新マスザワ日記~きなことの楽しい生活~

マスザワ携帯HP

活動歴6年を迎えるインディーギターロックバンド。増沢(Vo,G)、千葉(Vo,G)、中西(Dr,Cho)栗原(B,Cho)の4人組。結成当初から「楽しくやる事」をコンセプトに活動している。当初から、ライブではお笑い芸人顔負けのMCをかまし他のバンドとは一線を画す楽しいライブを行って来たが、06年に栗原の加入により楽曲のクオリティも目覚ましい成長をとげる。
誰にでも分かる曲の良さ&キャッチーさと、見ている人を笑顔にする事ができるインディーギターロックバンドとしての唯一無二の地位を確立する。2009/4/2に3rdフルアルバム「.」(ドット)をリリースして4月から全国ツアー6/25にファイナル渋谷クアトロワンマンを行う。



RELEASE INFORMATION
girlhunt
New Album
「.」

'09/04/02onsale
FLOWER-102
2,100YEN (tax in)

1/新ガールハントのテーマ
2/瞼の裏
3/POTOF~LIVE at N.Y.CITY~
4/僕のすべて
5/2009年紙飛行機の旅
6/胸を叩かれているようなこの痛み
7/マンデリンフレーバー
8/高円寺エレジーズ
9/僕らを含む全ての売れないバンドマンに捧ぐ
10/夢の続き
11/マジカルミステリーアワー


「.」をドッ!と楽しむための曲解説!その2
「瞼の裏」

この曲はこのアルバムの中でもっとも早くからある曲でライブでも沢山やってるので知っている方も多いかも。

曲にいたっては今作全てに通じることなんですが、とてもシンプルです。これもライブを想定して作った勢いのある8ビートの曲になっています。

イントロの出だしは堂島孝平さんの曲(どの曲だったか忘れて家にあるCD聴きなおしたんだけども、結局どれだったかわからず・・・)からイメージをいただき、そのままイントロの最後Aメロにつなぐ部分「デーンデンデーン」って所はビークルの「day after day」そのまんまです。

歌詞は以前東北地方を車で旅したときに、海に沈むとても綺麗な夕日を見た経験があって、ずうっと見てると太陽が目に焼きついてしまうんですよね。しばらくして陽は沈んでしまうんだけども、目を閉じると瞼の裏にはまだ残ってる、というエピソードから始まった曲です。

元々相当ネガティブな歌だったんですが、最終的にネガティブが混在しながらもどうにかして前をむこうとする曲になりました。

参考までに書いておきますがこの歌の最後の歌詞の部分

「ここがはじまりさ」

は元々

「もうダメなんだな」

って歌詞だったんです。それだけでわかるように当初書いたモノとは歌の持つ意味が違ってます。

イントロだけでなく、2回目のサビにもスマパンへのオマージュフレーズが出てきます。多分これは一瞬で分かると思う。レコーディング中に大笑いしながらやってた記憶があります。他にもちょこちょこやってるんで気がついてもらえればなぁ・・・。

改めて聴くとほとんどのドラムパターンを僕が考えてるなぁってしみじみ思います。苦労したなぁ・・・。

それだけに非常にお気に入りの曲でもあります。テーマでこのアルバムの幕が上がって、この曲で走り出す!って流れになっているので、大事な責任もあるし。ライブでもがんがんやるので皆さんにも気に入ってもらえると嬉しいです。

発売まであと6日!


29日の公開録音的ワンマンも近づいてきております。もう予約締め切っちゃってるんだけども、来てくれる人は盛り上がりましょう!

そして4月の鹿児島もあります!誰か見に来てくれー!

今日の体重:57.6キロ
今日の体脂肪:10.7%
[PR]
by emm_girlhunt | 2009-03-27 16:49 | Comments(2)
Commented by 841 at 2009-03-27 19:27 x
瞼の裏、年末のライブで聴いてから、頭から離れないんです!大好きなんですよーう!!早く音源聴きたい~!

曲解説面白いですね!まだ発売してないから、聴きながらまたこのブログ読み返したいですね。なるほどーって。

あと6日ですね。私は今日タワーレコードに予約しに行きました。もちろん入荷日にゲットします。
あぁ本当に楽しみです。
Commented by おかゆ at 2009-03-27 23:15 x
私、この曲とても好きですよ。
弾き語りは、「沈んでいく夕日」という感じでしたが、バンド演奏だと「沈みきらない夕日」という印象に変わりました。
って、自分で言っておきながら、分かりづらいですね・・・。

あれから、自分のiTunesを探してたら、エルスコルチョ入ってました。
聴いてみると確かに!
ビークルも聴き直したら、確かに!
オアシスがMステに?!
新聞見たら確かに!(笑)
あ~ビデオ取っておけば良かったです・・・。

私は邦楽も捨てたもんじゃないと思ってます。