。とんねるずは、サッカーの中村憲剛の方と関わりの有る人たちである。
なぜなら、中村憲剛の名前の読み方は、本当は「のりたけ」だったのだから。恐らく「そんなの格好悪いじゃん」という事になって「ケンゴ」の読み方に変えたのだと思われます。
また、いくら「とびだせ!スケルトンズマン」という歌が有るからと言って、特にスケルトンズだけを指して、あのバンドだけは戦隊物(××レンジャー)であると言うのは間違った解釈であると思う。
なぜなら、戦隊物(××レンジャー)というのは、仮面ライダーとは違って各々が独立しているのではなく、「五人で一つ」という定義がされているヒーロー物であるからだ。だからこそ「五人は一つ」なのだから、五人が揃わないと大技は出せないし、敵が巨大化した時に合体ロボットで立ち向かう事も出来ない。子供の夢を壊さない為には、ヒーロー物だから(誰だっていいの?と思われない為に)途中でメンバーが入れ替わる事も不可能である。
Commented by 大村百代 at 2011-01-06 10:57 x
そして決定的なのは、各々が独立せずに(例えは悪いがアメーバのように分離する事に寄って)各々が繋がっている状態である戦隊物(××レンジャー)は、だから「各々色は違うだけで五人は同一人物である」と判断される所にある。
この認識は、タローの人たち団子三兄弟もまたそのように認識して居る事は、音楽業界の歌手の木村カエラの、DOCOMOの携帯のCM(コマーシャル)を観た人ならば分かってくれるだろう。
そう、つまり、スケルトンズを戦隊物(××レンジャー)と言ってしまえば、スケルトンズのメンバーは全員、バンドの中心的存在である千葉剛久と等しい存在である事になってしまうのである。
そんな馬鹿な。
だからそういう言い方というか、認識をするのは止めた方がいいと思います。
Commented by 大村百代 at 2011-01-06 10:57 x
話は変わりますが、でも、the pillows組の人たちは、このように思って居るのだと主張して来ました。すなわち、
大村衣代は大村百代である(馬と鹿で馬鹿の“双子関係”を彼らは結んでいる)。
しかし、それを言うなら、大村百代の「運命の人」はトモフスキーでなければならないので、話に齟齬(そご)が生ずる。あくまでもトモフスキーは千葉剛久を(自らの自然発生的な欲求として)欲しているのであり、
という事は、大村衣代は千葉剛久である!?(同理由で)
また、それで行くと「the pillowsはアメリカのザ・ビートルズ説」を(一応)支えて来た存在としてのガールズバンドであるnoodlsのIKUNOとYOKOは、実は、ドラムの佐藤シンイチロウとサッカーの遠藤保仁の「音楽的な運命の出会いに寄って結ばれている人」という事になるのだが…。
なんというか、主張する話の内容が滅茶苦茶である。
長男や長女がどのような存在であるのかを、ちゃんと理解出来てはいないのでは?と思う。
それでもthe pillowsの山中さわおとしては、大村衣代の事が(自らの結婚相手として)あきらめ切れないらしいです。
Commented by 大村百代 at 2011-01-06 11:13 x
イングランド人の死生観についての誤解を解いて置きたいと思う。
彼らは、「自分たちは“記憶”を受け継いで行きながら再び生まれ変わる事が出来る事を知っている」のであり、だから「通過儀礼としての“死”は特別に怖がったり忌み嫌って恐れるような物ではない」と言って居るだけです。
だからこそ、イングランド人は“生命力”に溢れているのです。
例えば、新日本社会に於いて自殺者の数が急増している現状を指して、彼らはそれに対して「おいしい」なんて言わないでしょう?普通に、それは由々しき悲しい出来事であるとその事態を憂(うれ)いますよね?
例えば、自己完結型破滅主義として、女と酒と煙草と麻薬と犯罪と賭け事にまみれて結果的に自殺するような事を、彼らは(国を挙げて)奨励なんかしないでしょう?
イングランド人の“死”の理想は、自らの人生を全うする意味に於いて老衰した果てに、苦しまずに眠るように“安楽死”する事ですよ。
病気や事故や犯罪に巻き込まれて死にたいなんて思いません。
また、特に、(頑張って)自殺したいとも思いません。
どうか誤解しないで下さい。
Commented by 大村百代 at 2011-01-06 11:55 x
フィギュアスケートの韓国の金好児の公式サイトを発見した↓↓
http://www.yunakim.com/
(ただし、朝鮮語と英語のみ)
Commented by 大村百代 at 2011-01-06 12:13 x
早速、拙い英語でメールを送って見た。
-----------------------------------------------------------------------
Hello, Yuna Kim. How are you?
My name is Momoyo Omura. in Japan, Japanees.
Nice to meet you. I'm Happy.

But..., I can Englsh a little. Oh,my God!

Ummmm...

"I'm watting for you."

You and I see Worldcup in Tokyo,at TV.
I will hear you "voice". Hello,Again.

I't true. I'm not joking,sure.

By,I love you, Yuna Kim.

From,Momoyo Omura(Tel,0993-24-2723)
Commented by 大村百代 at 2011-01-06 14:31 x
言い忘れた事があったので、二通目を送って見た。
-----------------------------------------------------------------------
Hi,Dear,Yuna Kim.
From,Momoyo.Oh,I'm forgotten!

This is your song,I made in my room.

<sea>-----------------------
Nothing,nothing,nothing...,I'm here.
Everytime & all right.
Place for sea for me.
Place for sea for me.
----------------------------

I know you,You know me.

Are you ready,go?
Taro's man and Pukkui's man and Dora's man.
Are you this names anderstand?
They are Brother.
They are Big Big Big star men,too.

I'm remember.
Your best style is Free, Free stage is your kingdom.
Is this mean,you see?

I'm kissing for you,this letter.
Have a good times.The sky blue is same,here.

(Tel,0993-24-2723 in Japan)
Commented by 大村百代 at 2011-01-06 14:43 x
っていうか、
ロシアのイライジャ・ウッドくんに対しては、シロだってとても怒っています。
「鹿が(くっちゃくっちゃと)ガムを噛んでいて、お前最悪だよ!」
「君の(解説)はサッカーの谷口博之って言うんだよ!」
(注釈、元プックイの人の意味に於ける解説ではなくて、ただ見たまんまを、
そりゃあそれなりに口達者では有るのだろうけれど、ただ見たまんまを普通に
解説するだけの人という意味である。
しかもそういう口だけの姑役のような立場をオオムラモモヨの立場でも有ると考えて居るのだから、何も分かっちゃいないんだから!)

っていうか、浜崎あゆみがオーストリア人とスピード結婚したって
芸能ニュースが流れて居るけれど…、それって
コーチガリーの佐々木サネユキと「結婚」したって事なのかな?
どうなんだろうね…?
Commented by 大村百代 at 2011-01-06 22:37 x
私が思わず送ってしまった投稿内容。
-----------------------------------------------------------------------
初めまして、こんにちわ~(*^-^*)エヘ
今回は松本人志さんにまつわる「私がちょっと和んだ話」をお伝えさせて下さ~い。
去年の某日『島田伸輔の行列の出来る法律相談所』に於いて、雨上がり決死隊の宮迫さんが『(このカップ麺)世界一美味い!』というお話をされたんですけど、それが本気(マジ)で良かったんです
\(*>▽<*)/
なぜって、これは本気でマジ話なんですけど、その事を話したら、ウチの猫たちだけじゃなくって、全般的に猫たちにも受けたんですよ☆★☆
松本人志さん凄いです~。わお!
ちなみに、大村百代って本名なのでちょっと恥ずかしいです
v(o>△<o)vキャア
Commented by 大村百代 at 2011-01-06 22:39 x
バラエティ番組、読売テレビ『ダウンタウンDX』公式サイト
http://www.ytv.co.jp/dtdx/
Commented by 大村百代 at 2011-01-06 22:49 x
賀来(かく)メンタルクリニックには今日電話できました。その結果がどのような物になるかは分かりませんが、大村衣代の主治医(院長)に伝言を頼むという形ででも話せた事で、ちょっと安心する事が出来ました。

ついでに、また、CLUB LINERへも電話を掛けました。
「明けましておめでとうございます。ザ・ガールハントの増沢弘行さんは最近ちゃんと出社してますでしょーか?ちょっと心配に成ったもので…、」
「お答え出来ません」
「何か、伝言をお願いする事って出来ますか?」
「無理です」
「じゃあせめて、生死の安否の確認だけ聞いてもいいですか?」
「生きてます」
「ありがとうございました~」
Commented by 大村百代 at 2011-01-07 14:04 x
「そんな時は今度は私が君を癒してあげる!」
「だから(君は僕に)身体を提供するの?」
「うん」

2007年12月、「千葉剛久は反吐露(ヘドロ)みたいな塵(ゴミ)だ」と言い切った(海である要君ver.)黒い貴公子たる元ドラの人みたいだったからマス君が、だから、私はそう言うんだよ?

