新マスザワ日記~きなことの楽しい生活~

マスザワ携帯HP

活動歴6年を迎えるインディーギターロックバンド。増沢(Vo,G)、千葉(Vo,G)、中西(Dr,Cho)栗原(B,Cho)の4人組。結成当初から「楽しくやる事」をコンセプトに活動している。当初から、ライブではお笑い芸人顔負けのMCをかまし他のバンドとは一線を画す楽しいライブを行って来たが、06年に栗原の加入により楽曲のクオリティも目覚ましい成長をとげる。
誰にでも分かる曲の良さ&キャッチーさと、見ている人を笑顔にする事ができるインディーギターロックバンドとしての唯一無二の地位を確立する。2009/4/2に3rdフルアルバム「.」(ドット)をリリースして4月から全国ツアー6/25にファイナル渋谷クアトロワンマンを行う。



RELEASE INFORMATION
girlhunt
New Album
「.」

'09/04/02onsale
FLOWER-102
2,100YEN (tax in)

1/新ガールハントのテーマ
2/瞼の裏
3/POTOF~LIVE at N.Y.CITY~
4/僕のすべて
5/2009年紙飛行機の旅
6/胸を叩かれているようなこの痛み
7/マンデリンフレーバー
8/高円寺エレジーズ
9/僕らを含む全ての売れないバンドマンに捧ぐ
10/夢の続き
11/マジカルミステリーアワー


<   2011年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
レスザワ
します。

>841さん
なかなか更新しなくてすみません・・・。またライブ遊びに来てくださいねー。

>りんごさん
まぁ浮いたり沈んだりで人生ですからね。なんとか沈んだときを上手く乗り越えたいもんですね。

>ゆうさん
・・・僕が諦めているように思われてしまいましたかね?僕は違うぜ!って書いたつもりでしたが。まぁ全部のバンドが諦めているわけではないと思いますが、僕から見ると諦めているというか、どこか冷めた感じがするんですよね。どうかそんなに怒らずに好きなバンドのライブに足を運んでください、きっと熱意は通じます。僕も頑張りますので。

>キムさん
僕が素敵かどうかわかりませんが、楽しく生きていきたいと思っています。ライブ頑張りますー。

>ヒロさん
生きていると色々ありますよね、それすら楽しんでいければと思うんだけどもなかなか・・・。僕はいつになっても諦めません、頑張ってみます。

>ハルさん
何でもプラスに考えて行ければと思うんですが、まぁそうも行かないときもあったりして。無責任にではないけど、楽しく生きていければいいと思っております。

>ヨシさん
伊坂幸太郎さんの「フィッシュストーリー」です。

>シン@オトドケモノさん
お、バンドマンなんですね。救いになってくれたら嬉しいです。どうか今後も思いっきり楽しんでライブをしてください。んで世界を変えてしまえ!

>コさん
ま、僕の場合は熱くなりすぎちゃったり、誤解させてしまったり、真面目になりすぎたりもしますが、たまには思いを確かめるためにもブログっていいのかもしれないですね。
[PR]
by emm_girlhunt | 2011-08-28 00:11 | Comments(2)
沖縄にて
沖縄に仕事でやってきております。少し時間ができたからなのか、沖縄の空気がそうさせるのかなんとなくたまにはブログを書こうかと思いまして・・・。

2月にライナーを辞める決心をして、3月に地震があって、4月以降ライナーと兼任で今の仕事を始めて、5月に子供が生まれて、僕はずっとここ半年くらいバタバタしておりました。さっき一人でお酒を少し飲みながら思ったんですがこんなにゆっくりできる1時間が取れたのが本当に久しぶりだったんですね。(一人で外で酒飲むなんてのも何年ぶりかもわからん。)

酒を飲みながら東京で買ってきた本を読んでいたんですが、その本がバンドの終わりを描いた内容でしてうっかりうるっと来ちゃったりして、そのうちポロポロとここ最近自分が思ってきた事がまとまってきてツイッターでは書ききれないし、折角だからブログに書いてみようと思ったわけです。

