新マスザワ日記~きなことの楽しい生活~

マスザワ携帯HP

活動歴6年を迎えるインディーギターロックバンド。増沢(Vo,G)、千葉(Vo,G)、中西(Dr,Cho)栗原(B,Cho)の4人組。結成当初から「楽しくやる事」をコンセプトに活動している。当初から、ライブではお笑い芸人顔負けのMCをかまし他のバンドとは一線を画す楽しいライブを行って来たが、06年に栗原の加入により楽曲のクオリティも目覚ましい成長をとげる。
誰にでも分かる曲の良さ&キャッチーさと、見ている人を笑顔にする事ができるインディーギターロックバンドとしての唯一無二の地位を確立する。2009/4/2に3rdフルアルバム「.」(ドット)をリリースして4月から全国ツアー6/25にファイナル渋谷クアトロワンマンを行う。



RELEASE INFORMATION
girlhunt
New Album
「.」

'09/04/02onsale
FLOWER-102
2,100YEN (tax in)

1/新ガールハントのテーマ
2/瞼の裏
3/POTOF~LIVE at N.Y.CITY~
4/僕のすべて
5/2009年紙飛行機の旅
6/胸を叩かれているようなこの痛み
7/マンデリンフレーバー
8/高円寺エレジーズ
9/僕らを含む全ての売れないバンドマンに捧ぐ
10/夢の続き
11/マジカルミステリーアワー


<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ザ・ガールハントのベストの曲解説その14
そんなわけで思いついたようにベストの曲解説を!


ファンダメンタル  収録作品 : 「ドレミ=ファンダメンタルズ 」

この曲は共作の曲なんですが、千葉先攻曲です。もともとリフとAメロ、Bメロがありまして、そこに僕がサビとギターソロ部分を足した感じになります。

しかもこのサビ部分、いわゆる頭のリフの部分と一緒の構成になっています。こういうのも我々の中では珍しいパターンかもしれません。僕が後にくっつけたのに、最初がサビから始まるし。

ちょうどドレミファソラシドを作っていた時期の曲なので、似たような雰囲気がするかと思います。ギターソロがハモる感じとか。構成も似てるように思います。

それこそ歌詞の世界観もいままでのザ・ガールハントの中ではかなりシリアスなムードが漂っていると思います。

元々この曲は

「不安、他」

というタイトルだったんですが、周りからかなりの不評で変更しました・・・。そこからああだこうだと考えて

「ファンダメンタル」

に落ち着くんですが、「不安なメンタル」という引っ掛け言葉から生まれたんですね。今では気に入ってますけども。

不安やその他諸々もひっくるめて今の停滞する状況を打破してやる!というかなり力の入った歌なんですけども、そのせいかザ・ガールハントの曲の中でも相当力強い曲になりました。

ライブで最後にやる事が多く、いつの間にか代表曲的な意味合いも持つほどに成長したとも言えます。そして井上君がとてもお気に入りの曲のためライブでセットリストから外すと、

「マジすか~やりましょうよー!」

とだだをこねます。

ワンマンでも間違いなく大事なポイントでやる曲になりますので、どうかよろしく。

あと2曲、ワンマンまでに終わらせたい!





でもっての、気まぐレス

>通り雨さん
まぁ決意表明のようになってしまいましたが、そうやって自分で自分を盛り上げていければと思います。遠征もしたいものです。

>スマイルさん
僕を見習ってもあまり良くならない気もしますが・・・・。ただ、限界というか自分のキャパ広げてもっと楽しめるようになれば確実にプラスになると思うんですよね。気の持ちようというか。

>キムさん
カッコつけるとどうしてもむず痒くなってしまうんですよね。気質なんだろうけど・・・。まぁナイスな男を目指しているので2011年、たまにはカッコつけていこうと思います。

>コさん
ぜひ「This Is Pop」遊びに来てください。気になるバンドがいたら、ほぼマイスペとかあるし、ライナーのスケジュールから飛べるのもあります。

>ひろこさん
お子さんが落ち着いたらぜひライブに遊びに来てくださいね。レッツ育児。

>ハルさん
初夢は叶うでしょう。そうじゃなきゃ困るし。ワンマンも絶対に楽しい夜にしますので、よろしくです。

>228さん
僕はついつい面倒になってしまうことばかりなので、そこをびしっと頑張ろうと思っています。年間パスとか回数券あったらいいですよね。今色々考えているんです。ただ、具体的に何が効果的なのかもう少し待っててくださいね。
[PR]
by emm_girlhunt | 2011-01-18 18:36 | Comments(2)
謹賀新年!
遅くなりましたが、皆さまあけましておめでとうございます。(本来喪中なんですが・・・。)