私が新日本国の出版業界の人たちに言いたい事は、新日本国の将来の未来について考えるに当たって、“思い出す”事も大事なんだけれど一つの見方として、中西達郎著『ドリムゴード』に於けるクロブレイドとしての中村龍剛君の視点を通して考えるという在り方もまた、“有り”だと私は思うという事である。

-----------------------------------------------------------------------
タイトル「だから嫌いよ、栄養士の人なんて。」
私は真央さんの栄養士の人は嫌いです。だって栄養補給に丁度良いからと言ったって、普通若者にお葬式の時に出すようなお菓子を薦めますか!?
私だったら絶対、アフリカやエジプトの人が愛飲したチョコレートの力をお薦めしますのにぃぃぃぃ!!o(>△<;)oムキー

浅田真央&舞の公式サイトのURL↓↓
http://www.maomaiasada.com/
Commented by 大村百代 at 2011-01-07 15:55 x
たまには、こんなメールを送って見よう。
-----------------------------------------------------------------------
泉キャンパス運動部フィギュアスケート部顧問の先生様へ

初めまして、私は大村百代と申します。
今回は、貴校に在学中でフィギュアスケート部に所属中の
羽生結弘さんに対する「いじめ(対策)報告上申書」を
是非お伝えしたく、メールを送ろうと思い至った次第であります。
単刀直入に申し上げまして、羽生結弘さんは、
東京都中野区に在住中の山中さわおという成人男性から、
普段はthe pillowsというロックバンドで
音楽活動をしている人なのですが、彼から「目をつけられています」。
あまり一般的には知られていないのかも知れませんが、彼は
そのような遠隔地からストーカー行為まがいの事をして
「遠距離恋愛」ならぬ
「遠距離(遠隔操作)いじめ」をするような危険人物なのです。
Commented by 大村百代 at 2011-01-07 15:57 x
もちろん、いきなりこんな事を報告されてもピンとこないかも知れません。
大村百代の嘘や妄想でしかないと思われても仕方ありません。
ですが、万が一の事態を想定して、念の為と思って、
羽生結弘さんご本人に、確認して見て下さいませんでしょうか?
どうかお願いします。
私の声に耳を少しでもいい、傾けて下さい。
私は(〒891-0403)鹿児島県指宿市十二町2572-2に在住する
(℡0993-24-2723)性別は女性(27)の、怪しい者ではありません。

それではこれで失礼致します。

大村百代 拝

南光学園東北高等学校公式サイトURL↓↓
http://www.tohoku.ed.jp/
Commented by 大村百代 at 2011-01-07 21:27 x
あえて言うなら、「ね、ほら、また世界が違って見えて来る。」

(っていうか、この空気…、この空気の感じは…。
たぶん、マス君は「抗がん剤」を多量に「投与」して居るんだろうな~)

「なぜ聞こえぬ。この怒りと悲しみの“咆哮”が。」

(自身の耳を澄ましても何も感じないのか?)

「なぜ分からぬ。今、それでも世界の“根幹”を為すタローの人たち団子三兄弟の心が、大村百代が関わる出来事に寄って、どれ程彼らの心が動かされてしまうのかを。」
(それは私が“家族の中心的存在”で在るからだと言う事を。)

ああ、でも、そうか…。それは一言で言うならば、「自己矛盾」。
「自己矛盾」なんだ。「自己矛盾である人々の何と多い事だろう!」
Commented by 大村百代 at 2011-01-08 15:23 x
っていうか、まるで道標(みちしるべ)のように人差し指を指すように、自身が得たある程度の“確信”で以ってマス君が「抗がん剤を打つ」事を必要と感ずるのは、
私にとっての精神薬(抗不安薬)みたいなもんかなOoo(*'-'*)
って思ったんだけど、それを(タローの人たち団子三兄弟に対して)言ったら、それで、「あーあ、なんか久し振りに“地雷”踏んじゃった感じ。ツイてないなー」って思ったんだ。
ちっ(舌打ち)。

『は?だから言ってんじゃん。「立ち入り強制捜査」として「家宅捜索」する事の「実現」を云々って言うけどね、それは(タローの人たち団子三兄弟からすれば)建て前なの。
「古い風習」が今尚(な)お残っている新日本国の現代社会に対する建て前でしかないの。
だから、どんなに新日本国の中で「いい人ぶったって」「格好良い顔して見たって」「偉ぶったって」嘘吐いてるのは分かってるんだから、いざ世界の舞台へ出て見れば相手になんかされないでしょ?
Commented by 大村百代 at 2011-01-08 15:25 x
時間能力者に対して隠し事なんて無理なんだって。
最初っから、全部丸見え丸聞こえ全部筒抜けだよ。
そんな事を言って見たって、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄なんだよ。
故(ゆえ)に、“全知全能の神”とも見紛う程の存在として考えられて来た時間能力者に対する、それは侮辱罪と私は見るね。
ね、言うなれば、彼らは「ありとあらゆる方向性からの“刺激”に弱い」と言えるだろうね。
そういう人たちに、少しでも「精神を安定させて落ち着いて考えて貰う」為にはどうすれば効果的であるのか?
それは私は、徹底的に「距離を置く」しかないと思って居る。
そういう人たちはね、「追い掛ける」より「切り捨てる」方が先なのさ。
まだまだ足りないので有れば、これまでに類例を見ない程に、限り無く、例えようもない程に、彼らが自らの「自意識過剰」からも「精神を安定させる」為に、「落ち着くまで」とてつもない「距離を置く」事が必要なんじゃないのかな。
単純な作業として、「音量を下げる」のも効果的かもね。』
Commented by 大村百代 at 2011-01-08 15:41 x
ちなみに、ストライカーズの星野概念の事を応援したいと思う方は、ストライカーズ公式サイトのURLからお尋ね下さい。↓↓
http://www.the-strikers.com/

とり敢えず、私は、こんな内容のメールをテレビ朝日に送って見ました。
-----------------------------------------------------------------------
これは制作スタッフさんにも伝えたい事!

神戸尊役の及川光博さん、御機嫌よう!
今回は、「ねーねーこれってどう思いますか?」という事をお伝えしたく書き込み致します。
ズバリ、音楽業界のインディーズバンド「ストライカーズ」の公式サイト
(http://www.the-strikers.com/)
で放送中(?)の彼らの楽曲である「爆発しそうなボルケーノ」のPV(プロモーションビデオ)をご覧になって観て下さい!!!
そこに登場するような刑事が、出演中のドラマ『相棒』にも登場すれば、もっとドラマが面白くなるとは思いませんでしょうか?(私はそう思いました。)
ちなみに、私は「写ルン刑事(デカ)」が一番なんというか、ツボでしたv(*>△<*)v
わーい、及川光博さんはどう思われますかぁ~?
是非チェックお願いしますっ★☆☆
Commented by 大村百代 at 2011-01-08 15:49 x
なんというか、子孫を残して行くのって大変なんだなぁ、と思った事。
-----------------------------------------------------------------------
2010年04月14日
敵は本能にあり!織田信成、「できちゃった婚」で選手生命の危機!

