新マスザワ日記~きなことの楽しい生活~

マスザワ携帯HP

活動歴6年を迎えるインディーギターロックバンド。増沢(Vo,G)、千葉(Vo,G)、中西(Dr,Cho)栗原(B,Cho)の4人組。結成当初から「楽しくやる事」をコンセプトに活動している。当初から、ライブではお笑い芸人顔負けのMCをかまし他のバンドとは一線を画す楽しいライブを行って来たが、06年に栗原の加入により楽曲のクオリティも目覚ましい成長をとげる。
誰にでも分かる曲の良さ&キャッチーさと、見ている人を笑顔にする事ができるインディーギターロックバンドとしての唯一無二の地位を確立する。2009/4/2に3rdフルアルバム「.」(ドット)をリリースして4月から全国ツアー6/25にファイナル渋谷クアトロワンマンを行う。



RELEASE INFORMATION
girlhunt
New Album
「.」

'09/04/02onsale
FLOWER-102
2,100YEN (tax in)

1/新ガールハントのテーマ
2/瞼の裏
3/POTOF~LIVE at N.Y.CITY~
4/僕のすべて
5/2009年紙飛行機の旅
6/胸を叩かれているようなこの痛み
7/マンデリンフレーバー
8/高円寺エレジーズ
9/僕らを含む全ての売れないバンドマンに捧ぐ
10/夢の続き
11/マジカルミステリーアワー


<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ザ・ガールハントのベストの曲解説その⑥
なんだか最近、夏の終わりが見えてきてません?寂しいわぁ・・・・。

というわけで秋から始まるザ・ガールハントのツアーですが、もうすぐで発表できると思います。なるべく多くライブをやりたいと思ってるんですが、いける所が限られちまってよ・・・近くに来たら遊びに来てもらえるとうれしいです。

あ、あと9/5の弾き語りたい夜のマスザワ予約特典のCD今回もつけます!しかも今回はレコーディングに慣れてきたのもあり、間違いなく今までで一番良い!ちなみに「ユーグレー」という曲ね。手拍子してもらう曲ね。


そんなわけで解説へ。

■花とギター  (収録作品 : 「僕の由来」)

この曲はいつの間にか、僕の知らないうちにザ・ガールハントの代表曲のようになっていました。ライブであんまりやらないのにね・・・。多分PVがあるからなんだと思うけど。

今でも憶えてるのがこの曲を書いたとき

「こ、これは良い曲ができたーうわー!歌詞もするするっと出てくるぅ!」

って一人で震えてたのを憶えています。(まぁ歌詞はその後修正の為に色々と変えましたが。)

そして、仕草ひとつの時にも書きましたが、この曲もクリックと作った最初の方の曲で、彼がアレンジをばしばししてる曲になります。ブリッジ部分の

「誰もいないのにはもう慣れっこさ~」

って部分のアレンジは今までの僕らでは絶対にやらないような、展開になってるんですがこれはもうクリックが一人で

「こここうしたら良くないすか?」

とか言って決まったように思います。演奏するには非常に難しいんだけど、当時の我々には珍しい張り詰めたような緊張感のある素敵なアレンジになりました。

メインのリフとドラムパターンは僕が初めから作っていて、元々歌が感情的になってしまうので、演奏はさらっとしてもらうようにしてます。(これはハローハローもそう。)てか当時の中チンには難しいパターンや面白いフィルは期待できないので必然的にシンプルなものに寄っていくんです。まぁそれがこの曲ではいい感じにフィットしました。

