新マスザワ日記~きなことの楽しい生活~

マスザワ携帯HP

活動歴6年を迎えるインディーギターロックバンド。増沢(Vo,G)、千葉(Vo,G)、中西(Dr,Cho)栗原(B,Cho)の4人組。結成当初から「楽しくやる事」をコンセプトに活動している。当初から、ライブではお笑い芸人顔負けのMCをかまし他のバンドとは一線を画す楽しいライブを行って来たが、06年に栗原の加入により楽曲のクオリティも目覚ましい成長をとげる。
誰にでも分かる曲の良さ&キャッチーさと、見ている人を笑顔にする事ができるインディーギターロックバンドとしての唯一無二の地位を確立する。2009/4/2に3rdフルアルバム「.」(ドット)をリリースして4月から全国ツアー6/25にファイナル渋谷クアトロワンマンを行う。



RELEASE INFORMATION
girlhunt
New Album
「.」

'09/04/02onsale
FLOWER-102
2,100YEN (tax in)

1/新ガールハントのテーマ
2/瞼の裏
3/POTOF~LIVE at N.Y.CITY~
4/僕のすべて
5/2009年紙飛行機の旅
6/胸を叩かれているようなこの痛み
7/マンデリンフレーバー
8/高円寺エレジーズ
9/僕らを含む全ての売れないバンドマンに捧ぐ
10/夢の続き
11/マジカルミステリーアワー


「.」をドッ!と楽しむための曲解説!その1
「新ガールハントのテーマ」

記念すべきアルバムの1曲目。この曲はマスザワ作曲、千葉作詞のタイプの共作です。(ちなみにこの解説は共作とマスザワ曲の解説をしていく感じにします。)

ライブで盛り上がるような曲を、という当たり前のようで僕は今まで一度もやったことのない手法で作ってみました。最初からサビは全員で歌うって決めていて、その感じを受けて、ひさえさんの歌詞もこんな感じになったんだと思います。

16ビートの曲を作るのが非常に苦手で、この曲も僕のイメージの中ではもろ16ビートの曲!って感じでもないんですが、とにかく作曲してるときは苦労しました。

ライブを見てくれる人達がぱーっと笑顔になってくれるような曲にしたかったんです。まぁ歌詞を書いてないので、曲だけでそういうイメージにしてやる!って事で。アレンジも相当苦労したのを憶えています。ちなみにギターソロの半分で展開が変わるってのは最近僕が好んで採用しているパターンです。この曲はコードも変わってるし。(瞼の裏も半分で変わるし、僕の全てもちょこっとだけ変わる。)

んで、僕が結構至る所で発言している「ロックオマージュ」がこの曲にも盛り込まれています。2回目のBメロの歌詞で

「それーで!い!い!さ!とー」

って歌うところがあるんですが、そこのドラムがweezerのエルスコルチョの出だしと全く一緒。あの曲初めて聴いたときあのパターンというか、あれでカウントになってるんだけど、やっぱりweezerってすげーなぁって思って採用しました。その部分を歌うのがとても楽しいです。

ギターソロのバッキングのカッティングとアルペジオっぽい所はpolyABCになったつもりで弾きました。言われなきゃわかんないと思うけど、他にもガンガンそういう部分があるので、見つけたらコメントにでも書いてください。

ま、書いてて今気がついたけどまだ発売されてないので発売されたらって事で。

ライブに今後来てくれる人達はこの曲で盛り上がってもらって、なかなかライブに来れない人達はこの曲を聴いてライブをイメージしてもらえればと思います。

発売まであと8日!
[PR]
by emm_girlhunt | 2009-03-26 04:26 | Comments(2)
Commented by おかゆ at 2009-03-26 07:03 x
早速の解説ありがとうございます。
私、この曲を携帯の目覚ましに使わせていただいてます。
解説読むと曲に対する聴き方が変わりますね。
次回も楽しみにしてます~
Commented by みるく at 2009-03-26 19:07 x
タワレコネットで予約したので、届くのは最短で発売日ぐらいでしょうか~。曲解説で勝手にイメージしながら楽しみにしてます。
WEEZER聴き直します!

なんかねぇ、マスさんがライブを見る側の人のことを考えて作ってくれてるのが嬉しかったりするんですよ。年末を最後に今年まだ一度もライブに行けてないイケてない地方ファンですけども!