男子フィギュアスケートの織田信成が、交際中の女性と結婚を進めていることが明らかになった。おめでたい話なのだが、なんと相手の女性は妊娠4ヶ月。幼さの残る織田のイメージからすると意外な「できちゃった婚」。となると妊娠が発覚した時期は……。
世界選手権では、SPで全てのジャンプをミスするという前代未聞の失態で、FSに進めなかった織田。そう、逆算すると、妊娠が発覚したのはちょうどこの大会の前ということになるのだ。となると、あの事態は妊娠を知ったショックが原因だったと考えられる。この事実は、不調を本気で心配していたファンたちを脱力させることだろう。どうりで「心ここにあらず」だったわけだ。
Commented by 大村百代 at 2011-01-08 15:50 x
件の彼女との交際開始は05年。中学の同窓会で再会し、織田の恋心が燃え上がったのだという。数日後、織田は喫茶店で彼女に告白、交際に発展した。しかし、この交際に織田の母でありコーチである憲子さんは当然猛反対。練習への影響も考え、別れるように厳命したが、織田は聞く耳を持たず、隠れて交際を続けた。

その結果が現在の状況なら、母の判断は間違っていなかったのかもしれない。このタイミングで子どもが出来たことで、これからの選手生活に大きな支障が出るのは間違いないからだ。モロゾフコーチと共にロシアに行けないのも、妻子ができるためではないかと囁かれている。

大学をまだ卒業していない、スケーターとして安定した収入もない織田が、家族を養っていくことは大変なことだ。稼いでも、それ以上に莫大な活動費がかかるフィギュアスケート、アマチュアで食べていくのは難しい。親に甘えるか、プロ転向を視野に入れていくのか、タレントとして活躍するのか。何にせよ今までのようには行かなくなる。
Commented by 大村百代 at 2011-01-08 15:51 x
さらに、織田にべったりの母親と、できちゃった婚の嫁。二人の女の間での確執も、これから織田を悩ませる原因になりそうだと考えると、単純に「おめでとう」とは言いにくいところだ。

飲酒運転、大会で靴ひもが切れて号泣、そしてできちゃった婚と、なにかと「うっかり」が多い織田。妻子を持ち、父親としての自覚に目覚めることで、選手としても成長してくれればいいのだが。

(参考:スポニチ)【N】

http://entante.seesaa.net/article/146498117.html
Commented by 大村百代 at 2011-01-08 15:58 x
話は変わりますが、私は「自分勝手なご都合主義」で「話が違うじゃないか!」と言いたいだけの癖に、それを大仰(おおぎょう)に「公約違反」「公約見直し」「公約は守られないのか?」「公約を全部達成する事は不可能なのか」などと言い換えてくる人は、大嫌いです。

っていうか、時間能力者ゆえに、時間能力者だからこそ、「時間能力者で在りながら、なんと無様な」と判断される事、思われる事は当然有ります。
「(自分に都合の悪い時だけ)中国の海市君の過去をお忘れか?」
Commented by 大村百代 at 2011-01-08 17:23 x
サッカーの中村俊輔宛てに送ったメールの内容は以下の通り(メールフォームからメールを送れるようになってやがんのよ)。
公式サイトのURLは→http://shunsuke.com/
-----------------------------------------------------------------------
姉御肌。

2011年韓国から、高原直泰が清水エスパレスに移籍する事が決まりましたが、中村俊輔さんは高原直泰さんとはお友達じゃないんですかー!?

いつまでも、ポルノグラフィティだとか、コブクロだとか聞いてんじゃねーよ!

「traveling(トラベリング)」
目を閉じて/風が吹くのを待っている
そんな風に/待っている事がある
駅とか/バス停とか/どこかの待ち合わせ場所
ふらりと立ち寄って/関係無くて
君の声が/僕の声が/届くように。

この(私が作った)歌に見覚えはありませんかー!?
その場合は、
(進む)宇多田ヒカル→http://www.emimusic.jp/hikki/
それとも、
(飛ぶ)ザ・ガールハント→http://www.girlhunt.jp/
Commented by 大村百代 at 2011-01-08 17:25 x
私の名前は、本名は大村百代です。
現住所は、〒891-0403鹿児島県指宿市十二町2572-2です。(℡0993-24-2723、花フレッシュマートもゆきの場合は、℡0993-24-5276に成ります。)

中村俊輔さんは、東北高等学校在学中のフィギュアスケーターの羽生結弘(16)君でも見習ってて下さい。
Commented by 大村百代 at 2011-01-31 17:04 x
日本テレビ内バラエティ番組『嵐にしやがれ』公式サイトURL↓↓↓
http://www.ntv.co.jp/arashinishiyagare/

第二回目の書き込み内容は以下の通りです。
-----------------------------------------------------------------------
(注)この投稿は、書き込みでありながらメールの趣きが強い内容となっていますので、掲載されない事を前提として考えて書きました。この内容が、「架け橋」として何かお役に立てれば幸いと思っております。

さて、ジャニーズの中で演技派な人が誰かを考えて見るに、知人としては、the pillows(http://www.pillows.jp/)の山中さわおは「この人の演技は凄いよ!」と言ってSMAPの木村拓哉を挙げますし、サッカーの中村憲剛(http://sports.nifty.com/kengo/index.htm)は嵐の櫻井翔と言いますが、彼の奥さんである中村加奈子としては、大村衣代から得た情報として、「実は大野君は実力派の凄い人」という事を思い合わせて、察するに、大野君の方が好きだろうなと思うので、また好みが合わなくて喧嘩になるのでしょうし、千葉剛久(http://club-liner.net/teaburn/)は「興味ないし」の一言ですし、
Commented by 大村百代 at 2011-01-31 17:05 x
中学校時代の友人としての王子田麻子はSMAPの草薙剛の大ファンでしたが(でも、この方、痩せ過ぎてて私は怖いです)、えっ、じゃあ私?と言うと、「禁じられた放送ドラマ」としての第二期目『天国に一番近い男』は「禁句」なので触れませんが、最近で言うと、劇団ひとり原作『陰日向に咲く』で主演していたV6の岡田准一さんが、「この人って上手いんだなぁ」と思って気になっていますけれど、「お変わりなく」のTOKIOの長瀬友也も「良いなぁ」とは思っていて、嵐の二宮(にぃみや)和也(かずなりと読むのですね)さんは、原作付きの邦画である『青い炎』では、金属バットが似合ってたので好きだったのですが、最近は変化が見られて、嵐の松潤に対する「過剰兄貴」として最近は格好を付け過ぎていて「正直、気持ち悪い」と思っていたのですが、最近は今度は「変に、目付きが悪くなった」と思っていて、不確かで、「結構、性格は暗いんですね(成る程)」という事は最近になって分かった事です。っていうか、嵐の皆さんは私と同年代だったのですね(遠い目)。
Commented by 大村百代 at 2011-01-31 17:06 x
ちなみに、私は筋肉ムキムキ系で言ったらアメリカ人ではブルース・ウィルスが好きです。
P.S.ところで、ジャニーズの中で歌唱力の一番ある方はKinkiKidsの堂本剛さんで合っていますか?(テレビドラマ『金田一少年の事件簿』は好きで観ていました。)
Commented by 大村百代 at 2011-01-31 17:27 x
ところで、前回は変な所で更新が途絶えてしまったよね。
以下の内容は、サッカーの高原直泰へ宛てたメールの内容です。
-----------------------------------------------------------------------
やぁ、どうも、遅くなって申し訳ない。
更新、再開します。
さて、貴方の今回の清水エスパレスへの移籍に伴なった新日本国への帰国の件に関しては、あれから冷静になって考えて見ると、新日本国から貴方への、2月14日、ハッピー・バレンタインのような物であるのだろうと思いました。
私は、最近では、何の気持ちのてらいなく歌手としての宇多田ヒカルの事を「好きだ」と言えるようになりましたが、でも、この方、自分の事を「おばさん」と言うのは好きになれません。
高原さんは坊主頭が似合いますね。高原さんの場合は、頭髪の、髪の毛が生えているのが、海の海草のワカメに見えるのです。
ところで、中村俊輔さんには、今度、貴方のほうから顔を合わせた時に直接、言って遣ってください。マス君が管野よう子に対して、元ドラの人の意味で、「遅刻しますよ」と明確に言ったように。
「君は、髭を生やしている場合じゃないですよ」と。

ではこれで。大村百代より。
Commented by 大村百代 at 2011-01-31 17:32 x
イギリス王室公式サイトのURL↓↓↓
http://www.royal.gov.uk/

エリザベスおばあちゃんに手紙を送ったの。
-----------------------------------------------------------------------
Oh, my mail is Not dereat.