ギターフレーズと一緒にエレピも入ってるのでそれもまた良い雰囲気を作ってるんですよね、きっと。

歌詞に関しては、大学時代の僕のことを歌ってます。歌うたびに色んなシーンが浮かんでくるくらい。


「ほらあんな近くで泣いてる誰かの涙も拾えず」
ってのはあの日エレベーターの前で泣いていた友人のことだし、


「暗くなる街を見下ろして胸に大きな穴があいた」
ってのはあの日大学の屋上から見てた時の事だし、


「オレンジ色に染まってる君の頬に恋をしたんだ」
ってのはあの日のあの子のほっぺたの事だし、


「誰もいないのはもう慣れっこさ」
ってのはあの日誰もいない部室で一人でギター弾いてた時のことだ。


だからこの曲が沢山の人に好きだと言ってもらえたり、大事な曲だと言ってもらえたりするとちょっと変な気持ちになったりするけど、僕の歌詞の書き方は

「より具体的なことを書くことによって、逆に普遍的になる」

はず、と思って書いているのでね。

とはいえ、誰かにとって大事な曲になってるを聞いても自分の中でどういう位置づけをしたらいいのか、ここ数年よく掴みきれてなかったんですがこないだライブでやろうと思って久しぶりに聴いたら、すっと

「あぁ良い曲だな」

って思えてきたので、それが答えとします。ベストのツアーではちょこちょこセットリストに顔を出すと思うので、皆さん可愛がってやってください。

他にも色々あるんだけど、この辺で。


今日の1曲:ザ・ガールハント「花とギター」
今日の体重:59.4キロ
今日の体脂肪:12.8%

痩せる気がない。


そして気まぐレス

>841さん
ありがとうございます。僕より聴いてるかもしれないですね・・・。気に入ってもらえてうれしいです。

>マリエさん
あぁそうかあんまりライブじゃやらないですかね・・・良い曲だと思ってるんだけど。レコ発ツアーでは是非やります!

>tさん
あぁそうですね、クアトロでも当然やってると思いますし、リリース前後はいっぱいやってたと思う。どこで観てもらってもいいんです。ありがとうございます。

>yokoさん
ありがとうございます。笑顔になって感動して、なんて僕にとっては最高の褒め言葉っす。

------

『ザ・ガールハントのベスト』9月10日2枚同時発売!!!!
平成へたれロックの集大成!?ザ・ガールハント、遂にベスト盤リリース!!

千葉と増沢の二人のソングライターが、それぞれの楽曲を別々に「マスザワ盤」「チバ盤」として振り分け収録した2枚同時のリリースです。


ザ・ガールハントのベスト~マスザワ盤~
UNDER FLOWER RECORDS / FLOWER-104 / 2,100(tax in)

01. 3分半のエイトビート(Sentimental mix : チバ盤とは別テイク) < 新曲 >
02. 仕草ひとつ  ●収録作品 : 「僕の由来」
03. セカハー  ●収録作品 : 「 セカイクル 」
04. 瞼の裏  ●収録作品 : 「 . (ドット) 」
05. Hot Fuzz < 新曲 >
06. 嫌な気分、良い気分、嫌な気分  ●収録作品 : 「 ガールハント・グランプリ 」
07. カーマイン  ●収録作品 : 「アカゲラ」
08. 花とギター  ●収録作品 : 「僕の由来」
09. ハローハロー  ●収録作品 : 「ドレミ=ファンダメンタルズ 」
10. 得体の知れぬ(寂しい)怪物  ●収録作品 : 「 セカイクル 」
11. 待っている  ●収録作品 : 「 ロマンチック・キャンペーン 」
12. 文句は言わない  ●収録作品 : 「 ガールハント・グランプリ 」
13. リサイクル  ●収録作品 : 「 セカイクル 」
14. ドレミファソラシド  ●収録作品 : 「ドレミ=ファンダメンタルズ 」
15. 僕のすべて  ●収録作品 : 「 . (ドット) 」 
16. ファンダメンタル  ●収録作品 : 「ドレミ=ファンダメンタルズ 」
17. ペリカンクロッシング  ●収録作品 : 「 セカイクル 」
18. ロマンチックキャンペーン ?a fellow traveler? < 新曲 >


ザ・ガールハントのベスト~チバ盤~
UNDER FLOWER RECORDS / FLOWER-105 / 2,100(tax in)