そして今年もどぞよろしくお願いします。

もう2011年もあけて10日過ぎちゃいましたが、今年はどんな一年にしようか、どんな目標を持って生きようか毎年恒例になってきましたが考えてみようと思案していたわけですが、バチコン!と目標を決めてみました。

まず、バンドにしろ仕事にしろプライベートにしろ

「あともう一歩を面倒くさがらない」

事を目標にしたいと思います。「まぁなんとなくこの辺でいいかぁ」とか「疲れたから今日はこれでおしまい」とか、そこからあと一歩、あとほんの少しだけ頑張る、ということですかね。

なんとなく30歳も過ぎて、自分である程度キャパシティみたいなものが分かってきたように思うんです。もちろん無理して体調を壊してしまったり、誰かに迷惑かけてしまっては意味がないんだけども例えば家で掃除してて

「部屋の掃除終わったぁ。あ、トイレの掃除まだだったか・・・ま、いいか」

のトイレ!そこをやる。バンドだったら練習してて

「セットリスト一通りやったからスタジオの時間余ってるけど、今日は帰ろっか。」

の残り時間!あと一曲分やる!

みたいな?そうやって面倒臭がらなかったり、適当な所で手を、心を、止めてしまうのをもう少しだけ頑張ってみようと思います!よぉし!


あとは、もう少し僕のやってるバンドや、クラブライナー、というか僕のやっているイベント「This Is Pop 」をもっともっと楽しく、盛り上げたいと思います。(ま、そんなの今年だけじゃなくていつも頑張れって話なんですが・・・。)

具体的に言えば、バンドではもっとセールスを出したいし、より多くの人に好きになってもらいたい。本音を言えばバンドで売れるということにはあんまり魅力を感じないんですが、もっと知名度だったり、セールス的に成功しないと楽しいこともできないんですよね。

僕はアイディアだけなら無限に出てくるので、それに伴う実行力も欲しいし、大切なのはそれを受け取ってくれる人が一人でも増えないといけないわけです。(こないだのガンダムナイトがいい例ね。やっぱりお客さんが見てくれてナンボのイベントなわけですから。)

テルスター、ザ・ガールハントは当然のこと、2011年に向けて、僕はHotCakeという、おもちゃ箱みたいなバンドを手に入れたわけですのでまずはこれを使ってとにかく楽しい事をしたいです。

またクラブライナーで僕がやってる「This Is Pop 」というイベントの底力をもっと上げたい。いいバンドは腐るほどいるのに、どうしてもみんな知名度が低かったり、経験不足だったりする。さらにもっと言えば集客力がない。もうそれはライブハウスを立ち上げた時からの悩みですが、ここ1,2年で「This Is Pop」に出てくるバンドは本当に良いバンドが増えてきている。今出ているバンドさんはもっともっと伸びてもらいたいし、もっといろんな良いバンドさんに出てもらいたい。(ジャンルが増えるわけではなく、あくまで僕が好きなバンド、ジャンルだけになってしまいますが・・・。)

「This Is Pop」というイベントに行けばいろんな楽しいバンドに出会える、みたいな雰囲気、匂いをもっといろんな人に伝えられればと思います。とりあえずコンピ作りたいんだよなぁ、アイディアがまとまらないんだけども。

このブログを読んでくれているみなさんにも「This Is Pop 」に足を運んでもらいたいです。てか面白そうだから行ってみようかな?って思ってもらえるくらいにまで成長できるよう頑張ります。

そのためにもあと一歩、さらにもう一歩、と先に先に転がっていければと思います。

あとはね、いつも言ってるけど、ふと我に返ればネガティブな闇に転がり落ちてしまうような世の中じゃないですか、今って。だからね、無理にでも楽しいって言いたい。楽しいって思うようにしたい。無理したって意味ないよ、って今までに何度も言われましたが、無理しないでよくちゃんと立っていられるねぇって感心しちゃうよ。無理しているうちにそれが普通になることってない?楽しいって思うようにしている内に楽しくなるよ。

希望って言ってもいいんだと思うけど、その光からうっかり手を離してしまったら、僕らの日々なんて真っ暗な夜みたいなもんですよ。必死に楽しく生きましょうよ。ネガティブな事を言ってる暇があったら、悲観的に物事を考えてる暇があったら、ギターを抱えて歌でも歌えよ、エビバデ!

エビバデシンガソング!その靄を払おうぜ!

・・・かっこつけたなぁ。

PS、私の初夢は、一色君の見舞いに行って、彼がかなり元気にごはんを食べている夢でした。初夢は叶うわけだから早めに復活してまた一緒にやってもらうとしましょう。


では!
[PR]
by emm_girlhunt | 2011-01-11 22:57 | Comments(8)