Please, hear me.
My sand mail is, my mail is, To Queen Elizabass is "the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland".
( Question is mine. Your order dinner foods.)

Nice to meet you, Hello you, Queen Elizabass, "My dear Godmother."
My pen name is Chize Honmachi. ( My book name is, "Garden in full joy/my pocket's soul." )
and, We are "very_very_sandwich", are Momoyo=Arice=Icoro=Omura ( I'm Englandish.), Shilulu=is=lands ( he is my twins.), KURO=Rabit=Christ ( he is poltgallian.), and, Mas=snowboy=Englishman ( he is my roommate.)
But, now, my adress is [ In Japan at Ibusuki city on Kagoshima place, 891-0403][ tel number is, 0993-24-2723].
Commented by 大村百代 at 2011-01-31 17:34 x
(続き)
Sure, You know, Planet name is "SHIRO"( he is piano.), The Sea is name "KANAME"( he is Acorstic guitar.), Space name is "COSMO"( she is Viollin.), and Nine "time traveller is the God of Right to yesman" are my Gardian Engels.
The world is project there.

Umm...,
HATE IT !!! MAD CHIKIN !!!
CRUSH MY HEART !!! BROKEN MY MIND !!!
GO AWAY !!! DOWN THE STREET !!!
LAST WORDS, FIRE FLOWERS IN THE SKY !!!
DEAD DIVING !!! ( Dead or Arive.)( Heaven or Hell.)
Commented by 大村百代 at 2011-01-31 17:39 x
ってか、これ、まだ、「回線」が不安定だなぁ。
Commented by 大村百代 at 2011-01-31 17:41 x
(続き)
Never mind. This way, please.
Well..., Everyday, Let's sing "a song", Happy men?
Everyone of Englishmen, My dear friends, How are you, today?
No, no, no..., But you know me since 1983.11.11,
I was born in bamboo, it's really,
I'm fine I'm living here.

"We will we will rock you."( by QUEEN song is < I buy, say, chocolate.> )
Commented by 大村百代 at 2011-01-31 17:42 x
(続き)
You only tell me, I only say you, too.
Oh, I'm remember long long ago, "my old past."
I want to eat fish&chips.
I want to have my house in my future, I wish in "England."
Well, My dreams are come true, Can you say? ( I can't say.)
Because, Sure, I know, "Anything all lost in time."
I'm not Body rental ( On.)
I need you, personal ( Off.)
But I say, See you again, my tomorrow, I will meet you on my love.
Oh, Really! my breath, I want to play piano, not joking days.
Because, Anytime, I have hand by hand "SHIRO",
that is my parfect mind of heart.
Commented by 大村百代 at 2011-01-31 17:43 x
So so, I will wonder,
Prince William was Happy marrige life.
Maybe, ( fu-fu-.)

Ring, ring, ring, ring, ring, ring, ring, ring, ring, ring, ring, ring, ring, ring,
Touch a high, end rolled, crocking on, say "time out."