01. 3分半のエイトビート (マスザワ盤とは別テイク) < 新曲 >
02. 大人になったら  ●収録作品 : 「アカゲラ」
03. ハローグッバイ  ●収録作品 : 「 セカイクル 」
04. アカゲラ  ●収録作品 : 「アカゲラ」
05. 新ガールハントのテーマ  ●収録作品 : 「 . (ドット) 」
06. 徒然ドライバー  ●収録作品 : 「 セカイクル 」
07. ミチシルベ < 新曲 >
08. 水着のあと  ●収録作品 : 「 Live In Hawaii 」
09. ワイオーユー、エヌジーヤング  ●収録作品 : 「 ロマンチック・キャンペーン 」
10. マンデリンフレーバー  ●収録作品 : 「 . (ドット) 」
11. 超大作  ●収録作品 : 「インサイド」
12. アカネ  ●収録作品 : 「僕の由来」
13. 真夏の太陽  ●収録作品 : 「 Live In Hawaii 」
14. 2009年紙飛行機の旅  ●収録作品 : 「 . (ドット) 」
15. さくら  ●収録作品 : 「 セカイクル 」
16. インサイド  ●収録作品 : 「インサイド」
17. 飴玉  ●収録作品 : 「 ガールハント・グランプリ 」
18. ロマンチックキャンペーン ?Night Fishing Is More Better? < 新曲 >


POSCA (パーソナル・ディストリビューション・システム) から通販にて 9月10日発売決定!!予約開始!! (送料無料)
(※本作は当面の間、店頭発売・ライヴ会場販売の予定はありません)

☆ご購入特典☆

9月10日以降 (発売以降) のライヴ会場に「マスザワ盤」「チバ盤」の2枚をご持参頂いた方 "全員" に、新曲「3分半のエイトビート」(ノーフェードアウトver.)の音源を差し上げます!!
[PR]
by emm_girlhunt | 2010-08-19 16:36 | Comments(13)
ザ・ガールハントのベストの曲解説その⑤
てなわけで、昨日ザ・ガールハントのベストのマスタリングをして参りました。

今回はベストで曲も多いというわけで、仮マスタリングを元にやったわけですが、実際スタジオで僕の意見を伝えて正式な作品に仕上げていく作業をするわけですが、自分で感動してしまいました。本当に良いアルバムになりました。

いつもね、思うんです。音楽業界の事情とか、お金の力とか、それこそ僕の才能とか、そういうのを含めて

「良い作品の作ったけど、良い作品だからって売れるわけじゃないんだよなぁ。」

ってね。諦めてるわけじゃないんだけどもね、僕のバンド以外で僕が「すげー良い!」って思っても全然売れてないバンドもいるわけで、そういうのを目の当たりにしていると、どうしても今の雰囲気とかが垣間見れちゃうんですよね。

でも今回うっかり(うっかりってのもどうかと思うけど)

「良い作品なんだから、売れるんじゃないか?本当に沢山の人に伝わるんじゃないか?」

って思えたんですよね。

この話自体がせつない話かもしれないのですが、本当にそう思えたんです。ぜひともよろしく。

というわけでー!

■カーマイン (収録作品 : 「アカゲラ」)

この曲は、今まで自分の中でタブーにしてきたものを一気にとっぱらったというか、それまでは歌詞を書くときに、ずっと下を向いてというか、自分のことばかり、内側を向いて歌にしてきたんです。それがこの曲から目線を上に上げて、僕からみえる周りの人だったり景色だったりを含めて歌おうと思ったんです。

それでも

「君を愛している」

と歌うには相当悩んだというか、重いなぁって思いましたけどね、歌いたかったので歌いました。しかもメロ的にも曲的にもピークに持っていくという自分の中では荒行のような感じに無理やり持って行きました。

そこの部分だけに限らず、マスタリングのときに改めて聴いてみると、良い歌詞だなぁというか僕っぽい歌詞だと思います。(ま、思えばそれは全曲かもしれないけど・・・。)

ちなみにこの曲はベースを元コールスロー&Lucky13のマッキーが弾いてます。当時サポートしてくれてたんで、せっかくだからレコーディングも入ろうよという話になりましてね。曲作りの時に、彼に聞かせたら

「凄い良い曲ですねー」

って言ってくれたを憶えています。(そういうの本当に大事。)