まず自分がバンドマンとして今何を思うのか?という事です。長くなりますが・・・。

僕に、というか結構多くのバンドマンに足りない部分は

「自分のバンドがうまく行かなくて”本気”で悔しがるコト」

のような気がします。どこかで諦めちゃってるというか、「下手に」分かっちゃってるんですよね、行く先が。これもネットの悪影響みたいなもんだと思うんですが、「知った気になる」んですよね。

何なら答えなんて昔からみーんなほぼ一緒なわけですよ。

「結果的にうまく行かない。」

でほぼ正解。バンドじゃなくてもそうでしょう?例えばスポーツ選手でも、映画監督でも、お笑い芸人でも、大半の答えは「ダメだった」というエンディングが待っている。

僕は20歳の頃、

「テルスター売れるんじゃないか?メジャーでバリバリやれるんじゃないか?」

なんて思っていたものです。勿論さ口にはしないよ、恥ずかしいし。でもね、一瞬でもそうやって夢を見たこともありました。ザ・ガールハントがメーカーから声をかけられて

「一度でいいからバンドで食ってみたい」

と思ったこともありましたね。でもバンドの足並みは揃わないし、全然話がまとまらないままいつの間にか時は経ってましたが。

でもね、そういう事で胸がドキドキしたもんです。いいじゃん、バンドで100万枚売って印税で生活してみたいじゃん、オリコン1位とかでわいわい騒ぎたいじゃん。


そんな中で、僕は途中からレーベルで働いてみたり、ライブハウスを立ち上げたり、そこでレーベルをやってみたり、今はまたレーベルで働いたりするようになって、バンドのバンドとしての部分だけじゃなくて、音楽業界の組み立て方みたいなものに興味をひかれるようになって、自分以外のバンドの世話だったり、ライブハウスのイベントだったり、裏方の仕事をやることが楽しくなって、そこに生きがいみたいなモノを感じるようになっていきました。

勿論それはバンドが売れてないから、それだけでは生きていけないから、という根源的な理由から発生したものかもしれないけどね。数少ないバンドで成功している僕の友人をみて「羨ましい!」って心底今でも思いますよ。けど、僕には似合ってないとも本気で思ってもいます。

そうやって時間がたつに連れて色んな経験をしても尚、今こそ

「なんでたくさんの人に伝わらないんだ!」

と悔しがる気持ちが必要なんだと思ったんです。特に僕のように経験をあまりしてない若いバンドマンなんてもっと強く思ってもらいたい。

「ほら、今はCD売れないからさ~」

なんて聞き飽きたセリフで自分を慰めてる暇があるなら

「なんだよ、ぜってー良い曲なのになんで全然売れねんだよ!」

って悔しくて泣いちゃうくらいの気持ちが大事なんだよな。せっかくバンドやってるんだから、本気でやらなきゃ損なんだよ。

「このCDで世界を変えてやる!」

「今日のライブでフロアのお客さんの世界(観)を変えてやる!」


って思った方が絶対に楽しい。答えが「NO」だったとしても、そんなわかりきった結果なんて知ったことかよ、むしろ

「変えてやろう!」

って思う結果にたどり着くまでの道のりを楽しめばいいんだと思う。や、それじゃダメか。本気で結果も変えてやる気持ちじゃないと。



なんだか結局僕がいつもライナーで話しているような、ツイッターでも何度も呟いたような内容になってきたな。もっとうまく書けると思っていたのに。結局答えはNOなのだ。

でもいいんだ、

「沖縄でこんな気持ちになってブログを書こうと思い、PCに向き合った」

瞬間はドキドキしたものさ。



あとね、もう一つどうしても書きたかったのが、てかお願いしたかった事があります。もうさ、ずーっと世の中ダメじゃん?ふと気を抜けば不幸じゃん?辛いことばっかりですよね、本当に。

だからさ、できるだけ必死にプラスな事をみんなで発言した方がいいと思うんです。ツイッター見ててもさ、普段の生活でもさ、ネガティブな事ばっかりだ。

てかね、ネガティブな発言はまだいいと思うんです。ツイッターで

「今日も疲れた・・・。」

「全然うまくいかない・・・。」

って呟くことで、もしくは飲み屋で愚痴るとかさ、そういうのは息抜きみたいなもんだし、それで結果的に心が軽くなったりするなら全然アリだとは思うんですがね。

そういうんじゃなくて、誰か(何か)を批判するだけだったり、悪く言っちゃうのはもういい加減止めませんか?