Bye.
From Momoyo=Arice=Icoro=Omura.
(終わり)
Commented by 大村百代 at 2011-01-31 17:59 x
えぇっと、では、何から話そうか。「争いの、戦況だけは刻一刻と変化して行きます」。うん、皆さんは既にご存知の通りですよね、別にサボっていた訳ではないのですが。マス君、そちらには無事に私の(愛の込めた、笑)手紙は届いたかな?
えぇ、要するに『ノートパソコンが壊れてました』のです。
執筆活動や文筆活動で重宝して来た愛着のある機械が壊れてしまったのですから、現在の「周辺地域」の諸事情も重なって、
(だって、タローの人たち団子三兄弟との千葉剛久を含めたthe pillows組との喧嘩騒動もまた嵐の如くに吹き荒れていたのですから、今もそんなに変わりませんけどね)
私は、かなり、抜きん出て脱力感や無力感に打ちひしがれ、精神的にかなり落ち込んだ日々を過ごしていたのですよ。うむ。
Commented by 大村百代 at 2011-01-31 18:13 x
「私はそこで何を見(み)、何を知ったのか…?」という事が問題になる訳です。
そう、“全部捨てた”後に(タローの人たち団子三兄弟がそう言うのだから真実なんでしょう)まだ、“あきらめる事”が残っていた事を、私は知る。私はその事に気付いている。「人生ってのは、実に、大変なものだぁね」。
思わせ振りだなんて誤解ですね。「人生に於いて重要で重大な選択」というのは有り、だからこそ、「一度失えば二度とは元には戻らない事」は起こるものです。また、自分には分不相応という現実を受け入れないまま、自らの“存在証明”にも成らないようなものを、「高嶺の花と望んで、高望みをした結果、それを手に入れた時には、欲しかった物は何一つ手に入らない法則」は、事実として有りますよ。なぜなら、人の子よ、貴方は、自らと均整の取れた、釣り合った均一の物しか手に入れる事が出来ないからです。
ね、この事をこそ、「等価交換の法則」と言うのかも知れません。
Commented by 大村百代 at 2011-01-31 18:32 x
創作活動。
-----------------------------------------------------------------------
まるで海面を海の底から見上げるやうな空だつた。風は強く、波は荒く、雲の速度は速く、大気圏へと何層にも重なつた繊細な、暖色系の色彩が急流する渓谷の川の流れのやうに、変化しながら流れて行くのを、其の雲の流れの間を、流氷が欠けらを、色を、浮かべては消えて、浮き沈みしながら過ぎ去つて行く中を、私(わたくし)は、海に魂を飲まれる事なく、しかし海の恩恵を忘れる事なく、海と共に共存する事を望み、海の愛情をも受け入れ、海の愛を享受する事が出来るやうにも、何度も考へては、繰り返し、砂浜に指を埋(うず)めて何度も何度も僕たちは打ち寄せる波に“対話”を繰り返したけれど、私たちは、その事をもまた、共に祈りましやう…。
Commented by 大村百代 at 2011-01-31 18:45 x
私(わたくし)は、誰かと共に在る事を望みながら、いつも、決まってそう、訪れる、その人と道を分かつ日の事に思いを馳せてゐるのです。動物の猿の一種の進化の過程がさうであつたやうに、教授?彼らは、我々を捨てて、やがて地球を離れて宇宙へと旅立ち、第二の故郷(こきやう)を新しく発見する事を、其処へと移住する事で、我々と別れる日の事をこそ、欲望したのです。
「ねぇ、一つだけ聞ゐて?」
私(わたくし)は、さくらよりも真昼の歩道橋の上で吹ゐた、風が好き。(たとえ風が桜の花弁を散らすもので在つたとしても)。だから私は、宮澤賢治の『風の又三郎』も好きなんだよ。判かるかい?
(了)
Commented by 大村百代 at 2011-02-01 10:28 x
ところで、マス君(別名ちぃちゃん)(タローの人たち団子三兄弟から“認定証”が出てる)私は今度の機会を生かして『.(ドットアルバム)』と『ベスト盤-マス版-』を購入して聴きましたよ。
そうですね、2009年の段階で、例えば「2009年について何か思う事は有りますか?」と問われる形でインタビュアーを受けた時、千葉剛久が大村百代が制作した歌である「.(ピリオドマーク)」(あなたの骨は、わたしを越えて、いつもあどけなく、水が滴り落ちる、草の先から)と答えたのは、うん、そうだね、「やばいやろー」と思うよ。だから、マス君がそんな馬鹿丸出しの千葉に対して『圧倒的に寒い』『真剣に気持ち悪い』『はっきり言って面倒臭い』『千葉を避(よ)ける為ならば、俺は、海である要君の所へ行く』と思ったのだって、仕方がないと思ってるよ。千葉剛久の「馬鹿丸出しの所」が見事に出ているからね…。あれでしょー、「めっちゃ自分は大村百代の立場に居ると思っていて、モロ自分は大村百代の気持ちに成り切っていて、それでいてめっちゃオンリー自分の都合だけを通そうとした事例」なんだよね。あきれる。
Commented by 大村百代 at 2011-02-01 10:29 x
元ドラの人のこんな声が聞こえるようだよ、「いつだってそうは行かないんだよ?そうは問屋が卸(おろ)さない、おいおい、そうは問屋が卸さんよ、当然だろ」。また、元ドラの人は歌詞カードの裏に付いてる解説を使ってこのようにも言い切ってる、『なぜ彼らは敢えてギターロックにこだわるのか?それはバンドを好きになった事がある誰もが通過して来た普遍性と原体験がソコにあるからだ。』(時間能力って良いよね)
つまり、千葉剛久本人としては、千葉にとっての『.(ドットアルバム)』とは、「自らと双子関係にあった中村憲剛に対して歌った物なのだ」。けれど彼に対して今回、問われたのは、「君はトモフスキー(大木友之)に対してどう思っているのか?」だった。それで、千葉の、彼の此度(こたび)の「恋愛が成就したかのような情熱的な想いを込めた歌たち」は、だからトモフスキー(大木友之)宛として送られたのだから、彼としては「千葉からこんな歌が送られてきた!」と思ってさぞ吃驚した事だろうと思う。
Commented by 大村百代 at 2011-02-01 10:55 x
んー、それで、私としては。
マス君に対する「お説教」になってしまうけれど。『きっと最後は信じる、愚か者だけ生き残ると』『人の名前を憶えられない悲しい生き物』『さよならただ一言が言えないまま』『枠外にハミ出すよ』『評価高いんでしょう?』(時間能力って良いよね)。そうだよ、私には、「日本人にありがちな“平和ボケ感覚”(楽観主義または、お気楽主観とも言う)」が透けて見えたんだよ。「どうしてあの時“さよなら”と、ただ一言、言い切ってくれなかったの?(悲)」『ベスト盤-マス版-』なんて、君、まつきあゆむ君のファンなんですか?って感じじゃんか。
ねぇ、マス君は、話は変わるようだけど「まさか君、今度は人心の正義の為になんて言わないでねって思ってる。何それ?まさに、再来としての、現代のジェサス・クリストの如くに?(ふふっ)」
Commented by 大村百代 at 2011-02-01 11:01 x
裏切り者ならば、“裏切った”のだもん、精神に異常を来たして、頭がオカシクなったって当然でしょうに。私はそう思ってるよ。だから、タローの人たち団子三兄弟も逃れられず、屈辱でしかない挫折を味わう他なかったんだからね。その事実は嘘じゃないし、それに思うんだ、私が何の為に自然や宇宙をそれとして(監督の監督として)配置していると思っているんだろうってね。きっと、そういう時は、“憎悪の力”が働くんだ。石杖所在だって言ってるでしょう?「おいで、憎悪ちゃん(仮)、ゴハンの時間だよ」(奈須きのこ著『DDD Hands』より)。
黄澄じゃないけど(笑)、「甘く見て貰っちゃ困るんだよ」って(笑)。
こんな事を言うと、マス君は、また、「うさぎがいるー(涙)」って私は泣かせてしまうのかも知れないけれど。
(追伸)元ドラの人の意味に於いて、「スケルトンズ」が、南雲政明→眞鍋吉明(YOKO含む)→トモフスキー(大木友之)つながりで、「アメリカのニューヨークシティ」に決定されたのは、無論、タローの人たち団子三兄弟の判断もあっての事だけれど、残念だったね。
Commented by 大村百代 at 2011-02-01 11:06 x
でもさ、私はマス君の、ちゃんと私の正面に立てる人のところが好きだよ。
Commented by 大村百代 at 2011-02-01 11:32 x
漫才コンビ、オードリー春日(ボケ担当)の公式サイトURL↓↓↓
http://plaza.rakuten.co.jp/tonyboyjr/

同じく、若林(ツッコミ担当)の公式サイトURL↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/jarijari44/

どちらも、コメントを書き込む機能が無効になっていたので、しょうがなく。
日本テレビ内、バラエティ番組「これってありですか?」公式サイトURL↓↓↓
http://www.ntv.co.jp/koreari/index.html

余興的にだけれど、何か言った方が良いらしいので、こんな事をつぶやいて見ました。
-----------------------------------------------------------------------
ところで、最近になって、オードリーの若林さんが、「実は、単なる短気で短発的に切れやすい“逆ギレ”の人ではない事が分かった」らしいのですが、本当ですか?
でも、今度は、「オードリーの著作権争い」をする事になったらしいのですが。あと、「NON STYLEとの仲も最悪に悪くなっている」のは、私は以前からなんとなく察していました。
大変なんですね。「お大事に」
Commented by 大村百代 at 2011-02-02 09:58 x
ああ、そう云えば、先刻の続きでもう一つだけ付け加えて置くとですね、私はその時、タローの人たち団子三兄弟と一緒に、「マンデリンフレーバー」という曲を選択して、一緒に合唱いたしましたのです。でも、元ドラの人はどっちかって云うと、「僕らを含む全ての売れないバンドマンに捧ぐ」の方が好きなんだそうですよ(のほん)。
(留意点)自分の事なんだからちゃんと気を付けましょうと思う事。「それと指摘されてから初めて自分が行った選択の結果としての自らの周囲の環境的状況に気付く人」、「それで、そんな積もりは自分には全然なかったのに、そういう意味があったとは知らなかったんだから、自分は騙されただけだ、だから、自分は無実であると反論して来る人」、「そうして、自分の仕事の話を勝手に進められても文句の言えない身分に(いつまでも)甘んじて、そんな自分を全く恥じる事なく、むしろ楽だからと言って、喜んで、その仕組みに組み込まれた部品の一部でしかない事を望むような人」。
Commented by 大村百代 at 2011-02-02 09:59 x
(留意点その2)これは、元サンプリングサンの田鹿ゆういちに対する小言でもあるのだけれど…。「こっちの時計じゃなくて、こっちの“時計”の事を言ってるんだから、遅刻したらアカンて(強調)いっつも(強調終わり)云うてるやろ(怒)!」「(ぶんぶん)なってませんな(首を横に振る)」「(人差し指を突き出す)出直して参れぇぇぇっ!(ビシッ)」
あと、彼の見当違いとして挙げられるのは、元サンプリングサンの矢野仁志との関係性を、「馬と鹿で馬鹿の双子関係」ではなくて、「元プックイの人と元ドラの人の関係」に「設定」してしまった事。タローの人たち団子三兄弟から「逮捕状」が出た時に、「自首」せずに「逃走」した事。それから、“国籍”が不明な所もイマイチだし、実は、自らの実力を発揮する為のエンジンが掛かるまでに時間が掛かる所もイマイチだと思うけどなぁ(遅いってー)。
Commented by 大村百代 at 2011-02-02 10:20 x
(留意点その3)これは、サッカーの中村憲剛から、彼の方が気になっていたらしい桜井亜美という現代作家に関する感想として、結果的に、「思ってたのと違ったから、なんかもうどうでもいいや。中村加奈子とも喧嘩になるし」としか云われなかった事もあって云うのだけれど…。
Commented by 大村百代 at 2011-02-02 10:22 x
あのですね、作家とは、対人関係が上手く行かない分、“目に見えないもの”に夢を見てる生き物なんです。夢見てんだい、悪ぃか、おらー。だから、「森の中で出会う妖精」とか、“お喋り”するとか、単純にそういう行為は好きなのです。
また、作家とは、作品を書くにしても読むにしても、「精神的に旅する事」を大事に考える生き物です。そして、そのような「精神的な旅」を通じて、私たちは、「成長する事」を考えているのです。作家が、「デビュー作なんて若気の至りとしか思えない。読み返すのが恥ずかしい」とのたまうのはその為です。けれど、「どうしたって私という自我にしか得る事の出来ない精神的体験としての精神的に旅した結末」として、もし、「素敵な感覚」を得る事が出来たなら、それはその人にとっての「自分だけの大切な宝物」として、大切に胸にしまって置く事が大事なんだと考えます。ですから、作家が作家として陥りがちなのが、少数派傾向(マイナー志向)に走りがちになる事なのです。