コード進行も普通だし、演奏的にもあまり小難しいことをしてないんだけど、平メロの部分でAがマイナーなのをサビでメジャーになるという僕が好きな典型的なパターンですね。で、そこをベースがオンになるというのも僕の中では完全にセオリー。

この曲ずーっと下のハモリが入ってて、ライブでは再現できないのでそこもちゃんと聴いてもらうと面白いかも。

雰囲気的にはとても可愛らしいのに、ギターがかなり歪んでいるってのも違和感があって気に入ってます。コンパクトで且つしっかりポップという結成当初から貫かれているフォーマットがしっかり実現されている曲の1つでもあります。

この曲は僕も好きで周りの人も好きという稀なケースの曲かもしれませんね。ベストへの選曲の際、早めに入れることが決定しましたし。


「暗い下り坂でも大丈夫、君がいれば僕は飛べるんだぜ」


って本当に女の子に言ってそうだなぁ僕。お恥ずかしいですが、そんな奴です。


今日の1曲:ザ・ガールハント「カーマイン」
今日の体重:59キロ
今日の体脂肪:12.4%


------

『ザ・ガールハントのベスト』9月10日2枚同時発売!!!!
平成へたれロックの集大成!?ザ・ガールハント、遂にベスト盤リリース!!

千葉と増沢の二人のソングライターが、それぞれの楽曲を別々に「マスザワ盤」「チバ盤」として振り分け収録した2枚同時のリリースです。


ザ・ガールハントのベスト~マスザワ盤~
UNDER FLOWER RECORDS / FLOWER-104 / 2,100(tax in)

01. 3分半のエイトビート(Sentimental mix : チバ盤とは別テイク) < 新曲 >
02. 仕草ひとつ  ●収録作品 : 「僕の由来」
03. セカハー  ●収録作品 : 「 セカイクル 」
04. 瞼の裏  ●収録作品 : 「 . (ドット) 」
05. Hot Fuzz < 新曲 >
06. 嫌な気分、良い気分、嫌な気分  ●収録作品 : 「 ガールハント・グランプリ 」
07. カーマイン  ●収録作品 : 「アカゲラ」
08. 花とギター  ●収録作品 : 「僕の由来」
09. ハローハロー  ●収録作品 : 「ドレミ=ファンダメンタルズ 」
10. 得体の知れぬ(寂しい)怪物  ●収録作品 : 「 セカイクル 」
11. 待っている  ●収録作品 : 「 ロマンチック・キャンペーン 」
12. 文句は言わない  ●収録作品 : 「 ガールハント・グランプリ 」
13. リサイクル  ●収録作品 : 「 セカイクル 」
14. ドレミファソラシド  ●収録作品 : 「ドレミ=ファンダメンタルズ 」
15. 僕のすべて  ●収録作品 : 「 . (ドット) 」 
16. ファンダメンタル  ●収録作品 : 「ドレミ=ファンダメンタルズ 」
17. ペリカンクロッシング  ●収録作品 : 「 セカイクル 」
18. ロマンチックキャンペーン ?a fellow traveler? < 新曲 >


ザ・ガールハントのベスト~チバ盤~
UNDER FLOWER RECORDS / FLOWER-105 / 2,100(tax in)

01. 3分半のエイトビート (マスザワ盤とは別テイク) < 新曲 >
02. 大人になったら  ●収録作品 : 「アカゲラ」
03. ハローグッバイ  ●収録作品 : 「 セカイクル 」
04. アカゲラ  ●収録作品 : 「アカゲラ」
05. 新ガールハントのテーマ  ●収録作品 : 「 . (ドット) 」
06. 徒然ドライバー  ●収録作品 : 「 セカイクル 」
07. ミチシルベ < 新曲 >
08. 水着のあと  ●収録作品 : 「 Live In Hawaii 」
09. ワイオーユー、エヌジーヤング  ●収録作品 : 「 ロマンチック・キャンペーン 」
10. マンデリンフレーバー  ●収録作品 : 「 . (ドット) 」
11. 超大作  ●収録作品 : 「インサイド」
12. アカネ  ●収録作品 : 「僕の由来」
13. 真夏の太陽  ●収録作品 : 「 Live In Hawaii 」
14. 2009年紙飛行機の旅  ●収録作品 : 「 . (ドット) 」
15. さくら  ●収録作品 : 「 セカイクル 」
16. インサイド  ●収録作品 : 「インサイド」
17. 飴玉  ●収録作品 : 「 ガールハント・グランプリ 」
18. ロマンチックキャンペーン ?Night Fishing Is More Better? < 新曲 >