「批判してるわけじゃなくて、注意しているんだ。むしろそうしないといつまでたっても改善しないから。」

と言われるかもしれない。むろん僕もよーくわかります。ただね僕が偉そうに言わせてもらいますけどね、



「誰かを批判することで、自分が優位に立てるから」

とか

「正論とか正義を振りかざすことで、自分自身のご満悦になってるだけ」



そういう部分が大きくないでしょうかね?

批判するなら直接その人に言っていただきたい、何故に僕に言うのか?ツイッターで言うのか?正論でも正義でもいくらでも使ってもらっていいんですが、それによって現実を良い方向に動かしてもらいたいんです。

かくいう僕も対象が具体的にあるのに、ブログに書くという本末転倒なことしてるんだけどもさ、本当に日々最近苦しくてね。


「その、○○さんを批判することで少しでも世の中が好転するかいな?」

って思ったりさ、一番感じるのはツイッターでも書いたんだけど

「原発を批判したり、放射能の恐ろしさを詳しく教えてくれる」

んだったら

「どうやって今生活したら少しでも被害を免れられるのか?」

を教えてもらいたいんです。勿論デモなり、批判なり、するのは大事ですよね、やらなきゃ何も変わらないし。だったらそれをやってもらいながら、プラス方向の話ももっともっとしてもらいたいんです。

「りんご食べたら、放射能が少し体内から出ていくよ」

とかさ、そっちの話もしてもらいたい。僕は申し訳ないけどそういうの詳しくないからさ、知識のある人に教えていただきたいんですよ。

地震のときに思ったんですよ。テレビでずっと津波の映像を流す、地震の被害を伝える。それも大事なんだけどもさ、その津波を逃れてどこどこの人は助かったとか、どこそこで人が救助を求めてる、とかさそういうのをなんで報じてくれないのか?って。

世の中がもっと恵まれた状況だったら、そういうのもいいのかもしれないけど、今この期に及んでそういうのは、僕にとってはちょっとしんどいんですよね。

バンドの話に戻すと

「くそったれ!今日はお客さんが5人しか来てない!俺たちはもっと人気出てもいいはずだ、ちきしょうー!」

って思う気持ちを忘れずに

「今日来てくれた5人のお客さんが一生忘れられないようなライブをしてやる!」

ってプラスに持っていくしかないような気がしているんです。したら次は6人になるかもしれないしさ。

「5人しかいねえもん、やる気でねー」

って思ってたらもっと減るぜ、動員。行きつく先は地獄だぜ。

無理やりにでも楽しもうと思ってさ、多少無理してでもプラスな事考えてさ、そうやっていけばもっと色んな事がよくなっていくんじゃないか?やけっぱちでもやってるぞ!って気持ちが大切なのでは??・・・・と幼稚な理想論を延々とネットに綴る、僕ってばいったい?

あとね、こんなに書いてきて何なんですが、重たいのもダメ。僕はすぐ真面目にお固く、重くなるからさ。湿っぽくなるからさ。そういうのもうダメ、ちゃんと責任持ってれば、あっけらかんと楽しくやってても絶対に伝わるはずなんだよね、もっと軽くなりたい。楽しくやりたい。

そういうのをひっくるめて何度も何度もこねくり回して責任を取ろうと思って書いた曲がHotCakeの新曲なのです。HotCakeはそういうバンドになりたいのです。つまりは聞いて欲しいのです。人気が欲しいのです、ライブに来て欲しいのです。

ひゃっはー!

「WEEZERみたいとか言うなよ」
http://www.youtube.com/watch?v=QGYAi5I3n5w


ライブは9/17(土)at新宿ロフトのオールナイトです。

あと忘れちゃいけないのが9/11(日)にはザ・ガールハントがこれまたロフトでライブをやります。あわせてどうかよろしく。

明日からの仕事も楽しくやりますよってに。
[PR]
by emm_girlhunt | 2011-08-24 00:21 | Comments(9)