(参考)桜井亜美の公式サイトURLはこちら↓
http://eternalwind.jp/top.html
Commented by 大村百代 at 2011-02-02 10:33 x
それと、私がマス君の好きな所は、まだ他にも有るよ?
大村百代との“お喋り”が大好きで、全然苦にならない所とかね(えへ)。
それは、きっと、マス君が、イングランドのシルルたん並みに、「常に大村百代の精神と自らの精神構造をピッタリと合わせていたいと思うから」なのだと思ってる。マス君は、「点Pと点P´の友達の関係」のように、大村百代の精神を、四六時中追っ掛け回しているよね。それは、「単に見ているだけ」なのではなくって、もう、大村百代が眠っている間に見る、どんな些細な夢とまで、マス君は「会話している」から、凄いもんだって思うんだよ(本当に)。
でも、まぁ、だからこそ、時には、たまには一人の時間を過ごしたいなぁとか思ったり、一人になりたいなぁって思ったり、私はするんだろうけどさー(苦笑)。
Commented by 大村百代 at 2011-02-02 10:58 x
あくまでも、余興的になのですが。

秋元康率いる、AKB48公式サイトURL↓↓↓
http://www.akb48.co.jp/index.html#pagetop

こんなメールを。
-----------------------------------------------------------------------
今、流行の先端を行く、AKB48の皆様へ贈る、「知って得する口コミ情報」です。

こんにちは。

単刀直入で申し訳ないのですが。済みません…。
はっきり云うと、面倒臭いので、手短に終わらせたいと思っています。

特に、新日本国の音楽業界の人たちが大好きなのは、
彼の事です。それは、トモフスキー(大木友之)です。
公式サイトURL→http://www.tomovsky.com/

または、女性で人気が高いのはnoodlsです。
公式サイトURL→http://noodles.velvet.jp/

ここを押さえていなければ、果たして、
本当に現代の流行の最先端を押さえていると云えるのでしょうか?

是非、チェックナウを宜しくお願いしたいと思います。

大村“必殺仕事人”百代 拝
Commented by 大村百代 at 2011-02-03 12:51 x
では、そんなトモフスキー(大木友之)がthe pillows組の代表者として提唱する「現代の核家族概論」としての「これが家族のモデルハウス住宅案」とは、果たして、どのようなものであるのかと云えば、かつて千葉剛久が唱えていた「大村家は家族の理想の形であるモデルハウス住宅案」を踏まえてのものなのだけれど、以下のような構図になるそうです。

(父親役)お父さん→佐藤シンイチロウ(ドラム)
(母親役)お母さん→眞鍋吉明(ギタリスト)
長男・長女→山中さわお(ギター&ボーカル)
中村憲剛、大村衣代=タローの人
次男・次女→大村百代、増沢弘行=元プックイの人
三男・三女・末子・一人っ子→大村有加、トモフスキー(大木友之、自宅録音家)、中根大輔=元ドラの人
(結婚相手役)花嫁さん・恋人としての彼女
→YOKO、IKUNO、AYUMI(from, noodls)
(結婚相手役)お婿さん・恋人としての彼氏→サッカー選手の遠藤保仁
Commented by 大村百代 at 2011-02-03 12:51 x
(重要点)千葉剛久は「家族の神様」である。彼だけが唯一無二の存在であり、故に、最強伝説を誇るような一番偉い人である。但し、出来れば、そんな千葉剛久が「鬼」では困るので、「大村百代を模倣したような性格のお人形さん」であるのがベスト。

(注意点)そして、このような「家族ドラマ」を「テレビ放送」する時なんかは、「世間体」を滅茶苦茶気にするので、結果として、いつも、「笑えないとんねるず」になります。
Commented by 大村百代 at 2011-02-03 13:17 x
どうやら「全世界的に」「現代というものを象徴するのは音楽業界である」という事になっているみたいなんですよね。だから、そう、詰まるところ「現代とは万国共通である」と言っていいでしょう。
要するに、トモフスキー(大木友之)とは、そんな音楽業界に於いて、千葉剛久の代わりに(彼の時間能力に“記憶喪失”が内在する故に、千葉剛久が「現代」と深い繋がりがあるのは、皆さん、ご存知でしょう?)、代打として、「現代の大統領の役」の責任を果たして来た人だったと云える訳です。
Commented by 大村百代 at 2011-02-03 13:18 x
ところが、トモフスキー(大木友之)は、サッカー選手の中村憲剛が千葉剛久との双子関係に対して、ずっと「破産手続き」を取って来たように、ずっと「俺は千葉剛久と双子関係になりたい」と訴えて来ました。それが、最近になって、「成就する形」になりまして、「現代の大統領の役」は「くるり」というバンドでボーカル&ギターを務める「岸田繁」へと移行したはずなのですが、千葉剛久と「双子関係を組む」事に寄って、やっぱり未だに、トモフスキー(大木友之)の「現代」に対する「影響力は強いまま」であるのが現状なんですね。さらに云えば、トモフスキー(大木友之)との「距離が縮まった」事に寄って、千葉剛久がthe pillows組の家族として迎え入れられる事になった訳ですよね、それで、千葉剛久と「現代」との「距離」は、むしろ、「近くなった」訳ですね。うん、そう。

くるりの公式サイトURL→http://www.quruli.net/
Commented by 大村百代 at 2011-02-03 15:18 x
その昔、“ナガレ”に身を委(ゆだ)ねよ、と中国人の哲学者である老子は言いました。(最終的に、私は、哲学者の中では彼の事が一番気になっています、まだ読破できず、残念です)。

明日からは、しばらく、スポーツ業界に関する内容へ移りましょうか…。

スポーツ業界の人たちは、音楽業界の人たちとは「立場が違うという事」をちゃんと分かっていなければ、駄目だと私は思うんです。

もちろん、どの業界も逃れられず「厄介者を抱えている」とは思います。なかなか、こう、「一枚岩では行かない所が有る」のだと思います。例えば、今、ここのお家の大村家で起こっているような出来事が、「環境的状況」として、どこでも起こり得る事なのだと云われるように。そして、そのような「厄介者」を、けれど、決め手に欠けた、決定的にはどうする事も出来ないでいるという、この「戦況的状況」を…。