POSCA (パーソナル・ディストリビューション・システム) から通販にて 9月10日発売決定!!予約開始!! (送料無料)
(※本作は当面の間、店頭発売・ライヴ会場販売の予定はありません)

☆ご購入特典☆

9月10日以降 (発売以降) のライヴ会場に「マスザワ盤」「チバ盤」の2枚をご持参頂いた方 "全員" に、新曲「3分半のエイトビート」(ノーフェードアウトver.)の音源を差し上げます!!
[PR]
by emm_girlhunt | 2010-08-13 16:34 | Comments(5)
ザ・ガールハントのベストの曲解説その④
■嫌な気分、良い気分、嫌な気分 (収録作品 : 「 ガールハント・グランプリ 」)

そんなわけで、HotFuzzは一旦飛ばして、今日はこの曲。タイトルからして当時の(てか今でも)僕の心境をよくあらわしていると思います。ここの歌の感じは

「ここにいる 抱き合いたい ここにいる」

みたいにしたかったんだと思います、確か。

実はこの曲は最後の最後まで収録されるハズではなく、滑り込みで収録が決まりました。本来ならこの曲と同じアルバムに収録されている「無理があっても」か「カウンター」が収録されそうだったんだけど、メンバーの意見もありこれが入ったのですね。もちろん僕も嫌いな訳ではなく好きな曲ですよ。

でね、多分今では誰も知らないでしょうが、この曲当初はAメロの部分のコード進行が今と全然違ったんです。しかも相当長い間その音源とは違うコードでやってたんですが、どーも気に入らなくて

「レコーディングするのやめようかなぁ・・・」

なんて思ってたんですけどね、とある友人のバンドマンが甲高い声で

「マス君あの曲いい曲だよね~」

なんて言ってくれたもんだから、無理やり収録することにしたんです。(そういう周りの意見に私は非常に弱い。)でもあんまりにも気に入らなかったんで、コード進行をいじったんですね。一度しっかり作った進行を作り直すのが初めてだったので、結構難しかったけど、

「こ~んな感じで、あはは~」

みたいに適当にやったら変な進行なんだけど、非常に面白いニュアンスが出たので一気にお気に入りになりました。

音に関して言うと、完全にギターが歪みすぎ。演奏下手すぎ。笑っちゃいます。でもまぁ、聴いている人にはあんまり関係ないですもんね、そういうの。リマスタリングでどうにかキラキラにしてもらうんだ!

曲調に関しては当時では珍しい、「.」期のような軽快なノリの良いエイトビートの曲を作ろうと思ってたんですね、確か。ちなみにギターソロは当時ソフトタッチの佐野君が弾いてくれてます。超短いんだけど、ヘンテコ感が素晴らしい。

そしてこの曲で一番大事なのが歌詞。

「雨が降っただけで落ち込んだり、悪い予感がしただけで落ち込んでしまう」

っていうこのニュアンスはまさに僕という人間を象徴するような歌詞で、今でもこのニュアンスを出したくて一晩中悩んでることもあります。

ちなみに

「背中丸めて振り向かず」

ってのは当時飼っていたうさぎ、ふぅちゃんのコトですね。可愛かったんだ。あと間奏部分で歌詞カードに乗ってない部分があるんですが、あまりに毒っぽいので歌詞に起こすことができませんでした・・・。

全然ライブでやってなかったので、このベストのタイミングでやれるようになるのが今からとても楽しみです。


君がいないなら 僕はいらないさ 


今日の1曲:ザ・ガールハント「嫌な気分、良い気分、嫌な気分」
今日の体重:59.2キロ
今日の体脂肪:12%
[PR]
by emm_girlhunt | 2010-08-09 13:11 | Comments(4)