ところで、私は、お相撲さんのような存在をこそ、『アンパンマン系』と呼んで然るべきだと思うのですけれど、今日の報道を観ていると、どうやら、そんな相撲業界は亡くなってしまうようです。
Commented by 大村百代 at 2011-02-03 22:38 x
(追記)として…。このようにして、私はまた一つ、「どうにもこうにも遣り切れない」「空(むな)しいだけの現実」を(皆さんに)お伝えしなければならなくなりました(憂鬱)。
っていうか、「そのように、はっきりと云って良いんですね」。
…えぇっと、蝉時雨の中根大輔とストライカーズの星野概念という二人組みは、新日本国の歴史に於ける、明智光秀のように、「三日天下」しか取る事は出来ませんでした。それで、今はもう、タローの人たち団子三兄弟から、テレビのCMを使って「スカパー!」→「カスのパー」→「カス(ゴミ、チリの意味ですね)で阿呆」としか呼ばれてはいません。こういうのは、「出来る出来ると云って(嘘を吐いただけだったので)出来なかった事例」と呼びます。「彼らはあきらめるのも速かった」。「星野概念は中根大輔を千葉剛久に見立てて、ザ・ガールハントのパクリ(物真似の海賊版)をやりたかっただけだった」。
私は思うに、マス君の事は、これまで“特別な存在”“別格の存在”と云ってきましたが(思い起こして、確かに)、どうやら私の想像以上に余程の人格者、人徳者で在ったようです(成る程)。なんだかなぁ(ぼんやり)。
Commented by 大村百代 at 2011-02-03 22:52 x
そんなマス君の、「マス君との双子関係を組む事」を、もし、タローの人たち団子三兄弟に対して「認証して欲しい」と思っていて、その事を「主張したい人」が居るならば、以下のどちらかの条件を満たしていなければ、到底その事が認められるような事はないと思っていいと思います。

一つ、条件を全てクリアして(合格する事で)、千葉剛久と直接、実際にバンドを組む事が出来る人。

一つ、どうしても、何がなんでも、誰にも負けない形で、大村百代を自分の所へ呼びたい気持ちが強く、そして、タローの人から“その実力”を認められる事に寄って、ジャンル(専門分野)問わず、「タローの人の役」を責任を持って担(にな)える人。
Commented by 大村百代 at 2011-02-04 15:46 x
「有言不実行は犯罪として裁かれる(政治家の詐欺詐称事件とおんなじです)」
「出来もしない、実現不可能な嘘を吐けば必ず暴かれる(これも、政治家の賄賂贈与事件とおんなじです)」「化けの皮は剥(は)がれる」「その時が来れば、金メッキは剥がれ落ちる」「ボロは出る」「まるで、落とし穴に落ちるように」「偽善や偽物はその時代に流行しても、後世まで残らない」…。
つまり、要するに、私としては…。マス君がタローの人たち団子三兄弟からも“承認“される形で、正式に(メンバーを)抜ける事が決定した以上、「これまで通りに、ザ・ガールハントと云うバンドを存続し、継続して行く事は、事実上困難である」と思って居るのだと思いますね…。
えぇ、たぶん。
それと、えぇっと、テレビ業界の人達の中に幾人か見受けられる有志の人達の代表者として、今、ジャニーズの嵐の二宮和也が訴えて来る、「このままで本当に良いのだろうか?」というような…、“不安な心情”の事は、私は、理解はして入る積もりです。理解はしています。
Commented by 大村百代 at 2011-02-04 16:20 x
では、(序章)…。そもそも、スポーツ業界と音楽業界の出会い方は悪いものだった。音楽業界とサッカー業界の結び付きを見ていると、それがよく分かります。なぜなら、音楽業界の人たちは、サッカー業界を、自分達の叶(かな)えられなかった夢を実現させる為の「ドリームワールド」として、「もう一つの世界」としか見ていないのですから…。だからこそ、彼らは、彼らの憧憬的願望や理想的欲望の「実現」のために、先ず真っ先に、サッカー業界を「エロビデオ化」させたのでしょう。
なぜなら、音楽業界の人たちは一様にこのように云いたがるものです。「テレビ業界なんて、それこそ、水商売のような業界ではないか」「芸能人なんて不潔だから利用したくない」と。
「世間体」というものも気にしたのでしょう。
Commented by 大村百代 at 2011-02-04 16:20 x
①音楽業界の人たちは、自分たちが我慢する分の性欲の捌(は)け口を必要としていた。②音楽業界の人たちは、爽やかなアウトドア派として、格好良く、筋肉質な肉体美として身体の引き締まった、美男美女に寄る、明るく成功した人生を、本音としては、歩みたかったという夢を捨て切れなかった。けれど、そのような事を素直に口に出すことが、恥ずかしかったのです。また、テレビ業界に於けるアイドルやグラビアアイドルのような人たちで、自分達の性欲を解消する事もまた、恥ずかしいと思って居るのです。
私は思いますに、「スポーツ業界に於いて、女性と結婚する事が重要視されるのはその為ですね」「そして、幸せな夫妻が、幸せな家庭をきずく事も重要視されますよね?」また、最近は、露骨になって来ていまして、スポーツの解説が一様に、「肉体関係というセックスシーンを思わせるような云い方」になっているのは、その為だと思うんです。
そう云うのって、(本当に)どうかと思うんですけどねぇ…(溜息)。
Commented by 大村百代 at 2011-02-04 23:26 x
うーん(悩)、更新を再開したのならば…、私としては「一日一更新」を目標に掲げて続けて行きたかったのですけれどぉぉぉ(悲)。本日付で、ついに、自然災害としての地震が起きまして、そういう訳にも行かなくなりましたー(残念です)。と云うわけで、明日から、数日間ぐらい(?)、また、更新は暫くの間ストップしまーす。あしからず。
でも、一つだけ、「そういう事を云うんだったら、じゃあ、出て来いよ!」「ちゃんと出て来て、自力で、現状打破しろよ!」という、怒りを打(ぶ)つけてもいいですか?(これってありですか?調に読んで下さい)
(豆知識)
お酒のビールはぁ、原産国でありぃ、特産地はぁ、独逸国なんですぅぅぅぅ。
Commented by 大村百代 at 2011-02-06 17:12 x
あ、ちなみに、「中村龍剛、ダウト(失敗)です(出ましたね)」。おあー。
正直に云うと、内心では“ザマアミロ”と思ってる自分が居たりします。
元プックイの人が、実際に、会いに行く前に分かって良かった(ホッ)。
(豆知識)
印度国の食物であるカレーは、牛乳やヨーグルトを混ぜると、腐りやすくなります。
Commented by 大村百代 at 2011-02-06 18:14 x
(口ごもる)ごにょごにょごにょ…。日本テレビ内、バラエティ番組、「嵐にしやがれ」

第三回目の投稿内容は以下の通りになりました。
-----------------------------------------------------------------------
(注)再び、今回の投稿内容も、メールの内容の意味合いが強いものになっています。もし、これを真っ先に読む事になる、あなたが、この内容に「見覚えがあったなら」、どうかあなたの手で、あなたの力で、この投稿内容を、ご本人まで「直接、届けてくださる事」を望みます。私はその事を望んでいます。
Commented by 大村百代 at 2011-02-06 18:15 x
(咳払いする)おほん、おほん、えー、ここは、変にひねらずに「ニノさん」と呼ばせていただきます(変にひねくると、かえって、真っ直ぐ届かない場合が多い事に、私は、最近気付いています)。「通称カズ(KAZU)さん」で、とり敢えず、お願いします。それで、あの…、えぇっと、ですね、ニノさんが「ここのお家の大村家」にやって来てから時間がしばらく経ちました。ここで、もうちょっと、込み入った内容のお話をさせていただきます。ニノさんは、確かに、「かなりの虚無感」をお持ちであると思います。けれど、それだけではなくて、「ちゃんと存在感」のある人だと思っています。だから、私は、今、自分の身体感覚を申し上げるならば、「精神病である鬱(うつ)状態に自分が陥っているような感覚」ですね…。「そんなんでこの先本当に大丈夫?」なんて心配が有ります。
Commented by 大村百代 at 2011-02-06 18:15 x
ですが、「あなたがたは、いつも、親切にしてくだすったから」。そう、それは、言葉にするならば、親切という文字がピッタリ当てはまります…。「いつも、親切にしていただいている、感謝の気持ちがあるので、いつも、大変お世話になってありがとうございます」。私は、ニノさんたちの、そういう所に、期待しています。でも、正直に申し上げますと、「ジャニーズの空気」というのは、私にとっては、変に緊張してしまいます。慣れるまでには時間が掛かると思います。「まるで、学校へ通っているような感覚」があり、憂鬱になります。マス君(http://girlhunt.exblog.jp/)が居ないと、困るなぁってやっぱりそう思うんです。もっと、くだけた云い方をするならば、「こんなに殿方に囲まれるなんて事はなかったので、気恥ずかしく思っています」。はぁ、まぁ、なんて云うか…。えっと、アナウンサーの安住紳一郎(37)さんに、「どうぞ、よろしく」とお伝えください。「現代について分かってくれば、ズボンのチャックが開いているという事を、社会の窓が開いていると云うなんて、実に、云い得て妙だと思いませんか。奥が深い言葉ですよね」と。
Commented by 大村百代 at 2011-02-06 18:16 x
それと、ジャニーズの皆さんは、「スケルトンズ」(http://www.hits-g.com/skeletons/)や、まつきあゆむ(http://matsukiayumu.com/)といったような人たちからは、くれぐれも、騙される事の無いように、身の安全の為に、気を付けてくださいね?(母親が云い聞かせるように読んで見てください)。あと…、楽曲提供者としては、田鹿ゆういち(http://yuichi-tajika.tank.jp/)と接触して見る気はありませんか?どうでしょう?長々とごめんなさい。あ、はい、これで終わります。マグニチュード5.0の地震をありがとう。ではこれで。
Commented by 大村百代 at 2011-02-07 12:30 x
(新旧)こぼれ話。
・相葉雅紀は、まさのりではなくて、まさきと読むのでした。彼は、くるりの岸田繁のように、体調をおかしくして、病気になってしまう事が多いようです。
・「大野君は、写真に写る時、常に寄り目になるらしい」のです。
・ジャニーズ内における勢力圏構図を、政党に例えるならば、SMAP派は自民党であり、TOKIO派は民主党になるそうです(大変ですね)。
・千葉剛久は、いつも、そこを勘違いしています。「ただ生き残って見たところで、街で一番低い場所に飾られるだけならば、生き残ったって何の意味になろう、自分が苦しいだけではないか」。ご迷惑をお掛けしました。済みません、必要以上に、慇懃無礼になってしまいました(自分、無器用ですから…!的にですかね?うーん?)。
Commented by 大村百代 at 2011-02-07 15:34 x
あまり寄り道をしている場合ではないんですね。有る、無しで云えば、あまり時間は残されていませんから(但し、焦らない事)。試験前の、テスト勉強みたいなもんですかね…。
と云うわけで、(第一章)音楽業界の人達が云いたがる、「できちゃった説」「できちゃった結婚説」は、スポーツ業界ではどうしたって流行する事が出来ないのです。けれど、これは、一般的な月賦制給料所得者(会社勤めのサラリーマン)にとっても云える事なんです。なぜなら、要するに、音楽業界の人達が云いたがる「できちゃった説」とは、「棚から牡丹餅(ぼたもち)のように、幸運が全て」だからです。「幸運が全てを左右する人生を歩む事を説法するからです」。それは、「運動能力の低下」や「体力の低下」が、国の問題として取り上げられる事からも分かるように、『スポーツ科学』という学問分野に寄っても支えられている、スポーツ業界に於いては、本来ならば、到底受け入れられる事ではないはずなんです。
Commented by 大村百代 at 2011-02-07 15:41 x
「科学的根拠も一切無視して、運動能力が低かろうが、運動技術が低かろうが、幸運があるだけで良いのならば、それだけで全てが上手く行くのならば、スポーツをする事は、宝くじを購入する事と何ら変わらなくなってしまうではないか!そんな馬鹿な!」となる訳です。また、そうなって来ると、スポーツ選手としても意気消沈してしまいます。「それは、努力するのが馬鹿らしい」「では、練習して何の意味があるんだろう?」というように。追い討ちをかけるように、音楽業界の人達は、こうの云うのです。「表彰台に上るなんて事は、メダルを獲得するなんて事は、恥ずかしい事でしかないのだよ」と。それは、スポーツ業界では、「体力もなくて、持久力もないような、普通の人の方が凄いと云われるのとおんなじなのです」。
けれど、音楽業界の人達は、「できちゃった説が通用しない人、いわゆる、ドラマーの人が、楽器のドラムの役割の人が、バンドの中では一番偉い人である」などと云う事は、どうしたって逆立ちしたって、口が裂けても云えないのです。このように、スポーツ業界と音楽業界とで、「双子関係を結ぶ事」は、最悪であると云えるでしょう。
Commented by 大村百代 at 2011-02-07 16:14 x
(第二章)学力というものに関する事。音楽業界の人達は、学力に関してはこのように云いたがるものです。「定説として、才能の有る人は、学力は低い(才能の有る人ほど学力は低いものである)」と。また、音楽業界の人達にとって、「人生で一番輝ける瞬間とは、人生に於いて最高の瞬間とは、青春期にあるのであり、青春期を終わらせない為には、大学へ入学してはいけない、青春を殺してしまうから、青春が死んでしまうから、だから、高卒がベストであるのです」。「また、才能だけで食って行く事を目標として掲げるので、就職して、正社員として会社勤めをする事に対しても難色を示します」。「まるで、芸術家(アーティスト)ならば、人界の世俗に交わるべきではないと云うように、仙人として暮らすようでなければならないとでも云うように」。しかし、それでは、スポーツ選手としては、そのようには上手くはやって行けないものですよね。
Commented by 大村百代 at 2011-02-07 16:14 x
なぜなら、もちろん、資金提供者として、スポンサーやパトロンのような存在を、スポーツ業界は必要とするからです。そして、そのような人達の支えも必要とする以上、勝負の勝敗がはっきりと分かれる業界である以上、どうしたってスポーツ選手とは、結果を出して、残して行かなければならない、どちらかと云うと、音楽業界の人達よりも厳しい状況に置かれています、そのような立場に立たされます。
どうか、スポーツ業界の人達は、勘違いなさらないで下さい。これまでスポーツ業界を、「縁の下の力持ち」として支えて来たのは、「中村家」と呼ばれて来た「新撰組の人たち」です。彼らが、新日本国のスポーツ選手を、現代の武士(ぶし)、もののふ、侍(SAMURAI)に見立てる形で、『文武両道』の道を掲げ、これまで育成し、尽力を捧げてきたのです。
Commented by 大村百代 at 2011-02-07 16:27 x
(新撰組に関する資料)…「幕府の犬」と呼ばれた新撰組の中心人物で私が覚えているのは以下の四名切りでした。
近藤勇(元ドラの人の役)、土方歳三(タローの人の役ですが、力不足を指摘されました)、沖田宗司(得意技は、十文字斬りです、和月伸宏著『るろうに剣心』では、主人公の剣心になります、元プックイの人の役です)、永倉新八(しんぱっつぁん、土方歳三の補助の役として登場しました、猫で云うならば、さくらちゃんになります)
Commented by 大村百代 at 2011-02-07 16:30 x
(引用)新撰組について
-----------------------------------------------------------------------
新選組(しんせんぐみ)は、江戸時代末期に、京都において反幕府勢力取り締まりのための警察活動に従事したのち、旧幕府軍の一員として戊辰戦争を戦った治安部隊・軍事組織である。池田屋事件などで京都に潜伏する尊王攘夷論者・倒幕過激派などの取り締まりにあたった。隊の規律維持のために厳しい局中法度を定め、違反者に対し粛清を行ったことや、「誠」の一字の隊旗や袖口に山形の模様を染め抜いた独特の羽織(ダンダラ羽織)でも知られる。
(インターネットフリー百科事「ウィキペディア」より抜粋)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E9%81%B8%E7%B5%84
Commented by ミネトンカ サンダル at 2013-09-21 17:34 x
レイバン
Commented by セイコープレシジョン at 2013-09-21 17:34 x
サングラス ブランド